« スプーンでご飯 | トップページ | 公園デビュー »

カルマヨーガ

 今日は恒例のヨーガの日。昨日の台風が過ぎ去ったため朝五時過ぎに起きたときは雲ひとつなく、太陽はまだ昇っていなかったのですが外が明るかったので覗いてみると、まんまるのお月様が光輝いていました。とってーも美しくてこんな月明かりの中でヨーガが出来たらと浸るまもなく、子供の朝ごはんや洗濯物を干して町田へと行きました。

ザビエル書簡集4にこんなことが書いてありました。「日本人は、天体運行、日蝕、月の満ち欠けなどについて知るのを大変喜びますし、雨、雷や雹、雷、稲妻、彗星やその他の自然現象がどうして起こるかしることに興味をもっている。」

昔の日本人は本当に自然と共に生きていたんだなあと感じられる文章でした。今は私もそうですが、日々の生活に忙しくてなかなか自然の現象に目を向けることできないのが残念ですね。

今日、学んだのはカルマヨーガ。行為のヨーガ働きのヨーガと言われるものです。カルマは普通の人々が普通に出来る一番身近なヨーガかもしれません。家事、育児、仕事、勉強そんな普通なことをやることをヨーガではカルマと言うそうです。ただやればいいってことではなく、見返りを求めず、結果も気にしない。また幸も不幸もすべてを受け入れて行動することに意味があり、人の性格を形成していく。

カルマヨーガが理想とする人とは、最も深い沈黙と孤独のさなかに最も強烈な活動を見出し、最も強烈な活動のさなかに砂漠の沈黙と孤独を見出す人だそうです。

 行動することは大事だが、ただがむしゃらに行えばいいというわけではなく、それをする自分の動機も見つけつつ、またやらせていただいて有難いという気持ちも忘れずに智慧をつけていくことが大事なんだそうです。

講義を聞いていればなるほどなあ、分かっているけど自分に当てはめてみると、何かするときには自分にとってどれが一番かまず比べてしまいますし、仕事などではなるべく自分に付加がかからないようにって思ってしまうしカルマをやるのもなかなか難しいですね。

実技のほうは今日で最後。目の疲れを取るためや視力を良い方向へもっていくためと精神集中するための「アイ・エクササイズとトラータカ行法」を学びました。あまりアイ・エクササイズを今までやる機会がなかったので学べて気持ちがよかったです。班になってろうそくの炎を見る行法はまたちょっと怪しい集団って感じですね。でも炎を見てると何となく気持ちが安らかになりました。

この講座もあと残すところ2回。1月には試験、そして卒業論文を提出しなければなりません。11月中には何とか卒論を終わらせてしまって新年を迎えたいと思う日々です。

この講座が終わったら、もう少し専門的なことを学ぶコースに行くか悩み中ですが、、、やりたい気持ちはいっぱいです。

先日菅野美穂さんがインドへ行ってヨーガをする番組がありました。私はテレビ番組に疎い方でそんな番組をやるなんて知らなかったのですが、旦那が情報を持ってきてくれておまけに録画までしてくれました。私がヨーガ、ヨーガと言ってるからそれが移ったのかな?まだ、途中まで観てないのですが、インドでもヨーガがここ最近見直されてきたらしいです。

« スプーンでご飯 | トップページ | 公園デビュー »

ヨーガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/8654510

この記事へのトラックバック一覧です: カルマヨーガ:

« スプーンでご飯 | トップページ | 公園デビュー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ