« 韓国の離乳食本 | トップページ | テレビより音楽 »

ラージャヨーガ

 今日は一日朝から冷たい雨。またまためんどくさいなあと思いながらもヨーガの日でした。朝早くに息子の朝食を準備して行くのですが、今日は息子も早く起きてしまい朝からグズグズ。

雨降ってるしヨーガ休んじゃおうかとも思いましたが、息子を夫に任せて出かけました。

今日はラージャヨーガを学びました。この日の驚きはラージャヨーガ=アシタンガヨーガ だということ。ラージャヨーガの8部門はたしかにアシタンガヨーガと同じ、、知らないことがまだまだあるなあと関心しつつ講義を聴きました。

先生は主要なお話よりもわき道にずれることが多いです。今日もそんな感じでした。

日本人は西洋人等に比べてヨーガに向いていると説いていました。なぜならば日本の風土はとても変化がありいつも不安定である。たとえは地震が起きたり四季の移り変わりがあったり、台風が来たり。そういった風土の中で強く生きて行くためには心を安定させる術を日本人は知っている、だからヨーガをするのに向いているみたいです。

ヨーガを行ずるものは本来ヒマラヤの山奥で修行をするそうで、ヒマラヤも常に風土が不安定なんだそうです。

日本では毎年少なからず様々な災害が起きます。(港は必ず毎年台風等で被災してました。仕事柄そういうのも目にしたこともあります。被災すると大変ですよ、食物・エネルギー・資材等合わせて日本の輸入率<海外依存>は99.8パーセントです。)でも日本人はずーっと悲しみに暮れることなく、心で処理することが旨いので静かに生きられているそうです。

今は、自然と共に生きるとか、自然の恵みに感謝するとかそんな気持ちが薄れてますので、心で旨く処理することも難しいから様々な事件が起こるのでしょうか?

また、今回は班も変わり今までお話していなかった方と話すことが出来ました。ニケタンでは、半分は現役インストラクター、残りは看護士、心理療法関係の方、セラピー系の方、と、私のような一般の方がいます。お話した方の中で母と子のヨーガ教室をしているという人もいて、いつか私もボランティアなどで出来たらいいなあと思ったりします。

« 韓国の離乳食本 | トップページ | テレビより音楽 »

ヨーガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/8178957

この記事へのトラックバック一覧です: ラージャヨーガ:

» 心理療法を求めて []
心理療法を求めて [続きを読む]

« 韓国の離乳食本 | トップページ | テレビより音楽 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ