« 친구와 만난 날 | トップページ | スプーンでご飯 »

父親と暮らし始めて半年

 うちの息子が父親と暮らしはじめて半年経ちました。

妊娠が分かって翌年度の四月に夫は四国に単身赴任することになり子供が産まれてからも別居の生活でした。周りからはいろんなこといわれ「四国に一緒に行かないの?」とか様々と、、、けど、マンションも買っていたし、自分も仕事あるし、恐らく1、2年で東京に戻ってくるし、私は自分の両親に近いところに住んでるほうが何かと助かるしと、、、あれこれ考えて結局旦那にはついていかなかった私。

海外勤務なら確実に3年は赴任することになるだろうからそれだったらついていくことも考えますが、国内、たとえ沖縄だったとしても私は多分仕事はやめなかったと思います。

子供が産まれて半年は別々に暮らすことになり、結局一度も四国には行かず、毎月埼玉に帰ってきてもらっていました。かわいいわが子を毎日見させてあげられなくて申しわけなかったなあと今でも思うことがあります。

夫は結局1年で四国から戻ることが出来て、早半年。

最初息子は全く父親には慣れず、私が外出するとき一人で見ることも出来ない状態。けれど、毎日顔をあわせていると段々と歩み寄るようになり、今日は朝バイバーイと手を振り、帰宅してきたときには歩いてお出迎え。

それを見てよかったなあ、思えた瞬間でした。20070923_1323_000

« 친구와 만난 날 | トップページ | スプーンでご飯 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/8627405

この記事へのトラックバック一覧です: 父親と暮らし始めて半年:

« 친구와 만난 날 | トップページ | スプーンでご飯 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ