« 一人立ち | トップページ | ラージャヨーガ »

韓国の離乳食本

 リマのお友達の中で埼玉に住んでいる方がいて、今日はそのお友達に子供と共に会いました。

それまで、メールのやり取りはしてたけど料理教室以外では会ったことがなく、今日は様々なお話を聞けて楽しかったです。息子も人見知りせず懐いてくれたし。

彼女は在日韓国人ということで、日本語と韓国語が堪能。また食のことについて様々な勉強をしていて、びっくりするくらい。

今回韓国の離乳食の本を貸してくれたのですが、韓国では日本に比べると四季の移り変わりや行事をまだ大切にする風習が残っているし、また色々な木の実や漢方などの材料を利用して離乳食を作るというところにとても関心また興味を持ちました。Kif_1867 Kif_1868

本にはこの材料はお腹が痛いときとかによいとか、風邪に効くとかそういうこともきちんと情報として書いてあるようです。全部ハングルなので、、大分難しいですが、、、

私は、日本の一般の離乳食の本は持っていません。また普通の料理本よりは菜食系の本が多いです。また、ちょっとした病気のときこんな使い方こんな食べ方をすると良いというような食養本。野菜の使い方や食べ方も分かり、これだと子供にも当てはめて考えられるので便利です。

リマのお友達は11月末には韓国に帰り、向こうのお友達と子供向けの体に良いお食事のお店をオープンするそうです。それを聞いてまたまたびっくり!! これでまた一つ韓国に行く理由が増えました。彼女のお店に行くのが今からとても楽しみです。

« 一人立ち | トップページ | ラージャヨーガ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/8157944

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の離乳食本:

« 一人立ち | トップページ | ラージャヨーガ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ