« 山梨二日目 | トップページ | リマの試作会 »

海草好きな息子

 「刻あらめ」で煮物を作りました。20071130123733

こちらのあらめという海草もマクロビオティックを知ってからであった食材。20071130123811

車ふと違って、こちらは普通のスーパーではお目にかかることができません。何故でしょう?

ひじきよりもくせがなくわかめよりも細く切られている?ため、子供でも食べやすいらしく、息子は抵抗なく食べてくれます。

他の海藻類も普通に食べてくれますので、少な目の髪もどんどん増えてくるかな?

 アメリカの大学の通信講座に9月に入学し、今、「ホリスティック栄養学」というのを学んでます。基礎栄養学の部分を学んでいるところなのですが、この世に存在する物質というのは本当に沢山あり、それが人間を創り地球を創り、宇宙も創りすごいなあと感心するばかりです。

料理方法を学べればということでリマの料理教室に通っていたわけですが、リマで学べた古い日本の智慧や宇宙の秩序、物を大切にする気持ち、四季の移り変わりを感じる。その世界に引き込まれるのと共に、どんどん、栄養学の世界にも興味を持ち勉強することにしました。何故アメリカの栄養学かというと、日本の栄養学は遅れているといわれているからです。

植物性だけ取ってれば人間は生きられるということは分かっているけれど、でも、成長段階にある息子にとって本当にそれでいいのかな?という疑問や不安があり、この先たくさんの壁があるだろうし。。栄養学勉強して損はないだろうなあと感じました。

それにしても、食品業界のこのところの不祥事が後をたたないです。平気で賞味期限切れを使ったり、虚偽記載したり、、、やはり、家で料理することが一番まだ安全だよということなのでしょうか。

Dscf1545

« 山梨二日目 | トップページ | リマの試作会 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/9205818

この記事へのトラックバック一覧です: 海草好きな息子:

« 山梨二日目 | トップページ | リマの試作会 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ