« アートメイク | トップページ | 投薬の難しさ »

寅さんの街

柴又に行ってきました。映画「男はつらいよ」でお馴染みの寅さんの街です。柴又駅前には案の定、寅さんの銅像がありました。
息子には全く理解出来ないけど、寅さんと一応一緒に撮りました。20080315120424

東京はおしゃれな街も多いけど、私は柴又や浅草などの下町と呼ばれるところを歩いたりするのが好きです。建物も100年近いものもありタイムスリップできます。お昼で入った場所も築100年は経っていました。メニューは鰻重や天丼、うどんにそばがメインなんですけど、「鯉こく」もメニューの中にはありました。鯉こくって下町では普通に食べられてきたものなのかな?鯉こくは食養の中では大変滋養のよいもので、私もまだ食べたことがないです。


また昔ながらのアーケードがあると八百屋や魚屋、ドラッグストアなどがあり買い物がしやすいと聞きますし。
残念ながらうちの近くにはアーケードがないから羨ましいな。

柴又にも自然食ショップ「21世紀の元気の元 霧のオアシス」があり思わず立ち寄りました。そこには土日限定「羅漢果パン」というパンがありました。天然米酵母でできた、美味しいパンでした。

« アートメイク | トップページ | 投薬の難しさ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/11455704

この記事へのトラックバック一覧です: 寅さんの街:

« アートメイク | トップページ | 投薬の難しさ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ