« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

イモになる

「イモになる」scissors イモは好きですが、そのイモではありません。

韓国語で「イモ」とはおばさんのことをいいます。

韓国人のお友達から送られてきた赤ちゃんの写真。

_49324 はれて 私も「イモ」となりました。

「매우 귀여운데」(とてもかわいいなsun)息子連れて遊びに行きたいなあ

富士山から戻ってきて3日目、息子が熱を出しました。

今回は鼻水もないし咳もあまりしない。でも熱だけある。身体が熱い。

「知恵熱かも」と思いました。

息子は普段、じいじ・ばあば・いもうと・犬・猫に囲まれ、集団生活には慣れていないため、富士山で出会ったファミリーがかなり刺激的だったようです。また小さいながらもいろいろと感じることがあったのかもしれません。

箱入り息子にはしたくないから、たまにはこういうのもいいかなと思い徐々に慣れさせてはいきたいと思っています。

39度を超えたので、仕事を少し早めに切り上げて、昨日は「豆腐パスタ」等で身体の節々を一晩中冷やしてみました。また、良い気が流れるように念じてみたり(効いたか分からないけど)

今日は熱も下がり、ホッと一安心でした。

いんげん

今日は、仕事を休みました。富士山の疲れが出るかなと思って休みをとりましたが、

休んでもやる事は減らないです。

子育てに休みはないし、sweat01

週末 畑に行けなかったので、二週間ぶりに畑に行ってきました。

20080623120255 二週間行かないだけで畑の様子はまるで違います。

生命力の力強さを改めて感じます。

今日の収穫 大根 いんげん20080623134736_2

あまり畑にいけないのにこんなに実ってくれて感動ですcrying

20080623135407 週末おせわになった「木の花ファミリー」ではお休みはないそうです。

身体の調子が悪い時意外は基本的に皆、畑、家事、動物の世話を休みなくやっているそうです。

好きな事であれば休みは必要ないという考えなので、下手に休むと毎日のリズムが狂ってしまうらしいです。

私達から見るとなんとく分かるようででも信じられないお話し。

木の花の自給自足意外にもうひとつの特徴はココロのケアをすることだそうです。というか、いつの間にやらそういう事をしているらしいです。畑を肥やしながら自分のココロをも肥やしていく、、、

そういう場所だとは知らずに行ったので、なんだかふかーい所に来たなあと思いました。

競争社会でつかれきった方は一度「木の花ファミリー」行ってみるとよいかもしれません。

美味しいご飯以外に学べることは沢山あります。

20080622071829

富士山の麓で

今週末は富士山の麓「木の花ファミリー」というところに、息子と母を連れて行ってきました。

土曜日の朝は雨は降っていませんでしたので、行くことを決めたのですが、やはり今回はお天気に恵まれず、富士山の麓に来てるのに一度もfuji見れなかったです。

こちらに来て一番の楽しみだったことは農作業だったのですが、天気もよくなかったのであまり体験らしいことは出来ませんでした。

20080621133924 20080621135959 木の花では、食べるものは穀物菜食が基本で、後は鶏とヤギなどを飼っているため、玉子とヤギのミルクは頂くそうです。

小屋を案内していただきましたが、どこも変なにおいがしなくて動物を飼っているという感じがしませんでした。

普通の養鶏所などは病気にならないよう、無菌を心がけるために様々な薬品を与えて育てるそうなのですが、ここでは全く薬は使わず、餌も自分達で試行錯誤して改良した、にわとり、ヤギ達に優しい餌を与えているそうです。 

20080621144707_2 はちみつはマクロビオティックでは頂かないものなので、最近ほとんど使うことがなくなったのですが、蜂蜜を作るのにも蜂が病気にならないように薬をつかっているのが一般的だそうです。

蜂にもくすり??eyeそんなこと全然しらなかった、、、

また、蜂用の餌 なんかもあるんですね。主に砂糖と塩分で出来てるそうなんですが。

こちらでは、食料自給率を上げるだけの努力だけでなくエコ事業も市や県などと協力して行っているそうです。

使用済み油を自動車のオイルにしたり、生ごみを堆肥に変えるようなことをしたり。

そのあたりはすばらしいなあと感じました。ここで勉強したこと私生活に生かして生きたいなあ。

食べ物は野菜・穀物等合わせて200種以上を作っているので、魚・肉などがなくても本当にバラエティにとんでいました。塩、酢、砂糖以外の調味料も自家製

また、小麦等も自給だからおやつも豊富です。20080621155251

二日目は家事などのお手伝いをさせてもらいましたが、一つ一つの事を丁寧にし、次の年へ命をつなげる作業は日々生きてること食べられることに深い感謝をすることが出来るなあと思いました。ご飯が本当においしかたんですよねshine

今回、母と息子とここに来られたこと本当に良かったです。

またここで新たに出会えたツアーの方々と共有できた時間は大変貴重に思いました。

この週末は大変中身が濃かったです。

スモッグ

080619_083820 今週末、雨が降らなければrain、とまりで農業体験をしに行く予定。

ばあばにお願いして息子のエプロンを作って欲しいと言ったら、スモッグを作ってくれましたt-shirt

料理だけでなく、色んなものを作ってあげたいのですが、余裕がなくて、、また洋裁は苦手だし。sweat02

母は手先が器用で服飾の仕事をしていたこともあるし、私達姉妹が小さい頃よく洋服も作ってくれました。なので、お願いしちゃいました。

柄は派手だけど、息子は嬉しそうgood

今日は満月fullmoon

職場では数年前からカウンセラーの人を雇っています、、別に希望をするわけではないのですが、異動してきた人はほぼ強制的にカウンセリングを受けます。

一年間、ヨーガの師匠の元で学ばせてもらった私は、仕事でのストレス、職場の不満も上手く受け流すことが出来るようになっているのでカウンセリングは必要なかったのですが、カウンセラーの人とセラピー話で盛上りました。

ヨーガセラピーの話しを切り出したら、カウンセラーの方は大変興味を持ち、インドつながりから仏教話、自分はたまに座禅をしにいきますという話しが始まりました。

また、タッチフォーヘルスやレイキの指導をしている話しをされ始め、カウンセリングは何処へやら?

最後には子育てする上でのお勧めの本の話も出てきて、カウンセラーさんの名刺まで頂きましたhappy01

カウンセラーさんは男性で元々 技術士(航空・宇宙専門)のお仕事されていたようです。

ヨーガの師匠は確か、科学だか物理専門に勉強されていたので、男性で精神世界に興味を持つ方は大体物理や宇宙に興味を持っていた方が多いのかな?と感じました。

カウンセラーするのに必要な知識は心と身体と栄養の事だそうで、栄養のことも少し勉強をされているということでした。二人で白砂糖話しでも盛上ってしまいました。

筋肉反射運動実験で、白砂糖の袋を持つだけでジャンプ力が落ちるとか。。

本当かな~?

仕事帰りに半年振りに中学校の時代の友達に会いました。

女性だから、自分の身体のこと、不調になったときに何をとったらよいかとか色々調べていると言ってました。やはり女性の方が身体のことなどの意識ってやはり高いのかな?

また彼女は韓国ドラマにもはまっておりその話題でも盛上ってしまいました。

私が観たいドラマのDVDまで持っていたし、、、今度貸してもらおうっと

久々のアイスクリーマー

今日も昼間は暑かったです。

実家のお土産にと入った近くのお菓子やさんにいったところレジは大混雑dash

みんな、何を買ってるのかと思ったら、大量なアイスクリーム。

今日は暑いからかあと納得。

うちに帰って、息子におやつとして豆腐アイスクリームを作ってあげようと思い約1年ぶりの再会。

アイスクリーマー

豆腐にりんごジュース、白ゴマペースト、玄米水飴をミキサーで混ぜアイスクリーマーで20分ほどグルグルとまわして出来上がり

20080615150259 息子には市販のアイスクリームはまだ食べさせたことがなく、旅行に行ったときに牧場のアイスクリームを2,3口与えたことがあるだけ。

自分で作ると甘さは控えめに出来るし味も色々変えられる。

勿論牛乳や玉子を使ってもアイスクリームが出来ますし、アイスクリームが出来る工程が楽しいです。

今夏も何度か活役するかな?

 20080615205412           農業をやっている先輩から野菜が届きました。

グリンピースとともにフェンネルも届き ハーブも栽培しているんだと思って驚きました。

緑の可愛らしい姿の野菜たちに、夏の彩りを感じました。

ひよこ二回目

穀物菜食料理教室 ひよこ へ 二度目の参加

今日は、メインがソイチーズを使ったピザ

20080614104959 大豆で出来たチーズです。私は初めてこの食材には出会いました。

不思議なことに何故だがチーズくさいんですよね。

チーズもここ2,3年はほとんど口にしなくなったので、なんだか懐かしいものに出会った感じがします。

私は小学生、中学生と一番大切な時期にひどいアレルギー性鼻炎と結膜炎をよく患っていました。常に鼻がつまり、でも鼻水がでたり絶えず頭がぼおーっとしていて、大変やる気のない学生でした。

今振り返って考えてみると、学校給食では牛乳は取っていたし、チーズが好きだったから毎日のように食べていた。それ以外にも原因は埃とかや何か別のものにアレルギーが出ていたとは思いますが、でも牛乳とチーズが少なからず関係していたのかな?と思っています。

高校生になれば牛乳はあまり飲まなくなり、今は乳製品をほとんど取ることがなくなったら鼻のとおりや目のかゆみなどほとんどでなくなり、今までぼーっと過ごしてきた分を取り戻すかのように、様々な事に興味を持てるようになりました。

さて、20080614132406 ひよこでのメニューは

 ・ソイチーズピザ

 ・緑のスープ(レンズマメ、アスパラガス)

 ・雑穀のソーセージ

 ・アラメとスティックブロッコリーのサラダ

 ・イチゴのムース

でした。アスパラガスは先生の知り合いで北海道でマヌカハニーを作られてる方がいらっしゃるそうなのですが、その方が作ったアスパラガス。

無農薬で作られているため生のままでも食べられるそうです。

うちのおみやげとして先生から何本か頂きました。

その日の夕飯で料理を作る前に試しに生で食べてみたら、これが 甘くて美味しかったhappy02

地産地消・食育セミナー

職場の合同庁舎には、様々な国の機関の事務所があります。

1階のロビーで何気なく見つけたチラシが「地産地消・食育セミナー」

開催日時は6月17日(火)13:30~16:00sweat01

来週じゃないですかsweat02 もっと早く気が付いていたらちょっとお話聞いてみたかったかも。

主に神奈川県の農業のお話しがメインだと思われるので、神奈川県にお住まいの方は参加してみるといいかもしれません。

http://www.maff.go.jp/kanto/ 関東農政局HP (日本の食物自給率が生産ベース、カロリーベースで見れます。また各都道府県の自給率数字も確認できますので是非ご覧下さい。)

いつも、息子用の次の日の朝ごはん・昼ごはんは帰ってきてから、作ってます。

20080613221804  今日はピーマンの肉詰め風。。もちろんお肉は使ってませんが。

ピーマンは夏野菜。身体を冷やす効果が高いので本当に暑い時期にしか買わないし食べなくなりました。

まだ、チョット早いのかな?

子供にピーマン嫌いが多いのはピーマンが苦いからだと友達から教わりました。

苦味というのは=毒 という感じになるみたいで 人間の本能?動物の自然な行動だそうです。

子供は本能がまだまだ強いからピーマンが苦手らしいですよ。

人間の先祖がメインに食べていたものは果物だったそうです。果物ならば木等からもぎ取りそのまま食べることも出来るし、大体が甘いです。

そう考えるとなるほど納得と思いますね。

息子が「ピーマン嫌いwobbly」と将来言っても、こういう事を知っていたら怒らないですみますね。

1歳10ヶ月

あと、二ヶ月で二歳を迎えるなんて、信じられないなあ。20080608114716

あんなに小さかったのに、今じゃあ、ばあばや妹と毎日けんかしながら過ごしているそうです、、、

最近、暑くなってきたので後ろ髪をバリカンで刈り上げました。hairsalon

顔は全然違うけど、髪型がダルビッシュ選手のようになり段々暑苦しくなってきたこともあり、それに汗を沢山かくので気が付いたらもうあせもの季節sweat01

可愛そうな背中になってしまいました。

あせもには昔から「桃の葉」エキス入りのお風呂に入ると良いそうです。

「桃の葉」には、タンニンやニトリル配糖体が含まれ、鎮咳・殺虫効果が知られていて、昔から使われてるそうです。

去年もあせもに悩まされ、桃の葉を買ったのですがまだまだ沢山あまっているため今年も活役し始めはじめました。

今年は桃の葉オイルもごま油ベースで作ってみたのですが、息子にはオイルは強かったようでかゆみが増したので、桃の葉水に変更。

効いてくれるといいなあ~note

 職場の非常勤さんの中にも妊婦さんがいて、最近食事の事など質問されるようになりました。

自分の経験もふまえてアドバイスする、なんて今までそんな経験もないから伝わってるのかどうか不安ですがtyphoon

彼女には小笠原諸島でドルフィンウォチングのロハスな仕事をされている友達がいるそうです。

その彼が、今度、中島デコさんの娘さんと結婚するというのです。

中島デコさんはマクロビオティック界では知らない人がいないほど有名人

お子さんが5人いるのは知っていましたが、そんなに大きなお子様がいらっしゃったなんて、、

改めて デコさんの年齢が不詳であることを実感しました。

食でこんなにも若々しさを保てるものなのかな?

箱田んぼ

今週は、少し前に息子の調子が余りよくなかったのでまたまた地元でのんびり過ごしました。

暑くも寒くもなく過ごし易い気候だったので、近くの公園に遊びに行きました。

最近は砂場もお気に入りの遊び場です。

20080607123643 うちには、きちんとした砂場道具セットというものがなくてsweat01

適当に家でかき集めた、いらないスプーンとかプラスチックの容器だとかで取りあえず

遊んでもらってます。

先週、田植えのイベントにいけなかったので、ベランダで出来る「箱田んぼ」というものを買ってみました。20080608161426

最終的にお米二合分ぐらいが出来るらしいのですが、お家でお米が出来るとは、、、

息子とお米収穫できるとよいなあsun

ソトコト7月号

      20080606170006 ソトコト7月号  ソトコトを買ったのは二回目です。

ソトコトはロハスピープルのためのロハス情報マガジンです。

雑誌の値段も結構するので、毎月買ってるわけではありませんが興味深いことが載っています。

今回は、エコ大国アイスランド特集ということで、思わず買ってしまいました。

インド、チェコ、スロバキアに続いていってみたい国の一つです。

小さい国で寒い地域にあるが、火山で出来た島なので到る所に温泉がある実はホットな国。

またGDPは少ないけれど、国民一人あたりではトップレベル(2006年世界5位)国際競争力も高く世界で4位、ヨーロッパでは1位。

女性の社会進出度も高く、政治家も女性が多いそうです。

また、男性の平均寿命は世界一長い。

私はビョークという歌手が好きなのですが、彼女の不思議な世界の音楽に魅了され、アイスランドってかなり神秘的なんだろうなあと思いました。

アイスランド語というのがまた、すごいのですが、9世紀にノルウェー人が移住していらいほとんど形が変わっていない、世界最難言語の一つだそうです。

エコ大国、エコ先進国というと、自然とドイツが浮かんでくるものですが、アイスランドもエコエネルギー、水力発電と地熱発電が主なエネルギー元だそうです。

日本が見習わなければならないこと沢山ある国のひとつだと思いました。

アイスランドの凄いところ、もうひとつは、NATOの原加盟国であるが自国軍は所持しておらず、世界でも希少な「常備軍を持たない国」。国土防衛は警察隊と沿岸警備隊が担っている。歴史上、一度も軍隊を保有したことがなく、徴兵制を施行したこともないんだそうです。

エコ大国で平和主義国、なんだかユートピアみたいな国ですね。

続・嬉しい知らせ

マレーシアで働いていた友達が、日本に帰ってきました。

彼女とは外国人が教える外国の料理教室(遊びみたいな感じの料理教室です)で知り合いになり、トルコ旅行話で盛り上がり、更にはトルコ料理を教えてくれた方のお家に一緒に遊びに行ったりしてました。

そんな、彼女が昨年一年間はマレーシアで働くことになり働いていたのですが、現地で具合が悪くなりマレーシアで入院・手術もしたようです。現地の病院では大変だったのではないかな?と思うのですが。

もう少しマレーシアで働きたいところを静養も兼ねて4月に日本に帰ってきたばかりだというのに、

今度は今月結婚しますというお知らせhappy01

嬉しい知らせって続くものですね。相手がマレーシア人なのか日本人なのか確認しないとshine

嬉しいしらせ、ベビーブーム?

以前、職場で一緒に働いていた友達と韓国人の友達に赤ちゃんが無事産まれました!

二人とも自分と同じ年、また同学年の子供を持つということで何となく心強い感じがしてうれしいです!!

舎人公園とリバーダンス

土曜日は、埼玉高速鉄道のイベントで「田植え体験」参加予定だったのですが、雨で日曜日に延期。

残念ながら日曜日に参加することが出来なかったので田植え体験やれませんでしたrain

雨降って、とても寒かったし。

日曜日の今日は朝から晴れsun

午前中はお弁当とおやつをもって、息子と夫と三人で東京都足立区にある舎人公園へ行きました。

鳩ヶ谷市の隣は意外にも東京都足立区。

舎人公園は結構大きな公園で、バーベキューやキャンプなども出来ます。

20080601113029 朝は爽やかな風が吹き、それほど暑くもありませんでしたが、午後に近づくに連れて日差しが刺すような感じがしました。

噴水で水遊びする子供達も沢山いました。

20080601113205 息子も靴を脱いで裸足になり、水の心地よさを感じていました。

またいつもの様にボール遊びしたり。

アスレチックもいろいろあるのですが、息子が出来るものがまだすくなくて、悔しい思いをしているような感じでした。

今日の夕方、赤坂actシアターで「リバーダンス」を観て来ました。http://www.riverdance2008.com/

リバーダンスとはアイリッシュダンスで足捌きが華麗なタップダンスのようなダンスです。アイリッシュミュージックにのせて踊るダンスは一度見ると病みつきになります。

リバーダンスは10年前から公演が始まったようです。

今回で観るのは3度目、3度目の来日公演から観に行ってます。

バレエやクラッシックコンサートもいいのですが、それほど堅苦しくなく楽な気持ちで観れるリバーダンスはホント観ていてこちらもたのしくなります。

また、フラメンコ調やアメリカタップダンスやロシアの踊りとのコラボレーションなどがあり一度で様々な踊りが観られる所も気に入ってます。

今回はチケットを夫のお母様と自分の両親にも観てもらいたくてプレゼントしました。

お腹の赤ちゃんも観劇中は沢山動きまるで踊っているようでした。

息子にもみせてあげたくてついついdvdも買ってしまいましたcoldsweats01

一緒に行った友達も感動し初めて観に来たのに、dvd買ってました、、それほど魅力的ってことかな?

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ