« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

妹の付き添いで

以前、施してもらったまつげエクステをみて、妹がやりたいなあということで、

今日の時間を頂き、「SALON SVA-STHA」に再び足を運びました。

私は付き添いで行ったはずだったのですが、結局私もまつげエクステを施してもらいました。

2度目の体験ですが、本当に細かい作業ですねえ、、まつげに丁寧に丁寧に付けていく。

その間私はまたまた瞑想から睡眠に陥りましたsweat01

今日は、息子も一緒にサロンに連れて行きました。

帰りにはクリスタルタトゥーを施してもらい、チョット嬉しそうでした。20080729175755

おしゃれな二歳児に変身sign02

朝から夕方までお世話になってしまいました。

お昼は、目白駅から1分「soil cafe」http://r.gnavi.co.jp/p687200/に皆で行ってみました。

平日ですが、お昼時ともあり沢山の人が店内にはいました。

駅から1分だけど見つけ易いところにはないのですが、それでも知ってる方は知っている?

安心・安全な野菜等で料理が作られています。

店内ものんびり出来てよい雰囲気でした。restaurant

盆踊り

夜は、近くの町内で盆踊りが行われていました。

夕立があって中止になるかなと思っていたのですが、予定通り行われました。

20080727194227 息子は初めて盆踊りを見ました。 太鼓の音に惹きつけられ、お兄さんやお姉さんが太鼓を叩く姿をじーっと見つめていました。

また、婦人会の方々輪になって踊っているのもじっと見ていましたが、そのうち手拍子を打ち始め最後には輪に一帯となって息子と私は少し一緒に踊りました。

私も小学生以来かなあ?盆踊りを踊るなんて。

久々に子どもに帰ったような気になりましたhappy01  毎日学校の宿題に追われずにすむ夏休みがどんなに嬉しかったことか、、、

 昼間は料理教室で知り合いになったお友達と高田馬場の「ライフリー」http://www.lifely.com/restaurant/menu/menu_top.htmlで待合せてお昼を食べました。

ライフリーは息子と父と母と一度訪れたことがあります。もう1年以上も前のことですので、久々。

友達のうちの一人は高田馬場に住んでいるので、ずうずうしくもあがらせてもらい、ゆっくりとお茶とお菓子とおしゃべりをたのしみました。

お土産に、元職場の先輩が育てた桃を持っていきました。20080728215306

今年は雨量が少なくて小ぶりなのですが、大変甘くて美味しいです。

注文してくれた別のお友達も「すっごく甘かったよ」と言っていました。

                 家の畑では、おくらが育ってきました。

旬のものを旬の時期に自分が育てたものや、顔の分かる生産者の方の20080723063556_2作物をいただけることが本当にありがたいなあと思い、感謝です。

畑で、かたつむりを見ました。snail

何年ぶり?再会したの?思い出せないくらいです。

ロハスな生活を垣間見る

下呂市の駅から車で20分くらいの場所におじい様と夫の弟夫婦の家があります。

周りは山で囲まれているので、戸建てのお家しかありません。

また、畑や田んぼも数多くありました。

おじい様のお家にも田んぼがあります。昔は学校の先生をしながら農作業もやられていたみたいで、その道具をしまうための小屋等もご自身で建てられたようでした。

また、弟のお嫁さんのご実家が近くにあるのですが、そちらのお家の庭にも畑があり、様々な野菜を作られているようです。

今回、野菜を頂きそしてお父様が作られているという醤油まで頂きました。

「しょうゆつくってるの?それはびっくり是非いただくよ」と言っていただいてしまいました。happy01

味噌は仕込んでしまえば、あとはほったらかせば出来上がりでこんな私でも作れるけれど、醤油は手間がかかるし大変sweat01

そんな醤油を趣味で作ってるなんて尊敬20080722231048 shine

白川郷 

2日目、息子から見たらひいおじいちゃんの車で「白川郷」へ連れて行ってもらいました。

以前から一度は行ってみたかった所です。

「白川郷・五箇山の合掌造り集落」は世界遺産として有名

連休中は入場規制がかかるほどだそうです。

おじい様は90歳くらいだと思うのですが、少し足が不自由ですが、身体等は大変元気で車も運転されます。

昔、学校の先生だったので物知りだしいろいろ岐阜の昔話をしてくれ、白川郷の行き帰りの道中も勉強になることが盛りだくさん

20080720093116 白川郷に、数件だけが合掌造りの建物があるだけかと思ったら、村のほとんどが合掌造りで圧倒されました。

300年前に建てられた家がそのまま変わらずあるあというだけでタイプスリップ。

20080720094315 白川郷ではお宿もあるし、古代の暮らしを体験できるというのもあるみたいなので、今度は泊りたいねと旦那と話し、きてよかった、おじい様に感謝。

夜は夜でおじい様、いきつけの料理屋さんに家族みんなでお食事会。

2歳間近の息子の席まで用意していてくれていてこれまた感激。

20080720182142 20080720181939 料理も大変美味しくて、上品で良かったです。

田舎と言っては失礼ですが、お家からお店まで少し距離があったため、送迎までしてくれる。

気兼ねなくみな、お酒を頂いていました。

20080720182311 息子の食欲はとにかく凄いものだから、みんなに「普段ちゃんとご飯食べさせてるのか?」疑惑まで持たれる始末。

普段も食べることは食べるのだけど、大人数で外でご飯を頂く時はその雰囲気が息子は好きなのかいつもにもまして大食いになる。

期待に答えなくてもいいのになあ、、、

20080720185521

← お店の方に徳利にお茶を入れてもらい自分でつぎ、飲む姿は酒飲みオヤジ風

岐阜

今年も夫は1週間、3日間の夏休みすら取れないとのこと、、、
私も、妊婦ということでそろそろ遠出は無理ですが、3連休は夫のお母様のお父様と夫の双子の弟夫婦が暮らしている、岐阜県下呂市に車で足を運んでみました。
下呂市は温泉で有名ですが、確かに温泉があちこちにあります。
一度弟さん夫婦の結婚式で訪れたことはありますが、それ以外に来ることのなかった岐阜県
お家は山に囲まれた中にあるため昼間は暑いけれど朝晩は大変涼しい
東京からは車で5時間で行けるようになり、朝早く出たのであっという間についた感じです。
昼過ぎに到着し、息子は早速お庭にあるひいおじいちゃんお手製のプールで水遊び
お水は山の自然な水が年中流れてくるらしく年間2千円で使いたい放題らしいです。
20080719142216 20080719142129
私は両祖父母を早くになくしたため田舎に帰るというのは小学生までぐらいで、その後は田舎らしい田舎にかえることはありませんでした。
久々に小さい頃田舎に帰った記憶がよみがえる様な景色にこころがほっとする感じ。
近くの山にはトトロが住んでいるような気がするheart            

大学生も考えてる

多摩美術大学で下記のような研究を行っているようです、、

平日だから足を運ぶのは難しいけれど。

大学生もいろいろと研究なさっているんですね。

えらいなflair

http://chicks001.ojaru.jp/

お産セミナー

料理教室の友達にお誘いを受け、マクロビオティック医学研究会のシンポジウムに行ってきました。基調講演が「幸せなお産」と題されたもので、吉村正先生、長年自然のお産に取り組まれてきた方のお話を聞いてきました。

二人目ともなると、母親学級は出ないし、妊娠の書籍すら開かない始末。

出産はいくら経験者といえど、甘く見てはいけない大仕事なので、よい機会を与えてもらえたなあと思いました。

吉村先生は70歳代のおじいさまですが、長年産婦人科医として命を掛けて仕事をしてきているため、あちこち身体にガタがきているようでしたが、大変口は達者で早口でした。

長いことお産を手助けして、悟ったことは、「現代の医学は間違っている。特に産科について。出産は神聖なもので、また自然に産むことが一番大事。薬や帝王切開などは一切せず、難産にならないために江戸時代に食していたと思われる食事をし、現代のような食事は一切とらないこと。妊婦といえど粗食を心掛け、毎日適度に身体を動かすこと」ということを起承転結なく初めから終わりまで時間中ずっと繰り返されていました。

勉強になるところは沢山ありました。

吉村医院では自然分娩をしたあと赤ちゃんは必ずお母さんの胸元に置かれて過ごすようです。先生曰く「うちでは赤ちゃんは産まれてぎゃあぎゃあと泣くことはありません。お母さんの胸元に置かれた赤ちゃんの中には産まれて3分後にはぐうぐう寝てる子もいます。泣くのは無理矢理にお母さんの産道から引っ張り出され、挙句の果てには母と子引き離されるため、不安の余り泣いてしまうのです」とおっしゃっていました。

息子の出産時の事を思い出しました。普通の病院で出産、経産婦並みに安産だった私ですが、息子が出てきてすぐにお腹の上に乗せてもらえてご対面。その後は母と子別々。

外で待機していた私の母は「ずいぶん長く泣いていたよ。元気だね」なんて話していました。

泣いていたのは元気でも何でもなくて、ただ不安だったんだなあと今日のお話を聞いて思いました。

二人目は助産院で産もうかなと思っていた私ですが、予想外に早く授かってしまったため今回は個人でやってるクリニックでお世話になる予定です。クリニックは混んでいて先生と顔を合わせるのは5分程度。

吉村先生は一人ひとり丁寧に対応するので、最低でも20分から1時間は妊婦さんとお話されるそうです。

吉村医院 http://www.ubushiro.jp/

食事も医院も江戸時代風を基本としている先生への配慮からか、シンポジウムは江戸東京博物館で行われました。

講演が終わった後は、旦那と息子と合流して博物館を見学。

20080713145403 博物館はとても大きいところで、中の空間も広々として復元の日本橋等あります。

私のお気に入りの場所でもあります。happy01

旦那にも話して小さい子どももきっと楽しめるからと息子を連れてきてもらったのですが、二人とも博物館の大きさに驚いていたし、模型や色々な小物に感動して楽しんでいたようです。

吉村先生は江戸時代のような暮らしをしなければ、地球環境を守ることは出来ないともおっしゃっていました。

最近では江戸時代の暮らしがどんなによいものであったか見直している学者も多いそうです。

ひよこ3回目

穀物菜食料理教室「ひよこ」3回目でした

今日は朝から暑かったですねwobbly

そんな暑さを体から吹き飛ばすようなメニューでした

20080712131049 ・豆腐と野菜のカレー

 ・とうもろこしのスープ

 ・大根のマリネ

            ・すいかのグラニテ

           とうものこしのお茶付japanesetea

夏野菜は陰性が強くて、体の熱を放出する役割を果たします。

今日みたいに暑い日はこういった夏野菜を食べたいものです。

「ひよこ」はあまりにも居心地がよいので、来月親子パン教室では息子と(旦那も参加できれば)参加予定です。

楽しみsmile   パンを作ることは作りますが、私は手ごねが苦手なので勉強したいなあ。

ベランダ菜園のプチトマトも一つ赤く実っていました。

畑のほうのトマトもどうなってるか気になるところ。

明日は早起きして畑に行きたいなあcoldsweats01

1歳11ヶ月

20080623135456 大きくなりました~

今日、私が仕事から帰って家に着いたときに「ただいま」といったら家族のものと一緒に可愛らしい声で「おかえりclover」という声が聞こえてきました。

まだ、息子は起きていて、お風呂からあがって休んでいたところでした。

「おかえり」なんて言われて、あっという間に疲れが吹っ飛んだ感じcrying

言葉は遅いほうなんだと思うのですが、少しずつ増えていってる感じです。

私のお腹の中の子もかなり活発に動きまくっております。

仕事で、机上に向かって書類をチェックしていると、妙に激しく動かれると全く集中できませんし、パソコンでデータを打ち込んでいても、打ち込みながら寝てるときがありますsweat01

睡魔に勝てなくて、勝てなくて、、、

前回のとき、象の足みたいにむくみまくった足ですが、今のところは余りひどくありません。foot

昼休みにはなるべく歩くようにしてみているからでしょうか。

また、妊婦になるとなるといわれてる便秘にも皆無だし、つわりといわれているものも前回もほとんどなかったですが、今回もありませんでした。

20080707202039   最寄の駅「川口元郷」には「たたら文庫」というのがあり、本を自由に借りることが出来ます。

たまたま借りた本が「ニュートリション健康法」 歯科の先生が書かれた本ですが、これが歯の事だけでなくからだのことから栄養法の事まで詳しく書かれており、大変よい本でした。

歯が悪いとたいてい身体のどこかにも病気が現れるということから、食べるものを変えていこうと説いてあり、またご自身が治療を施す時にも患者さんに普段何を食べてるのか、規則正しい生活を送っているのか、などなど詳しく聞いて最後には食事指導もされるということでした。

そういう歯医者さんに出会ったことがありません。どこにこの先生の病院があるのだろうと思って調べたら、以前の実家があったところのそばではありませんかsign01

埼玉にもこんな歯医者さんあったらいいのになあ、、それ以前にあまり歯医者には行きたくないですがsweat02

コンテナターミナル

昨日、今日は職場で研修があり久々に机に拘束されました。
10年間働いていてもまだやったことのない業務もあるので、勉強になりました。

読んだことのない法律もまだまだ沢山ありますしsweat01

20080708153008 二日目の今日は、現場、本牧埠頭に行きました。沢山のコンテナ貨物や大型コンテナ船を久々に見ましたship

最近は輸出も増えてるそうですが、それでも日本のエネルギー元や食料はこのコンテナで海を渡ってやってきます。

最近緊急に輸入が決まったバターもこれらのコンテナで運ばれるのでしょうか。同僚と「どれに小麦粉が入ってるんだろうね、どこかに鉄くずあるのかな?」などと話しながら日本人の生活ほぼ大部分を支えているであろう港を視察しました。

コンテナの数が多ければ多いほどよいかどうかは分かりませんが、自分が食べる食料くらいはこのコンテナの中のものを頼らないですむようにはしたいなあと感じました。

最近はオーガニックのものでも外国産は買わないようにしてみようと試みてみると、オリーブオイル、ヒヨコ豆、レンズ豆、、ドライフルーツ、ミューズリー、メープルシロップなどなどマクロビオティックで活躍するものも買えなくなります。

我が家の食卓がどんどん質素に?

日本の食材だけでどれだけの料理が出来るのか、試してみることもいいことかもしれません?

若い刺激

今日は、仕事帰りに久々にスピッツ・韓国大好きなお友達に会いました。

彼女は私よりも年下なので、パワーに溢れていてとても元気。

この夏、韓国へ一人旅を計画中だそうですshine

私は、これからもう少しお腹も大きくなっちゃう~ので、海外なんて夢のまた夢。

彼女は韓国への留学も考えていて、「行くならいっとかないと後悔するかもよ」なんてアドバイスしてます。アドバイスなのか、なんなのか、、、けしかけてるのかchick

航空券もどんどん上がってますし、気軽に飛行機に乗れない時代がくるかもしれないし、、この先何があるか分からないですしね。

今日は、横浜クイーンズ伊勢丹にある「natural kitchen」に行ってみました。20080707174046

自然食バイキングです。料理はイタリアン風がメインという感じでした。

お店は月曜日ということもあってのんびりと過ごせました。

横浜で下車することはほとんどないのですが、変わってしまっているところは大分雰囲気が違ってしまって道に迷いますsweat01

七夕まつり

地元 川口駅の近くにある商店街で七夕祭りがあったので行ってみました。

久々の人混みsweat01すごい人出でした。

商店街が元々広いわけではなくてそれなのに両側に出店が出ているため、更に道幅が狭いwobbly

暑いけど、夏が来たという感じ、

小学生や中学生のおんな子グループは浴衣着てたり。可愛らしい感じ

私も家にあった浴衣を着ました。息子には昨年買った甚平を着せようと思ったら、もう小さいsweat02

一年の成長は大きなものなんだと実感happy01

朝早く起きて畑に行こうと思ったのですが、起きることが出来ずに昼日中暑い中畑に行きました。

そんな時間に誰も畑行かないくらいの暑さ。

流石にばてましたwobbly

20080707055054 ナスやニンジンを収穫することができました。

畑に行く時間がないから昼日中に行ったけど、暑い日は危険

無理はやめようと思いました

マニホージュ

神奈川県秦野市にある「マニホージュ」http://homepage3.nifty.com/manihoju/という、リマクッキングスクールの先生のお店に、料理教室の友達と足を運んでみました。

うちのある埼玉からだと片道約100キロの道のり。

自分ひとりで電車に乗って行くつもりでしたが、前日に息子を連れて遊びに行けず、置いていくのもなんだか忍びなくて、車に乗って行きました。

「マニホージュ」のイメージは周りに何もなくてぽつんとお店があるのかな?

と思っていたのですが、周りは戸建てのお家が多くてその中に突然現れる感じです。

それでも都会に比べればインターを降りた瞬間に緑が沢山目に飛び込んできました。畑も多かった。

20080705114633 お店の作りも戸建てのお家の様になっていて、木造で作られた優しい空間

大きなお家ではないけれど、とってもほっとできる空間にゆっくりとお昼を頂くことができました。

お友達といろーんな話しをしながら頂くご飯はとっても贅沢な時間。

ご飯の後はお茶も頂きました。デザートは小豆のケーキ20080705130147  

中にはいっぱいのドライフルーツや野菜が入っていて、冷たくしていただくケーキは余り甘くなく優しい感じでした。

お店を出る時には、使いやすそうなスプーンとフォークを見つけ思わず買ってしまいました。

桜の木で出来た手作りです。20080705222829 他にも料理のヘラなどあったのですが、今回は見送ることに、、

また訪れたいお店でした。

まつげエクステ

sweat01はじめて、「まつげエクステ」なるものに挑戦しました。

20080704111126 

アロマちゃんというチワワを飼いはじめたそうです。とっても小さくてかわいいheart01

美容のことは全くもって得意分野ではなくてsweat01

ヨーガを通じて知り合えて本当に感謝。アートメイクサロンをされていて、アロマテラピーにも通じ、また語学も堪能shine素敵な女性、憧れです。

会うと元気も頂けるくらいパワフル!

メイクがくわしい子にアートメイクやまつげエクステの話を聞くと、結構お金は高いのにいい加減にやられて、まつげがぼろぼろになるケースもあるということです。

しかし、salon Sva- Stha http://www.geocities.jp/msvastha/index.html では、しっかりとお話をしてから、やりますし、とっても丁寧にしていただけます。

エクステ施してもらっている間、軽い瞑想もできました。confident

久々に無になる瞬間が出来て、なんだか気持ちよかったです。

アートメイクもとっても芸の細かいお仕事です。指先に神経を集中させて丁寧に丁寧にやっていく、、一ミリでも違うと眉の形など決まらなくなりますものね。

朝の忙しい時間にメイクが出来ないと私はスッピンで電車に乗ることもしばしばsweat02

いま妊婦だから人ごみに紛れ込むときはたとえ夏でもマスクしてます。

だから余計スッピンでも電車乗ってしまいます。coldsweats01

曇りだと思っていた天気も、朝から晴れsun 暑い一日でした。

ベジ雑誌

20080701212913 日本初のベジタリアン雑誌が発売となりました。

一般書店で売ってるということで、探してみたのですが近所の本屋、みなとみらいの本屋にも売ってなくて結局 amazonで購入しましたsweat01

初ということもあってどんなものなのかな?と興味本位で買いました。

中身はロハス、オーガニック、マクロビオティック、世界のベジ事情が網羅されています。

また、ホリスティック栄養学を勉強してる時に使用したアメリカの栄養学書籍の情報もあり中身は充実してるかな?

でも一冊の値段が高いと思うwobbly

4月に仕事復帰して、片道1時間半の電車通勤は貴重な通信大学の勉強時間でしたが、課題提出も最後の科目となり、これから産前休暇に入るまでの通勤時間は雑誌から小説まで本を読みたいなあと思ってます。

正直もう少し勤務地が近いといいなと思います。

息子と過ごす時間が短いからです。

土日は家事に追われることもあるからなかなかゆっくりと息子と過ごす時間がないため、きっと寂しく感じてるのかな?と思います。

その証拠に今までやらなかった癖をやったり、 

難しく思うことはまだまだこれからもっとでてくるのかなcoldsweats01

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ