« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

母と子初めて離れて夜を過ごす

 実家に帰ってる間に、私と息子が一日だけ夜を離れ離れで過ごした日がありました。

私は何となく変な感じがして、息子がいないのになれてないため常に頭の中で「今頃どうしてるかな?」と思ってばかりいました。

息子の方は普通に実家で晩御飯をいつもどおり沢山食べ、実家の母とお風呂に入り、寝るまで、手術明けのワンちゃんにちょっかいを出しいつもと変わらない感じだったそうです。

寝るときになると私がいないので、起きてまってるとばかりに頑張っていたようですが、睡魔に負けて床に入り、実家の家族が大変だと思ったのは夜中だけだったそうです。

夜中息子は喉が渇いたりして目が覚めたりするのですが、お茶を飲んでもいつもと違う様子にすこしパニックになり結構泣いたそうです。

けれど、妹が事情を説明したり電気をつけたりして息子を正気に戻し、納得してくれたのかその後もまた寝てくれたそうです。

私が次の日朝早く家を出て迎えに行ったのですが、息子は少し怒ってる様子でむくれていました。

面倒見のよい実家のワンちゃんにも「小さい子を置いて行っちゃ駄目じゃない」とばかりにじーっと見られてしまいました。

私と息子にとってはいい経験となった日でもありました。

着物のテスト

9月から始めていた無料の着付け教室もあと1回となりました。

今日は実技と筆記の試験。

実技はいっせいに皆で着物を着るのですが、私達のクラスは着付け時間に平均時間は20分かかりました。他のクラスに比べて10分オーバーとのこと。けれど、着付けは綺麗にできていたと先生はおっしゃってくれました。

着物との生活とはほぼ遠い毎日だった私が、こんなに着物と近づけることが出来て本当によい機会だったと思っています。

週末から実家に息子と居候しているのですが、漁ったことのない母のタンスを漁り、今まで見ることもしなかった母の着物や祖母の着物を見ました。

まだ、着れそうな着物があったので今度着てみようと思いました。

今日は、実家のワンちゃんが「おかまちゃんになる手術の日」でした。

人間の都合で本当に申し訳ないと思う日でもありました。手術から帰ってきたワンちゃんは、妹を見ては「クーン、クーン」と甘えた泣き声をだしていました。

手術自体はそれほど大変ではないようなのですが、それでも見ていて痛々しいかな。Dscf1503

息子もワンちゃんを優しく撫でてあげて慰めていました。

                            一人と一頭でコブラのポーズ?→

久々のヨーガ教室

今日は、久々にヨーガ教室に行ってアーサナーをやってきました。

私が毎月通っていた教室を卒業された大先輩であり、かれこれ30年くらいはヨーガを教えている先生です。

教室の名前も「ヨーガ禅教室」。体操・呼吸法・瞑想法を組み合わせ無理なく体を伸ばして心に響かせていく、私が1年間勉強してきたことを体で体感してきました。

私が独身時代習いに行っていた、ヨーガ教室とさほどアーサナーの違いはありませんでしたが、体をきちんと形づくるということではなく心に響かせていくところと、先生がお手本を見せた後に自分のペースでポーズを何回かやらせるところが、ヨーガセラピーの一番の特徴です。

それと、おしゃれなスタジオでおしゃれな人々のヨーガではなくて、生徒さんも60、70歳はいってるような方が、肩立ちポーズを簡単にやる地域密着型の教室です。

私は今まで、若い女性の多い教室に通い、ヨガフェスタに何度か行ってこれがヨガかと思っていたんですが、どんな年代も楽しめるヨーガが本当の形なんだなと改めて実感しました。

やはり、ヨーガは奥が深いな、と感じ、次のステップの勉強を続けようと思いました。

初雪

今日は雪が降ってます。さむーい20080123092932_2

息子にとっては雪を見るのは初めて。 外に散歩もいけず

ぬいぐるみの動くスティッチと遊んでいます。

20080123094803 今までまったく見向きもしなかったぬいぐるみですが、最近はかわいいかわいいとなでてみたり、抱っこしたりして遊ぶようになりました。

「小さい子を可愛がってるつもりなんだよ。弟か妹がほしいのかな?」と母が言っていたりします。

インドネシアの納豆

マクロビオティックを知ってから出会った食材。テンペ20080121152948

茹でた大豆に納豆菌のようなテンペ菌を入れると左のような食べ物になります。

納豆のように臭いもなく、くせもないといわれていて、マクロビオティックの料理本には必ず載っている食材です。

しかし、うちの家族には「くせないっていうけどあるじゃん。」と不評。最近ではほとんど登場することはありません。

また、リマの料理教室でも一度も使われませんでした。日本人だから納豆で十分ってことかな?

テンペは自分で作ることも可能です。テンペ菌が売られています、数回私もチャレンジしました。Kif_1835

         こんな風にカビだらけになりますが、ちゃんと食べれます。→

 

 先週は母の誕生日でした。特にプレゼントも用意せず渡さなかったので、簡単フルーツピザ?みたいなのを作ってみました。

家にあるものだけの材料で作ったので、かなり適当ですが、心だけは込めました。20080121214454

楽々庵

今日は息子とリマで一緒だったお友達と「楽々庵」というカフェに行って来ました。

こちらは中野の駅から歩いて3分くらいの場所にあります。日曜日だけはマクロビオティックのメニューを出すということで、しかもリマの料理教室でご一緒だった方が調理を担当しています。

お店は普通の住宅を改築した感じなので、まるで誰かのお家に遊びに行ったような気分になりとってもくつろぐことが出来ます。

20080120132731 今日は週代わりメニューをいただきました。

家では分つき米を食べてるので、久々の玄米。美味しくいただきました。

大豆で出来たから揚げ風味を息子は次から次へとお口に放り込み、ほとんど食べられてしまった、、、20080120132802 お味噌汁は調理担当のお友達が作ったお味噌だそうで、優しい柔らかい感じのお味噌汁でした。

← かなりくつろいでいる息子

ご飯が美味しかったからか、とってもご機嫌になり皆さんを笑わせていました。

スイーツも頂きました。優しい甘さのぜんざいはまたまたほっとできちゃいます。金柑とリンゴを甘く煮たのも大20080120144921 変美味しかったです。

学んだことを生かして、こうやってお客様に披露できるなんて本当にすばらしい。

私も同じ料理教室にいたのにこの違いはなんでしょうか??リマに学びに来ている方々は将来食で何かしたい、食で何かを伝えていきたいという気持ちがとても強いので、皆さん本当にパワーを持っています。

20080120144950 東京の隠れ家的なカフェに病みつきになりそうです。

また、行きたいお店だと思いました。内装も芸術センスに溢れていてそこがまたよかったです。

「楽々庵 ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/rrenman/

ムルタン

 今週は寒い週です。明日の夜は雪になるとか?

寒い時はあったかいものが欲しくなりますが、今日のお昼は亀有にある「ムルタン」というお店のパキスタンカレーを食べに行きました。

先日、夕方のニュースの時に取り上げられていたお店で、カレーが好きな旦那が行ってみたいというので、行ってみました。

テレビを見て行ってみようと思ったお店はあったとしても、まず行ったことありません。そんなにミーハーでもないし、、、

亀有の駅前には「こちら亀有葛飾区亀有公園前派出所」の主人公、両津勘吉 像があるので、思わず写真をとっちゃいました。20080119122054_2

亀有の駅から歩いて3,4分のところに「ムルタン」はあります。商店街の中の一角にあり、それほど大きなお店ではありません。

土日はカレーやサラダ、スープが食べ放題になるので、お昼時はお店がいっぱいになるようです。

少し時間をずらしていったら、空いていてお店に入ることが出来ました。

1歳5ヶ月の息子にはまだカレーを食べさせたことがなくて、息子には「チャパティ」というパンのようなものと、卵スープを食べてもらいました。

お店の人がいうには、10ヶ月くらいからカレーを食べることが出来るそうで、保育園でも出張でお店のカレーを出してるとのこと。

お店はパキスタン人のご主人と中国人の女将さん、二人で切り盛りしてるようです。どちらも日本語が出来ます。この二人がどこで出会いどうして日本でカレー屋さんをやってるのでしょう?

カレーは豆カレーや野菜カレー、キチンカレーなどがあり、特に豆カレーは美味しかったです。またチャパティはインドのナンと違っていて、全粒粉で出来ているのでヘルシーで栄養価は高いです。全粒粉とは小麦の皮や胚芽の部分も入っていて色も茶色です。

20080119131155 最後にお店のご主人からの問題に答えられると料金が半額になる得点付。

パキスタンのことを知ってもらいたいからということで始めたそうです。

1.パキスタンの有名な港湾都市は?

2.パキスタンを創った人は?

1の問題は私が答え見事正解しました。まさか港湾都市の問題が出るなんて、、答えは「カラチ」。どうして答えられたのかは不明。何となく頭に浮かびました。

2は答えられませんでした。答えは ムハンマド・アリー・ジンナー 

ちなみにパキスタンの人口は3億5千万人。世界で4番目に人口が多いそうです。これも知らなかったことの一つ。勉強になりました。

彩の国 醤遊王国

 三連休最後の日、今日は成人式が各地で行われているのではないでしょうか。車の中から振袖姿の新成人を見かけることが出来ました。自分のときのことを少し思い出しました。

今日は埼玉県日高市にある「彩の国 醤遊王国」というところに行って来ました。たまたま「テレビ埼玉」かなにかでCMをしていて見つけたところです。

弓削多醤油(株)さんが醤油を作っているところを少し見学できるということで行ってみることにしました。

施設はそんなに大きくなくてこじんまりとしてるのですが、いまどき珍しく桶で醤油を作っています。20080114111143_2 桶は檜で作られていて400年持つそうです。ただ、この桶を作ることの出来る職人さんが5人しかいないそうです。

醤油の部屋の中には入れませんでしたが、2階から醤油の部屋をのぞかせてもらうことが出来ました。20080114112149 それぞれ発酵度によって醤油の色が変わってきます。熟成すればするほど醤油の濃い色に近づくそうです。

味噌と同じく寒い今の時期に仕込んで春・夏で発酵させて秋に熟成。1年経てばもう使えるようになりますが、やはり何年か寝かせて使う方がより美味しいみたいです。

20080114105350 弓削多さんの醤油では純埼玉産の大豆と小麦を使用。いずれも有機栽培だそうです。塩は何故かメキシコ産でしたがどうして塩だけメキシコなのか聞くのを忘れました。

こうして出来上がった醤油は日高市や坂戸市の学校給食でも使われてるそうです。こんな美味しい醤油で作るおかずたちきっと美味しいでしょう。うーん、鳩ヶ谷にも美味しい醤油を学校給食で使って欲しいなあ。

20080114120746

昨日はヨーガインストラクター卒業試験で筆記と実技を行ってきました。筆記も難しかったけど、実技もインストラクターさんをやってるわけではないから、なんだか恥ずかしかったのですが無事終わりました。

後はインドから送られてくる卒業証書をもらうだけですが、卒業証書作成にとっても時間がかかるそうなのできっと忘れた頃にいただけるのでしょう。なんせインド時間ですから。

次のステップは4月から始まります。勉強を続けるか悩み中。

実際にヨーガセラピーを受けられるところがあるということなので、そこに行ってみて卒業生にお話しでも聞いてから考えようと思います。

1歳5ヶ月

 20080111115524              1歳五ヶ月ともなると、こちらの言ってることもよくわかりそして自分の意思も通すし、また顔の表情もくるくると変わり面白い毎日です。

1歳五ヶ月となった今日は「鏡開き」

鏡開き(かがみびらき)とは、正月に年神に供えた鏡餅を雑煮や汁粉にして食べ、一家の円満を願う行事だそうです。

鏡は円満を、開くは末広がりを意味します。

うちではお汁粉にしました。砂糖は使わずに塩で味をつけてすこし玄米米飴を使って甘味をだしました。20080111114053_2

すっかり、忘れてましたが10年前に就職したとき、鏡開きの時は職場でもお汁粉を作ってました。一番下っ端だった私はそのお手伝いをしました。

今ではそんな行事もなくなって、あくせく働くだけですが。

仕事始めの時には着物を着たりしたと先輩からお話を聞いたこともあります。

今でもそういうことをしている会社もあるのかな?

 昨日は注文していた celine dion のラスベガスでのライブのDVDが届きました。今回初めてライヴのDVDを購入しました。20080111145932  早速観て、そしてラスベガスに行ってこのshowを観なかったことを後悔しました。

それほどやはり素晴らしかった。。

また、特典映像として裏舞台もみせてくれたのですが、皆さんが良いものを作ろうとする一致団結のところと、celineの彼らを気遣う優しさやまた根っからパフォーマーとしての根性力を見せてもらったなと思いました。

歌手、母、妻、いろんな顔を持つceline 心のそこから明るくてポジティブで陽気な感じを見習いたいなと思いました。また日常生活では、旦那さんとは英語とフランス語を使うけど、息子にはフランス語だけで話をしていました。母国語を大切にする姿勢もうかがえました。

このDVDでまた元気を一つもらえました☆ミ 3月のライブがとっても楽しみです。

皇居見学

皇居見学に行って来ました。

皇居に近い職場にいたときから行ってみたいなと思いなかなかチャンスがなかったのですが、平日がフリーな今のうちにと思い、父・母・妹・私に息子で皆で行ってみました。

20080109141225 中に入ると係りの方の案内で全て時間通りに進みます。

 大体2キロの距離を歩きました。

 20080109135025 江戸城の跡。関東大震災でも壊れなかったそうです。

20080109135438 宮内庁庁舎

昭和10年に建てられたそうです。

20080109140853 本日は、新年明けたばかりということで、様々な国の駐在大使がご挨拶に来たりしてるということで、送り迎えは馬車で行うそうです。

だから、今日は馬車を沢山見ることが出来て、息子は馬を見ることが出来、それが一番楽しかったようです。20080109140903

皇居の中を馬車が走るなんて考えてもみなかったです。

皇族ご一家が住まわれてるところまでは見学は無理なのですが、都会の真ん中に自然の溢れた静かな場所が存在するのが不思議。

皇居内で使う車も天然ガスとかハイブリットなので木々たちの緑もとても綺麗でした。もちろんゴミ一つ落ちてないし、庭師職人が作ったと思われる木々たちは荘厳。

ここには水田があったり絹を作るために蚕も飼っているそうです。

また、石畳なども歩きやすくするために、素晴らしい材質のものを使ってるようです。

他の場所には牧場もあるわけで、食料はほぼ国内産。

日本で一番ロハスな生活(自給自足)をしているところなので、そのパワーを少し分けてもらって今後の生活に少しでもよい影響があればいいなと思いました。

凧揚げ

何十年かぶりに公園で凧揚げを家族でやりました。

  凧揚げなんて小学生の時以来してない。多分

 天気もよくて、風もそこそこ吹いていたので天高く舞ってくれました。20080106133723

久々にやるといい運動。

春の七草。せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ

この7種の野菜を刻んで入れた粥を七種粥(七草粥)といい、邪気を払い万病を除く占いとして食べる。呪術的な意味ばかりでなく、お節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もあるそうです。

明日は七草粥を作ろうと思います。20080106105407_2 

 

苺狩りin茨城

 苺のシーズンとなりました。

イチゴ狩りに早速行って来ました。

ネットで探して今回は茨城へ。

茨城は自分の中でとても好きな場所です。海もあって山もあって、作物も豊富に取れるし。

焼き物も織物もあるし。

以前犬吠崎で朝日をみたのですが、それはそれは素晴らしかった。

イチゴ狩りも現地に早めについたこともあったからか、お天気も午前中はあまり良くなかったせいか貸しきり状態でイチゴ狩りを楽しみました。

20080105094857 20080105094546 イチゴが甘くて美味しかったので、皆でパクパクとひたすら食べてしまいました。

20080105094511 イチゴ狩りの場所には何故かうさぎや小鳥、ヤギや冠鶴がいて小さな動物園みたいな感じでした。

20080105101537 イチゴだけでなく動物もみれて2倍のおいしさ。

冠鶴は非常に珍しいそうなんですが、どうしてこんな普通の場所にいるんだろう??

1月3日にあるショッピングセンターに行ったら、「獅子舞」の舞台を見ることができて、そして獅子舞に頭を噛んでもらったのです「獅子舞に頭を噛んでもらうと一年間は無病」でいられるそうです。

獅子舞に冠鶴、、とても縁起の良いものに出会えました。

イチゴ狩りの後は冷えた体を温めるため「ゆりの郷」という温泉へ行って来ました。

お店の方からの情報で「ゆっくり休めるしいいわよ」と言って教えてもらいました。

子供が出来てからはなかなか温泉に行く機会もないので、久々に温泉に入れてよかった。

お肌もつるつるになりました。

トミカ博

20080104102634 パシフィコ横浜にて「トミカ博」が1日から開催されていました。

トミカというのは車やプラレールなど子供のおもちゃ(特に男の子用)の製品を出しています。(私は結構車のおもちゃは好きで、自分が乗っている車をトミカで買ったことがありました)

我が家の男、1歳4ヶ月の息子もあるときから車のおもちゃが大好きで毎日家でもあそんでいます。

面白そうなので前売り券をゲットして行ってみました。

久々の横浜、お家を早めに出て現地に10時過ぎに着いたら、当日券を求める家族の列がすでに作られていました。

20080104112541 中に入ってみると、いくつかゲームが出来るところもありましたが、まだ息子は小さすぎるので、プレイルームで遊べるところで30分間プラレールをつくって遊びました。

一通り遊んで外に出ると当日券を求める人の数が倍増していました。

その後私達はお昼を食べる前に、コスモクロック??だったかなに乗りました。

天気も良くて見晴らしもよく、高いところなのに息子は余裕の笑み。

20080104123042 ベイブリッジも久々にみて、横浜を満喫。

 その後帰る時にトミカ博の前を通ったら、当日券を求める人の数は更に倍増!!

券を求めるだけで80分かかるという。。。

「トミカ」ってだけで人が集まるのかな??小さい子抱えたお父さん、お母さんご苦労様でしたと思いました。前売り券&早めにきてほんとに良かった。

そして、限定品の車も2台もらいました。20080106184218

kokoro

今日は私の実家の父と母が遊びに来てくれました。

久々に私の父に会う息子は、最初は引き気味でしたが、一緒にいると段々と打ち解けてきました。

実家の引越しは今年4月になるかもしれませんが、着実に引越しの準備が整ってきました。

4月からは私はいよいよ職場復帰ということで、実家の父や母、妹には今年も引き続きお世話になることになります。

家から見える夕焼け富士山を鑑賞しながら再び家族に感謝しました。20080102164106

  

  「愛のエプロン」という番組に江原啓之さんがゲストで出演していました。

料理が素晴らしく上手な川島なお美さんが「旦那様をもっと幸せにするためにはどうしたらよいですか?」という質問に「心を込めて料理をすればもっと幸せになります」と言っていました。さらに「家庭で作った料理を食べなくなったら終わりです」とも言っていてその言葉が、妙に私の心に響きました。

新年

新年が幕を開けました。今年もよろしくお願いします。

 どんな年になるのでしょうか。

我が家はどこにも行かず、のんびりと年末年始を過ごしてます。

①初詣はちかくの神社へ 20080101121009_2

 着物を着てみました。

Kif_2010                

20080101122314 ②御節を食べました                                                                         料理教室で習ったものを数品作ってみました。

形は綺麗なものもあれば、崩れてるのもありなかなかうまく出来ませんでしたが、作ることを楽しみました。

20080101075907

新年を迎えるのはやはり新たな出発というか、気持ちが切り替わるよい行事ごとのようです。

その気持ちはどの国の人にとっても同じみたいです。

普段は全く連絡取り合ってないのに、トルコでお世話になったトルコ人添乗員さんから数年ぶりに新年メールをいただきました。 またマダガスカルのお友達からも新年メール。

家族でゆっくり過ごせる新年って良いものですね。

賀正

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ