« 買い物 | トップページ | 山梨二日目 »

味噌作り

 3連休初日の朝、6時過ぎに家を出発し山梨へと向かいました。早く出たにも関わらず、中央自動車道は40キロちかくの渋滞で山梨には11時半ごろ到着してしまいました。味噌作りはすでに始まっており、豆乳ややきいもなども出来ていました。今回味噌作りに参加させていただいたところは、リマの料理教室でご一緒させていただいた方のところにお邪魔させていただきました。リマ教室には親子で参加されていて、とても素敵な方々です。

 何名かで集まってやるとおっしゃっていたのですが、近所の方からその方のお知り合いの方も集まり、また味噌も業務用の道具を使って作るので大豆や麹は大量でした。Kif_1979

まず大豆を茹でて柔らかくした後、つぶす作業。 

Kif_1976_2 その後に大豆を冷まします。Kif_1977

大豆と麹と塩を混ぜて、大豆の煮汁を適量入れ込みKif_1980

出来上がったものを、容器に入れます。表面を平らにして、最後に容器のふたの周りやふちを綺麗に消毒された布で拭いて、塩で重石をしたら完成。

工程がそれほど難しくなくても量がとても多かったので人手はいりますが、皆さん毎年のことでもう慣れているため、大変手際が良かったです。昨年作った味噌はこんな感じで出来たそうです。Kif_1983

                                               →

味噌は二、三年ねかせたほうがよいそうです。

リマグループは合間にほうとうを作りました。料理教室で習ったものなので復習になります。

私は遅刻して行ったのでもうすでにつくってしまったかな?と思っていましたが、ぎりぎりで間に合い少しですがお手伝いすることができました。会場には他にもダッチオーブンでチキンを焼いたりして料理をつくりご馳走が並びました。20071123115358 20071123135218

親戚の家に遊びにきた感じな和やかな雰囲気でとても楽しかったです。味噌作りは大掛かりでしたが、大変勉強になることも沢山ありました。家でも味噌作り挑戦したいです。最近スーパーで売られているものは味噌まがいなものばかりらしいのです。味噌に似せて急いで発酵させたり、本物とは程遠いそうです。

その後は私達家族は「河口湖アルカンシェール」へと向かいました。こちらはリマの料理教室の校長先生や田中先生がいらっしゃる、泊まれる宿です。私達のような一般客ももちろんですが、様々イベントも主催されたり、ランチだけでも楽しめる、純粋なマクロビオティックが学べるところです。

お昼でお腹いっぱいだったのですが、夜の「旬菜松花堂弁当」が楽しみで息子と二人でぺろりと平らげました。

旦那もお肉の代わりに使われている食材が「お肉だ」といって私の分も食べるほどでした。20071123180413

施設はとても綺麗で居心地がよかったです。普通の宿とは少し違っていて研修所みたいなところなので、部屋にテレビはありません。サービスも過剰ではありません。それが、また新鮮かも。

 今日は父の誕生日。祝60歳となりました。父と母も3連休は伊豆に旅行ということで朝から行動してることでしょう。とりあえずはメールでお誕生日祝いを言ってこれまで育ててくれたことと、お仕事お疲れ様ということを伝えました。本当に何十年も働いてきて、あまり愚痴など聞いたことなかったのですが、きっと大変なこともあったと思います。これからも元気で自分の好きなことやっていってほしいなと思います。

« 買い物 | トップページ | 山梨二日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/9111352

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌作り:

« 買い物 | トップページ | 山梨二日目 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ