« 2回目の苺狩 | トップページ | 講演会 »

日本の国際競争率

 息子にこの日記を本にして渡すかもしれないので、少し難しいことも記しておこうかと思います。私もよくわからないことですけど。

10月31日世界経済フォーラムは07版世界競争力報告書を公表。131ヶ国中 1位はアメリカ、2位はスイス、その後はデンマーク、スウェーデン、ドイツ、フィンランド。

日本は8位で昨年より3ランク低くなったようです。「日本は技術革新などで競争力を持つとされたが、巨額の財政赤字が足を引っ張った。金融市場が依然として安定していないと評価されたこともマイナス要因となった。」そうです。

アジアの中でのトップは7位のシンガポールとのこと。

アメリカのトップもすごいなあと思うのですが、北欧の諸国が安定した順位にずらっと並ぶところが流石だなあって思いました。とても寒い地域で資源が乏しい国々なんですが、人々はとても頑張ってるんだなということを感じます。

数年前に一人でふらっと、フィンランドに行ったことがあるのですが、今まで見てきた国々に比べてとっても自然が美しくて穏やかですばらしかった。また、人々はさらっとしているけど、親切で優しくて大人な感じがとてもよかったです。

社会・経済・教育・福祉 どれをとっても北欧の国々は大変すばらしいと感じます。そこまで行き着くには試行錯誤があったと思うのですが、今はそれが成功してるのではないかなと思います。

特に教育は日本も学ばなければいけないところたくさんあるんじゃないのかな?母国語でもないのに、すばらしく綺麗な英語を話すのにホントびっくりでした。イギリス人の語学の先生も驚いていたくらい。

息子が普通に公立の学校に行って語学を授業で学んだとき、すばらしい綺麗な日本語と第二外国語、あるいは第三外国語を話せるような日本の教育になってるのかな??それはやはり無理?

あと、全く関係ないこと、、今日、ヨーガのポーズで三点倒立が出来ました。頭立ちのポーズです★このポーズは心と身体のバランスが取れてないと出来ないポーズかもしれません。

« 2回目の苺狩 | トップページ | 講演会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/8699945

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の国際競争率:

« 2回目の苺狩 | トップページ | 講演会 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ