« さくら草まつり | トップページ | 息子のお兄さん的存在 »

よもぎ

春を感じるものの植物のひとつによもぎがあります。20080426215722

よもぎ (蓬・艾)キク科
別名はモチグサ、ツクロイグサとも言われます。
味は苦・辛 性は温  帰経は肝・脾・腎  効能は温裏・止血・高血圧、胃腸病、神経痛、リユウマチなど
薬用部分は葉や根。採集時期は葉は5~7月が最適です。先端部分なら秋でも使えます。
根は随時採取できます。
 よもぎは昔から邪気をはらい、食べたり飲んだりすると寿命がのびるといわれてきました。また、よもぎは喜燃草(よもぎ)とも呼ばれ、お灸のモグサになります。
●高血圧、動脈硬化、胃腸病、頭痛、神経痛、貧血。●腰痛、腹痛、冷え症、痔

●腹部の冷痛、下血、性器出血、帯下、胎動不安に用います。とくに婦人科の止血薬や安胎薬としてよく知られています。ヨモギエキスが効果的です。
●漢方では止血作用たとえば不正性器出血や月経過多症,切迫流産などの出血症状に用います。陰性の出血には阿膠,当帰,地黄などと配合します。
ヨモギは様々ありますが、その中でもカワラヨモギは茵チン蒿(いんちんこう)と言われ主に利胆作用として使われます。薬理作用として肝障害改善,抗炎症,解熱,利尿,抗真菌作用などが報告されています。また退黄・清熱燥湿の効能があり,黄痘,尿量減少,湿疹,掻痒症などにも用いられます。

と、さまざまな効能があるみたいです。

ある雑誌によもぎオイルは妊婦のスキンケアによいということで作り方まで載っていたので、作ってみたくなったのです。

このあたりでもよもぎは強いので育ちますが、栄養源があやしいということもあり、

元職場の先輩で今は農業をご職業にしている方にお願いして、よもぎを送ってもらいました。20080426133019 club

桃の枝つきです。heart04先輩は主に桃を育てて販売しており、今年ももうその作業が始まっているようです。そして奥様は野菜のソムリエとしてもご活躍もされてるようです。http://petitfarm-abe.ocnk.net/

早速頂いた、よもぎでオイルを作る前によもぎ饅頭を作ってみました。20080426235258

皮には全粒粉とそば粉などを使ったので黒っぽくなりました。

ほんのりとよもぎの香りがして、とても美味しくできました。

« さくら草まつり | トップページ | 息子のお兄さん的存在 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/20593183

この記事へのトラックバック一覧です: よもぎ:

« さくら草まつり | トップページ | 息子のお兄さん的存在 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ