« 楽々庵 | トップページ | 初雪 »

インドネシアの納豆

マクロビオティックを知ってから出会った食材。テンペ20080121152948

茹でた大豆に納豆菌のようなテンペ菌を入れると左のような食べ物になります。

納豆のように臭いもなく、くせもないといわれていて、マクロビオティックの料理本には必ず載っている食材です。

しかし、うちの家族には「くせないっていうけどあるじゃん。」と不評。最近ではほとんど登場することはありません。

また、リマの料理教室でも一度も使われませんでした。日本人だから納豆で十分ってことかな?

テンペは自分で作ることも可能です。テンペ菌が売られています、数回私もチャレンジしました。Kif_1835

         こんな風にカビだらけになりますが、ちゃんと食べれます。→

 

 先週は母の誕生日でした。特にプレゼントも用意せず渡さなかったので、簡単フルーツピザ?みたいなのを作ってみました。

家にあるものだけの材料で作ったので、かなり適当ですが、心だけは込めました。20080121214454

« 楽々庵 | トップページ | 初雪 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/10004243

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの納豆:

« 楽々庵 | トップページ | 初雪 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ