« 鉄道博物館 | トップページ | 친구와 만난 날 »

帯見学

 今日は、いつもの着物教室を飛び出して、大宮の帯センターへ帯を学びに行きました。

とっても素晴らしい価値のあるものから、、、いやどれもとても素晴らしい技術でため息ばかりでした。

織物って糸だけで作られていると思ったら、様々な技術があり和紙に金箔を施してそれを糸のように細く裁断しそれを糸と一緒に織り上げていく帯もあり、その技術に大変驚きました。また帯を仕上げるまでの工程を学んだのですが、気の遠ーくなるような作業がたくさん。繭から細ーい糸を取り出して糸を創りあげ、機織り機に糸を乗せるまでの作業は本当に神業で職人魂が感じ取れました。20071023150312

私は、料理を作るよりも、絵を描いたり陶芸をしたり、銀のアクセサリーを作ったりするほうが好きで京都でも陶芸体験をしたことがあります。着物は今まで触れる機会がなかったので、今度京都に行ったら、着物や帯を作る作業を見れる場所に行ってみたいと思いました。

また、京都で着物を来て異動すると、タクシー代が安くなったりお寺の拝観料が半額になったりと着物を着てると様々な特典があるそうです。。。

着物習っても着る機会がなかったらつまらないけど、そういうことを知ったら旦那の実家に帰ったとき(滋賀県)に京都に着物で行って観光をしてみたいなあと思いました。

江戸東京博物館でも古い着物が展示されていたのですが、本当に良いものは何年経ってもおしゃれで粋で可愛くて本当にすばらしいなあと思いました。

今まで洋服しか着てこなかったけど、今一度和服を見直してみたいなあとまた新たに思いました。たくさん着物着るチャンスを自分で作っていきたいです。

« 鉄道博物館 | トップページ | 친구와 만난 날 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/8580295

この記事へのトラックバック一覧です: 帯見学:

« 鉄道博物館 | トップページ | 친구와 만난 날 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ