« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

職場の近くのオアシス

勤務先の近くに、その周辺では貴重な地産地消のカフェがあります。「80*80」ハチマルハチマルと読むそうなんですが、お店から80キロ以内の土地から野菜や魚、お肉や卵を仕入れているそうでまたそれらも有機か無農薬で育てられてるようです。前回の妊娠中に恐らく出来たお店で気になっていたけど、仕事が忙しく余裕もなくてランチで外に出るということがありませんでした。
けれど今回は仕事も落ち着いてきてかなり職場から近いので行ってみました。
お店は大変小さくて、中も狭いのですでにお客さんでいっぱい。
そして女性客が大半でした。なんとか座ることが出来て、今回は温泉卵付のビヒンバ丼を頂きました。
テーブルや椅子は木で出来たものを使用してるので何となくほっとできます。職場の目の前にあるけれどうちの職場の人達には恐らく知られていないカフェだと思うので更にホッと出来ます。
貴重な場所となりそうです。http://www.magocoro.com/8080/(80*80)

赤坂サカス

赤坂サカスに行ってきました。久々に会った友達との楽しい時間をサカスで過ごしました。街全体がヨーロッパな雰囲気を醸し出していましたし、フランスからの初上陸パン屋は行列が出来るほどの人気ぶりでした。
全体的に敷地が狭いので一つ一つのお店は小さくて、食べ物屋はお昼時になるとすぐ人で溢れかえる感じでした。
サカスの中にマクロビオティックのカフェ(M cafe de chaya)http://www.mcafe-dc.com/があるので、まずはそちらでゆっくりとランチを頂きました。20080429112556

席数はたったの6席なんで心配だったのですが空いていて、おかげで友達とゆっくり話し込むことができました。そしてお土産にパニーニなどを買って帰りました。
つぎに行ってみた食べ物屋さんは、本番フランスからのクレープ屋さん。(ブレッツカフェ・クレープリー)http://www.breizhcafe.jp/ただの甘いクレープだけでなく、卵やハム、野菜などを挟んだ軽食クレープもありました。またそば粉100%で焼くので、全体的に茶色。友達は甘いものを私はサーモンが挟まれているものを頼み、初めての本番のクレープを楽しみました。テレビではクレープがどんなものであるかの紹介をしていたことがあり知識はありましたが、食べたのは初めてでした。日本でクレープというと生クリームが入った甘いお菓子というイメージがあるし、生クリームが苦手な私は人生でクレープを口にする機会はないだろうと思ってました。

天気も良く周辺も散歩して友達とゆっくりと過ごしました。友達は仕事が大変忙しいみたいですがでも元気でした。
またゆっくりと東京散歩したいです。

息子のお兄さん的存在

息子のお兄さん的存在。

ミニチュアダックスフンドdog を実家で買ってます。

息子が無理やりにしっぽや身体を触っても、怒る事無く温厚に見守ってくれてるそうです。

たまに、ストレスがたまると息子のものに八つ当たりをするみたいなんですが。

それでも、いないとお互い寂しいと感じるようです。

080421_101606 私が仕事から帰ってくると、必ず吠えられますがしっぽは振ってくれてます。

息子から「こんなことされた!!」というような愚痴を言っているようで、お話しをしてくれるのです。

頭や身体を撫でてあげて「今日も有難う」というと、すっきりと気分が変わるらしく、その後は大人しくなって寝てくれます。

犬ながらも息子に気を使って、毎日見守ってくれてるんだなあと感じます。

私が週一くらいで作る天然酵母パンだと、添加物や砂糖を使っていないので、ワンちゃんに与えてもokなようで、あげるととても喜んで食べてくれます。

日々の業務に感謝の気持ちを込めて20080413_1341 happy01

よもぎ

春を感じるものの植物のひとつによもぎがあります。20080426215722

よもぎ (蓬・艾)キク科
別名はモチグサ、ツクロイグサとも言われます。
味は苦・辛 性は温  帰経は肝・脾・腎  効能は温裏・止血・高血圧、胃腸病、神経痛、リユウマチなど
薬用部分は葉や根。採集時期は葉は5~7月が最適です。先端部分なら秋でも使えます。
根は随時採取できます。
 よもぎは昔から邪気をはらい、食べたり飲んだりすると寿命がのびるといわれてきました。また、よもぎは喜燃草(よもぎ)とも呼ばれ、お灸のモグサになります。
●高血圧、動脈硬化、胃腸病、頭痛、神経痛、貧血。●腰痛、腹痛、冷え症、痔

●腹部の冷痛、下血、性器出血、帯下、胎動不安に用います。とくに婦人科の止血薬や安胎薬としてよく知られています。ヨモギエキスが効果的です。
●漢方では止血作用たとえば不正性器出血や月経過多症,切迫流産などの出血症状に用います。陰性の出血には阿膠,当帰,地黄などと配合します。
ヨモギは様々ありますが、その中でもカワラヨモギは茵チン蒿(いんちんこう)と言われ主に利胆作用として使われます。薬理作用として肝障害改善,抗炎症,解熱,利尿,抗真菌作用などが報告されています。また退黄・清熱燥湿の効能があり,黄痘,尿量減少,湿疹,掻痒症などにも用いられます。

と、さまざまな効能があるみたいです。

ある雑誌によもぎオイルは妊婦のスキンケアによいということで作り方まで載っていたので、作ってみたくなったのです。

このあたりでもよもぎは強いので育ちますが、栄養源があやしいということもあり、

元職場の先輩で今は農業をご職業にしている方にお願いして、よもぎを送ってもらいました。20080426133019 club

桃の枝つきです。heart04先輩は主に桃を育てて販売しており、今年ももうその作業が始まっているようです。そして奥様は野菜のソムリエとしてもご活躍もされてるようです。http://petitfarm-abe.ocnk.net/

早速頂いた、よもぎでオイルを作る前によもぎ饅頭を作ってみました。20080426235258

皮には全粒粉とそば粉などを使ったので黒っぽくなりました。

ほんのりとよもぎの香りがして、とても美味しくできました。

さくら草まつり

20080420122621 浦和のほうで、「さくら草まつり」というのをやっていたので、行ってみました。

荒川の河川敷一帯が国の指定公園みたいになっていて、さくら草が貴重であることを初めて知りました。

勝手につんだり、そのあたりに踏み入ったりすることは禁止されてます。

緑の中に可愛らしいピンク紫の小さな花が点在していて、素敵でした。

風もあって、寒いのですが家族連れが沢山来て賑わっていました。

20080420221307  新谷先生の「病気にならない生き方」を、読まれた方からの希望で出された、レシピ本、つい買っちゃいました。coldsweats01

「病気にならない生き方」は読んだことないのですが、新谷先生とその奥様の共書だそうです。

奥様は今、私が通信教育で学んでいる「ホリスティック栄養学」の大学の博士課程で勉強されてるとのことで興味を持ってみてみたくなったのです。

勿論、使われてる材料には動物性もあります。が、ただ、食べ過ぎないように気をつけて毎日を楽しく生きましょうというようなことも載っています。「ホリスティック栄養学」で学ばれたこともきちんとまとまっていてとても参考になると思いました。

マクロビオティックやビーガンベジタリアンにはなれない人にはおすすめな一冊です。

ホリスティックヘルスアカデミーのホームページhttp://www2u.biglobe.ne.jp/~Holistic/

気がつけば一歳八ヶ月

先週で息子も一歳八ヶ月、直前まで覚えていたのにすっかりと記憶が抜け落ちて、気がついたら、その日が過ぎてました。
ひどいなあ〜忘れるなんて、、反省。wobbly
今は毎日子供が寝てしまう時間を過ぎてからの帰宅なので、寝顔しかみられない日もあります。
朝ご飯だけはしっかり用意してお母さんの存在は忘れてもらわないよう、小さい努力はしてるつもりですが。

息子は家族の協力で楽しく過ごせてるようです。親はなくても子は育つ?健やかな成長を願い、今年も五月人形だしました。20080420203531 080417_171306

上級試作会

リマの上級試作会でした。

雨が降る日は気温も低く寒いです。

そんな中会場の熱気というか、人の多さにはいつもビックリするのですが、皆食に気をつけて生きている人達が集まる中、作品、料理もすばらしいものがあります。20080413125135

今回私は、マクロビオティックのスイーツの基本といわれている「宝珠まんじゅう」を作ってみました。

教室で学ぶ機会がなかったのですが、どうしても作ってみたくてcoldsweats01

20080413122644 試食していただいた先生には皮のほうも餡のほうも塩気が足りないと言われました。塩をもう少し足すとぼやけた味がしっかりするというアドバイスを受けました。

いつになっても塩の加減て本当に難しいなと感じ、まだまだ勉強が必要だと感じます。

とりあえずは、今回でリマの方は当分お休みし、家の近くのリマを卒業された方の料理教室に行ってみようと思っています。

 新しい生活に入った息子の方は、実家のじいじ、ばあば、妹それにワンちゃんネコちゃんに囲まれて毎日楽しいようで元気いっぱいでご飯ももりもり食べています。

実の父とは、夫の実家のお父様が亡くなった関係でさまざまな手続きのため毎週のように滋賀に帰っていたため、今週末は三週間ぶりの再会でした。

あった瞬間、よそよそしく、、どちらさま?見たいな感じになり、夫は悲しそうでした。20080412185605

今日は、私が出掛けたので二人で久々の時間を過ごし、親子の絆?取り戻したようでした。

種まき

今日は種まきをしました。

先週に引き続き、鍬で土を掘り起こし種をまくための準備をしました。

実家の母が渋々手伝いにきてくれました。20080412122953

引越ししたばかりで、荷物の整理もきちんと出来ていないため、母は「タイミングが悪い」と言ってますが、手伝いにきてくれます。

1週間机に向かって仕事してると、段々と肩が凝ってきて疲れるので、週末の農園作業はなんだか黙々とやってしまいます。気がつくとあっという間に2時間は経ってしまう。

作業をした後は凝っていた肩もほぐれてよい感じになります。

今日、まいた種は「ベビーキャロット」「30日大根」「オクラ」「お手軽牛蒡」「つるなしいんげん」です。

きちんと育って食べれるようになるのでしょうか?20080412135215

農園デビュー

今日、母と息子と三人で市民農園に行きました。

農園に行く前に近くの公園によりました。お花見をしている人達であふれとってもにぎやかでした。

桜はもう大部分が葉桜になりつつあるのですが、それでも天気の良い今日は沢山の町内の集まりとやらで、ござをひいて宴会をしている人達もいました。20080406115632

公園で軽くお昼を食べた後に、小さな農園へ。

種をまくどころか、まずは土をならすために掘り起こし作業が待ってましたsweat01

自分の家にはスコップくらいしかなくて、鍬とかが必要だなと思いましたが、地道に母と土を掘り起こしました。

土は固めでしたが、掘り起こすと沢山の太くて立派なミミズが出てきたので、まあそこそこよい土なんでしょうか?

とりあえず、土を掘り起こし栄養になる土をまいて、今日の作業は終了。

来週は、種まきできるといいなあ。happy01

作業中は息子も土をいじりながら一人遊びしてくれてました。公園の砂遊びとはまた違って楽しかったかな?

仕事に復帰し、ロハスなんて言葉とは程遠い。リマやヨーガで今まで学んできたことが一瞬でどこかに行ってしまうほど、全く違う世界。

一週間机に向かってると今まで凝ってなかった肩も凝るし、身体は疲れてないのに頭だけ疲れる感じ。

週末農園は身体を動かす意味でもいいかも。またしゃがんだりするので、妊婦体操の一環になるかな?

社会復帰

すっかり春です。20080326122523
桜も咲いて、うちのベランダでは菜の花が咲きました。20080329114335
またダメだと思っていたはっかのハーブも次々と新芽を出し生命力の強さを感じさせられました。
今日から仕事に復帰です。そして実家でお世話になることになりました。息子は保育園には入れずまだ元気な父と母とそして妹にお願いすることにしました。実家は新しい家に引っ越してきたばかりなので、荷物整理もまだです。
息子は実家のワンちゃんと脱走劇を繰り広げたりとかなりのよいコンビで手を煩わしているようです。

仕事に戻ると育児と仕事を両立させてる方はやはりすごいなあと尊敬します。
職場は入った当時に比べると上のポストに女性が増え、バランスよく女性がいるなと感じるようになりました。

電車通勤はそこそこ大変。マタニティキーホルダーも無くしてしまい、一度も使わず終了しました。

今日から市民農園も使用可能。種はいくつか購入しましたが、なかなか農園に行く時間がありません。週末晴れだったら、早速行って種をまきたいです。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ