« 公園デビュー | トップページ | 日本の国際競争率 »

2回目の苺狩

20071024195828 うちで出来た苺が食べごろになったので、息子と夫に一つずつ食べてもらいました。

きっとあまい苺だったとおもいます。香りが小さい割には「いちご」ですという感じで香っていたから。ベランダ菜園でもかわいらしく実がなってくれると嬉しいものです。

これをばねにまたいろいろ作ってみたいな。

 マクロビオティックを知ってから今まであまり知らなかった食材を知ることが出来るのも楽しみの一つです。

私はお肉が好きではないから食べなくても全く平気だけど、中にはなかなかお肉やめられない人もたくさんいると思いますが、そんなときに「もどき」料理が役に立ちます。Kif_1870

右の写真はから揚げに見えて、から揚げでなくから揚げ風な料理。食べてみてもから揚げみたいな感じで、家族には好評です。

正体は小麦と大豆のグルテンで出来ているんですが、植物性タンパク質とは思えないくらいです。ひき肉風なものも売ってるし、細切りタイプのものも売ってるので用途はお肉の代わりに様々に使えます。この世に存在するものは食べ物=生き物って本当に不思議ですね。

« 公園デビュー | トップページ | 日本の国際競争率 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/8679912

この記事へのトラックバック一覧です: 2回目の苺狩:

« 公園デビュー | トップページ | 日本の国際競争率 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ