« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

山梨二日目

20071124071309 太陽礼拝をしたくなるような爽快な空。二日目の朝も晴天に恵まれました。

 うっすらとですが富士山も宿からは拝めました。20071124071327 同じ宿に泊まっている一般客は私達だけのようでしたが、「半断食セミナー」に参加している方が10数名いらっしゃり、その方達は朝の講義の前に宿の周辺を散歩されていました。

私達は朝8時に朝食。朝からとても身体に良いものが沢山出てきました。おかゆもたっぷりで一人では多いくらい。でも私の分は息子と一緒なので、食欲旺盛な息子と分けると丁度よい量となります。 

朝から手の込んだ季節感溢れるお料理に心はホクホクになります。

  お味噌汁もリマの教室で習ったときのようにしっかりとしたお味になっていました。20071124081059_2 20071124081315

今日で帰るのか、と思うと悲しくなりました。帰るときには松本先生と田中先生、それにスタッフの方達が見送ってくれました。

 帰りに河口湖によって遊覧船にでも乗ろうかと思ったのですが、翌日はマラソン大会が開催されるようで、駐車場に車を停められませんでした。仕方がないので、道の駅に行ってみたり、「河口湖オルゴールの森」に寄って古いオルゴールを沢山観てきました。20071124100523 

         河口湖のそばまで行きましたが、とても風が強くて寒かった。でも紅葉が美しくて富士山を撮るカメラマンも多かったです。

Kif_1987  オルゴール館も古いものが沢山あり、今の時期にぴったりなクリスマスソングを奏でるものもありました。オルゴールもたまに聴くととても癒されるものですね。また物が立派なだけに音色が素晴らしかったです。

あっという間に楽しい2日間が終わってしまいました。    

味噌作り

 3連休初日の朝、6時過ぎに家を出発し山梨へと向かいました。早く出たにも関わらず、中央自動車道は40キロちかくの渋滞で山梨には11時半ごろ到着してしまいました。味噌作りはすでに始まっており、豆乳ややきいもなども出来ていました。今回味噌作りに参加させていただいたところは、リマの料理教室でご一緒させていただいた方のところにお邪魔させていただきました。リマ教室には親子で参加されていて、とても素敵な方々です。

 何名かで集まってやるとおっしゃっていたのですが、近所の方からその方のお知り合いの方も集まり、また味噌も業務用の道具を使って作るので大豆や麹は大量でした。Kif_1979

まず大豆を茹でて柔らかくした後、つぶす作業。 

Kif_1976_2 その後に大豆を冷まします。Kif_1977

大豆と麹と塩を混ぜて、大豆の煮汁を適量入れ込みKif_1980

出来上がったものを、容器に入れます。表面を平らにして、最後に容器のふたの周りやふちを綺麗に消毒された布で拭いて、塩で重石をしたら完成。

工程がそれほど難しくなくても量がとても多かったので人手はいりますが、皆さん毎年のことでもう慣れているため、大変手際が良かったです。昨年作った味噌はこんな感じで出来たそうです。Kif_1983

                                               →

味噌は二、三年ねかせたほうがよいそうです。

リマグループは合間にほうとうを作りました。料理教室で習ったものなので復習になります。

私は遅刻して行ったのでもうすでにつくってしまったかな?と思っていましたが、ぎりぎりで間に合い少しですがお手伝いすることができました。会場には他にもダッチオーブンでチキンを焼いたりして料理をつくりご馳走が並びました。20071123115358 20071123135218

親戚の家に遊びにきた感じな和やかな雰囲気でとても楽しかったです。味噌作りは大掛かりでしたが、大変勉強になることも沢山ありました。家でも味噌作り挑戦したいです。最近スーパーで売られているものは味噌まがいなものばかりらしいのです。味噌に似せて急いで発酵させたり、本物とは程遠いそうです。

その後は私達家族は「河口湖アルカンシェール」へと向かいました。こちらはリマの料理教室の校長先生や田中先生がいらっしゃる、泊まれる宿です。私達のような一般客ももちろんですが、様々イベントも主催されたり、ランチだけでも楽しめる、純粋なマクロビオティックが学べるところです。

お昼でお腹いっぱいだったのですが、夜の「旬菜松花堂弁当」が楽しみで息子と二人でぺろりと平らげました。

旦那もお肉の代わりに使われている食材が「お肉だ」といって私の分も食べるほどでした。20071123180413

施設はとても綺麗で居心地がよかったです。普通の宿とは少し違っていて研修所みたいなところなので、部屋にテレビはありません。サービスも過剰ではありません。それが、また新鮮かも。

 今日は父の誕生日。祝60歳となりました。父と母も3連休は伊豆に旅行ということで朝から行動してることでしょう。とりあえずはメールでお誕生日祝いを言ってこれまで育ててくれたことと、お仕事お疲れ様ということを伝えました。本当に何十年も働いてきて、あまり愚痴など聞いたことなかったのですが、きっと大変なこともあったと思います。これからも元気で自分の好きなことやっていってほしいなと思います。

買い物

 今日は、風が強くて少し寒かったのですがお昼は太陽のお陰で軽い散歩は可能です。

息子は歩くことが好きなので天気の良い日は必ず外を歩かせます。

公園だと寒いから近場のスーパーへ行って買い物をしたりお茶を飲んだり何気ない日常を過ごしましたが、息子にとっては初めてのこともやりました。

そのスーパーには幼児用のカゴやカートがあり、子供がお母さんのお手伝いが出来るようになっています。

息子にはまだまだ早いのですがカゴを持たせてやりました。てくてく歩いては、手当たり次第に物を入れたり、お菓子を選んだり、私の行動をよく見ているなと感心するくらい買い物上手でした。20071122144539

20071122144550もういいでしょ」、と抱っこをすると「いやだ」と言ってまだまだ買い物するんだとじたばた。息子にとってはスーパーも遊び場の一つになるくらい面白いものが沢山あるようです。071122_144656

 月曜日にはセンター北というところに行き、そこでは息子2回目の観覧車体験もしました。サービス月間ということで二周出来るということで寒い中二周してしまいました。

息子は高いところも今は平気なようです。20071119161420

私の父と母と妹と息子と私、皆で観覧車に乗りました。この観覧車小さい割には東京や横浜をすっきりと見渡せるのでお薦めな場所です。

その後は、センター北の「ノースポートモール」というところにある自然食ブッフェレストランへ行きました。「旬菜食健 ひな野」というところで、初めて行きました。こちらも食材や調味料にもこだわっているようで、平日でしたが家族連れで来ている方達も沢山いました。20071119174916

もっと、こういうお店増えるといいですね。でも、家でご飯を作って食べることも今では好きです。明日は、リマでご一緒させていただいた方のところに遊びに行きます。毎年この時期に味噌作りを行うということで、私も学ばせていただこうと思い参加することになりました。

産まれて初めて味噌作りを体験するので、久々にわくわく・どきどきします。味噌以外にもほうとうを作ったり、ダッチオーブンを使って料理したりするそうなので、そちらも楽しみです★

散歩

 今日も良い天気、風は徐々に冷たいけども昼間は散歩日和でした。

実家のワンちゃんと息子と皆で近所の公園へ散歩に行きました。071114_105622 実家のワンちゃんはあんまり散歩が好きではないようなのですが、歩くことを覚えたうちの息子のために付き合ってもらいました。

息子は公園から実家の家までの帰り道をひたすら歩いていました。小さな足でえっさえっさと、、それをちらりちらりと気にしながら息子の歩調に合わせて散歩してくれる、ワンちゃんはとってもちいさい子に優しいワンちゃんです。2歳の若々しい時期なのに、歩調を合わせてくれるなんて涙物ですね。

今日は、夜に藤が丘へ行き「mother's market ホールフーズレストラン」に行って参りました。こちらのお店も自然食がベースです。ブッフェスタイルなので食べ放題です。日曜日の夜でしたが、それほど混雑もなくゆっくりとご飯がいただけました。

さまざまなおかずがあり、そしてきっちっと玄米ご飯がおいてありました。さいきんは自然食レストランが増えましたが、玄米ご飯を置いてないところも沢山あるので、今日のお店はおいてあり、自然食レストランの中でもきちんとしてるところだなと感じました。

息子ももりもりと食べ、とても嬉しそうに次から次へと口に放り込む感じで食べてました。20071118180312

となりには自然食のスーパ-もありお惣菜やお弁当もあるし、さまざまな食品が買えるのでお客さんも沢山来ておりました。もっと沢山安心して品物が買えるお店が増えると嬉しいなとつくづく感じました。

月・火と近畿圏へ出張予定の旦那は土日を利用して滋賀の実家に帰りました。そしてついでに岐阜の双子の弟のうちにも行ったようで、9月に産まれたばかりの赤ちゃんを見てきたようです。

きっと、小さくて可愛いのでしょう。首もグラグラだし。息子の小さい頃を思い出します。__iso2022jp_b_gyrcjsillsvpgyhclmpwz

コンサートチケット

以前ネットで予約していた celine dion のコンサートチケットの結果が出ました。3月8日、9日ともに取れたのですが、s席とa席しか取れなかった、、、残念。「果報は寝て待て」ということで電話予約も出来たけど敢えてしなかったのですが、、でも取れただけは良かったと思うことにします。

そして8日の日は両親にチケットをプレゼントすることに。二人とも「celineさんなら行ってみたいなあ」というので、是非行ってもらいたいと思いました。

それで、最近はそんなこともあり celine dionの新作アルバムを毎日のように聴いています!!Kif_1965

土曜日から川崎の実家にきています。2,3年でこちらの地域もかなり変わって色んなものが出来ています。「ららぽーと横浜」が出来たようで、早速覗いてきました。

こちら、埼玉にあるさまざまなショッピングセンターとなんら変わりはありません。土日は人で大変混雑するだろうなという感じですが、結構大きな施設なのでごみごみした感じはなかったです。

沢山のおもちゃツリーの前で息子と私の妹と写真をパチリと撮りました。20071117123438

息子の友達のうちへ

 今日は、11月とは思えないようなお天気。同じ市内に住む、息子のお友達の家に遊びに行きました。

こちらのママ友とはあるデパートで話しかけられ、たまたま住む市も私達の年も子供も同学年ということで、連絡を取り合うようになりました。

おうちはマンションではなく戸建のおうち。中古ですが、中は綺麗で素敵でした。

おもちゃも沢山あって、すでに三輪車もあり、お借りして息子を乗せてみるとお友達が前後に動かしてくれました。20071115145503 それにしても力持ち、息子を乗せたまま動かすなんて、すごい!!

今までは、二人一緒にいてもお互いバラバラに遊んでいたのに、物を共有したり奪い合ったりして、そんなことが出来るようになってきたんだなあと成長を感じました。20071115145525

 街中はクリスマスの飾りが増えてきました。

近くのショッピングセンターには風船のようなものでクリスマスツリーが出来ていました。

中が通れるようになっていて、子供達がおおはしゃぎの中、息子を真上を見上げていました。20071114141814 綺麗だなあと思って上を見たのかな??頭が重いからそんなに上向くと、、、、と心配になるくらい上を見ました★

←ツリーの中から撮った写真

バガヴァッド・ギーターを子守唄に

 バガヴァッド・ギーター(古代インドの神の歌)を読んでみたくなり、「科学で解くバガヴァッド・ギーター」を買いました。ヨーガを行う者でもそれ以外の人にとっても参考となるヨーガの聖典。この聖典はどんな宗教どんな立場の人でも読むことができるそうです。理由としては世俗の人々が日常に使える教えで、すべての宗教に共通する教えを説いていて、あらゆる種類の人々を最も高い智慧である神智まで導いてくれるから。だそうです。

ヨーガニケタンでも度々登場してきたし、興味はあるけどどうしようかなと悩んでいましたが、結局買いました。でも、読む時間がないので本を開くことも出来ない。

そんなときに、子供の子守唄代わりにしようと思い、早速お昼寝で寝かしつけるときに音読しました。まださわりだけしか読んでませんが内容はとても面白そうです。息子は気がついたらぐうぐうと寝てました。音読してたはずの私も寝てましたが、、、、

1歳3ヶ月

 息子が今日で1歳三ヶ月になりました。すたすたと歩けるようになり、曲が流れれば踊って歌い出し、1ヶ月の間の成長というのは本当にすごいなーと思うくらい、日々の成長に驚かされます。

今週の土日はお父さんと二人きりの時間を沢山過ごし、仲よく電気やに行ったりしたそうです。旦那は新しいテレビが欲しいらしく、色々と調べているようでした。今私達が使っているテレビは結婚したときに職場の先輩から譲り受けたもの。私は普段あまりテレビを見ないように心がけてるので、テレビに興味はないのですが、、、それ以外にこれがほしいとか言わない旦那なので、そろそろ買ってもいいのかなとは思ってます。

今日はリマの11、12回目上級コースも今日で終了。上級クラスの名物先生に2コマも指導していただき大変有意義で身の引き締まる授業でした。1コマ目は品数も多くボリュームのある本当におもてなしにはぴったりな料理の数々、時間いっぱい使って実習を行っていました。五穀ご飯の素晴らしい作品はまるでケーキのよう。20071111114111  

今まで雑穀はご飯に混ぜて炊いたり、雑穀だけ炊いて野菜にかけたりしていただいていましたが、こんな風にご飯をアレンジしたのは初めてで大変驚きました。

20071111114147 また、蕪のグラタンはベジャメルソースがとってもクリーミー。材料は地粉と塩・胡椒、オリーブ油、だし汁とシンプルなのですが、クリーミーさを出すのにじっくりと地粉に火を通して時間をかけてとろとろにします。牛乳なんて一切入ってないのにしっかりしたお味に驚き。本当に美味しかったです。

今日のお話は「マクロビオティック・スイーツ」について。市販されているお菓子よりも、甘さは身体に優しくて負担をかけないもの。そして、ご飯と違って簡単な工程であっさりと作るのがポイント。

私は、小さい頃から和菓子等なのでケーキとかあまり作った経験がないのですが、お菓子を作るときって本当に大変だなあという記憶しかありません。まず材料そろえるのも一苦労だったりするし。それに比べたらマクロのスイーツは本当に簡単でシンプルかもしれません。

お話の中には砂糖の害のこともありました。砂糖は身体のミネラル・ビタミン・カルシウムを奪うということはすでに知ってましたし、取りすぎると鬱を引き起こすということも知ってました。が、先生の身内の方で痴呆になってしまったというお話まで出てきて、そんな病気にまでつながるのかと思いまた一つ勉強になりました。

料理では一切砂糖を使わなくなって、簡単に砂糖絶ちは出来たけど、市販のお菓子がなかなかやめられませんでした。けど、最近は市販のお菓子が食べたくなっても甘いもの以外を探してそして砂糖の入ってないものを選ぶようにはしています。

そもそも、穀物・野菜等に甘味というのは入っているのでそれで十分なんだそうです、人間にとって。でも、たまには作ってみたり食べたり、おやつを楽しみたいです。

     

くるまに乗れたよ

 また一つ息子に出来ることが、それは車にまたがることそして動かすこと。でも何故か後ろに行ってしまいますが、、、20071110100905 おもちゃの車は大好きで家では結構それでひとり遊びしてくれますが、車にまたがることはまだできていなかったので、今日突然またがって遊んでいるので、びっくりして急いでカメラに収めました。鼻はずるずるしてますが、食欲もあり変わらず元気いっぱい。

 今日は、リマクッキングの9,10回目の実習をしてきました。今日はレンコンを使った料理が盛りだくさんで、すいとんやメンチカツ風なものを作りました。料理全てにレンコンが使われています。 レンコンは気管によいそうで、堰がでたり常日頃気管が弱い方は、毎日レンコンを取ると症状が改善されるそうです。20071110144047_2

レンコンは今まであまり何も考えずに食べていた食材ですが、料理教室ではただ切って使うだけでなく摩り下ろして使ってみたり、メンチカツのように作って揚げてみたりと様々に応用が効いて本当に素晴らしいなと思いました。すいとんの団子の中にもレンコンが入っているなんて驚きですよね。20071110181254

今日の先生も群馬で自然なままの生活をしていらっしゃるようでした。野菜なども無農薬で作っているそうで、有名な嬬恋キャベツは農薬を使ってしまっているため、先生には食べられないそうです。それほど味が大きく違っているんだなとお話を聞いて驚きました。嬬恋といえばキャベツというくらい有名ですよね?学生のとき社会科で習ったことを覚えてます。

また、先生は電子レンジの怖さについてもお話してくれました。電子レンジは水の分子を破壊するため、食べ物が酸化した状態になってしまうとのこと。それを食べる私達の身体は食べたものから体内の酸素を奪われてしまうため酸化が起こり老化を早めてしまうということです。老化だけならまだいいですが、未知なる怖さを秘める電子レンジ。。マクロを知ってから電子レンジは使わなくなったけど、うちはIHだからおもいっきり電磁波なんです。マクロ知ってIHもすごく気にして、ガスかあ~でもマンション買ってしまったし、と悩みましたが、ある本に「今の家は科学物質だらけで作られている。食物の何倍もの量を空気として人間は吸っている」と書いてあったのを読み、私は産まれたときからコンクリート生活でいまさらあがいても無駄だと思い、今の状況を有難く受け入れることに気持ちを切り替えました。けど、電子でチンはやりません。立派な蒸し器(蒸篭とか)はまだ持ってないんですが、ご飯やパン、野菜を温めるときは蒸します。蒸すほうが断然美味しいことが分かって使わなくなったんです。

今日と明日は旦那に息子を見てもらうので、旦那の好物のカレーを作りました。今回は、ホシノの天然酵母も冷蔵庫に余ってたのでナンも作ってみました。Kif_1953

ナンの形はインド大陸を表現しているそうです。だから三角形なんですね。初めて知ったときはなるほどなあ~と感心しました。

風邪が流行り始めてる?

 息子がまた鼻水が出てきてしまってます、、旦那は頭が痛いというし職場でも体調を崩してる人が多いそうです。

まわりではインフルエンザの予防注射をしてるお子さんも多いようです。昨年の末に息子が体調を崩し発疹が出たため病院へ行った時にインフルエンザのことを尋ねたら、まず親が気をつけていればいいので、無理に注射をしなくてもいいと言われ、今年も注射はしないでいいかなと思っています。

まだ、息子は団体生活していないし。むしろ旦那とかにはすごく気をつけてもらいたいな。

昨年は時間があったときに息子に毛糸のパンツを編みました。20071107174909 マフラーぐらいしか編んだことがなかったので、母に教えてもらいながら編みました。あれから一年経ったのかと思うと本当に月日が経つのは早いです。

20071104122625 あんなに小さかった息子もこんなに大きくなりました。

そして、うちでベランダ菜園していた、ねぎ君もものすごくのびて大変なことになったので、収穫しました。20071107100655 薬味に大活躍するねぎですが、息子はまだ小さいため食べさせることが出来ないのであまり登場しません。ほったらかしにしてたら、素晴らしく成長してくれました。

今日は、母と妹が来ていたので夕飯にねぎチヂミ風にしていただきました。ねぎは交感神経を刺激し、副腎随質ホルモン、アドレナリンの分泌を促進させ、食欲を増し、胃のもたれを防ぐ消化促進作用や、体を温め、冷え性を防ぐ血行促進作用があるそうです。

これからの寒い季節には有難く頂きたいです。

講演会

 今日はいつも「自然療法」という本でお世話になっている、東城百合子先生の講演会を聞きに明治神宮会館へ友人と行きました。東城先生は今年81歳(だったと思うのですが)、ご自身が二十代のときに肺結核を患ったときに学んだ栄養学で病気を治そうと、肉や卵、牛乳などを取って栄養を取ろうとしたが逆に病気を重いものにして死にかけたそうです。そしてそんなときに出会ったのがある先生からの「自然にかえりなさい、自然に沿っていきなさい」という言葉で玄米自然食と自然療法を行って病気を克服。以来、料理教室主催したり講演会を行ったりと精力的に活動されて34年だそうです。

 今日のテーマは「食育」だったので、台所から世界が見えるし世界を変えることも出来る、子供の教育も台所から始まるとおっしゃっていました。出来れば、ご飯は家族みんなで揃って食べ、掃除、洗濯などの日々のことを時間を旨く使ってやって、きちんと料理も作ること。簡単だからとレトルトやお惣菜ですますような食事では子供はきちんと育っていかないし、そういったことを子供は見てる。また、勉強しなさい等口うるさくいうのではなく、自分もきちんと行動し、教えるのではなく伝えていきなさいとお話されていました。

私は4月から仕事復帰しますが、きちんと家のことやれるかどうかはかなり不安です。でもきちんとやってる方も沢山いるだろうから、自分もやれるようにしたいとは思ってます。義務じゃなくて、ヨーガでいうカルマを行うと考えて精進したいですが、、、、どうなることやら。

今日も息子を旦那に一日任せました。本当に有難い。

夕飯に「もどき麻婆豆腐」を作りました。彼は豆腐が好きなので、麻婆豆腐も好きです。しかし家ではひき肉は使わないので、その代わりに「高きび」という雑穀を使います。これが、味20071103213241 というのはどうにでもごまかせるもので、麻婆豆腐になってしまうのが不思議ですね。触感も「高きび」は粒が実そばみたいな感じなので食べた感がしっかりとあります。

 また、今日は友人と講演会の前に「MOMINOKI HOUSE」に行ってきました。こちらはマクロビオティックのメニューもあれば、魚や鳥を使った料理もあります。講演会の前にランチをしたのであまり時間がなくてゆっくりとご飯を食べられなかったのが残念です。

けど、しっかりとカレーランチを食べてきました。20071103121444 夫と母がとてもカレーが好きで私もその影響か最近お店のカレーが気になります。カレーのプレートも重いお皿でまるで私が造った陶器のよう。

友人は自然食の味のするカレーだと感動していました。自然食には興味があっても家で実践するのは難しいと言っている友人。やっぱり家族の理解がないと始めるのも続けるのも難しいですよね。うちは適当にやってしまってますが。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ