« 北軽井沢1日目 | トップページ | 穀物菜食料理教室 »

北軽井沢2日目

宿のご主人に教えていただいた、浅間大滝に行ってみました。

息子は1日目から、鼻水と堰を少し出すようになってしまったのですが、熱は無かったのでマイナスイオンを吸収するため行きました。

20080504103421 小さな滝ですが、そばに行くと迫力がありました。大きな観光名所というわけではありませんが、ちらほらと人も来ていました。

2年前に軽井沢に来たときはアウトレットに行ってみたりしたのですが、今回はのんびりと過ごそうと思い、滝の後には自然食系カフェに足を運びました。

「カフェフルール」http://www.h5.dion.ne.jp/~fleur/main.htmは土日のみの営業。1戸建の普通のお家に立派な庭があり、庭でも食事が可能です。私達が行ったときはちょうど庭の席が満席でしたので、屋内で食事をしたのですが、子供のおもちゃや絵本、塗り絵などが用意されており、息子もあきることなく遊んでいました。

ここでのうりは酵素玄米の定食です。酵素玄米とは普通の玄米と小豆だけ。柔らかくて美味しい秘密は炊き方にあるそうです二時間かけて炊き、それから高温のジャーに入れて4日以上熟成させるそうです。

そんなに時間をかけて炊くご飯ですから、普通に柔らかくて大変美味しかったです。

この炊き方、お家では難しいですねsweat01

宿の娘さんは、お父さん譲りのアスリート系に育っているようです。

学校の大会などでは沢山のメダルを取ったりしてるようです。

しかし彼女はほとんどお肉を食べることもなく育ち、中学生の今でもお肉を食べることは無いそうです。

宿のご主人曰く、「お肉は瞬発力は育つけど持久力は育たない」と

なんとなーく分かるようなお話でした。

また、玄米を食べると背が伸びないという話が何となく引っかかって息子に100パーセント玄米はあげられないかな?と悩んでいましたが、確かに圧力鍋で炊くと陽性すぎてしまうけど、土鍋や圧をかけないで炊けば多少は陰性なので、それほど心配はないと宿のご主人に教えていただきました。

確かに成長は遅いかもしれないけど、玄米だと体の構造をしっかり作ってから大きくなるので、成長期の節々の痛みなどはほとんど無いそうです。

日々の疲れを癒し、そして勉強になる旅でした。

« 北軽井沢1日目 | トップページ | 穀物菜食料理教室 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/20881048

この記事へのトラックバック一覧です: 北軽井沢2日目:

« 北軽井沢1日目 | トップページ | 穀物菜食料理教室 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ