« 高円寺阿波おどり | トップページ | 職場の祝賀会 »

政府米備蓄倉庫

「親子で楽しく食育体験」というイベントが、東京農政事務所深川政府倉庫で行われました。

こちらには米を確保しておく倉庫が明治時代よりあったそうです。

今ではとても近代的な建物ですが。

20080824105547 こちらでは五万五千トンの米を備蓄できるようになっているそうで、作物の緊急事態や災害時に備えているお米たちです。

実際に新潟の地震の時にはここからお米を運び出し現地に届けたそうです。

普段でも一般の方が見学できるようになっていて、事前に名前や住所など所定の書式に記入して提出しなければならないのですが、今週末のみ夏休みのイベントで一般開放されるということで、行ってみました。

倉庫見学のほかに、様々なブースがあって食に関する会社や栄養大学、npo関係の人達などがイベントを用意していて、中には「おにぎりを握って食べよう」コーナーや「お箸を作ろう」コーナー、米を精米するコーナーなどもありました。

また、30分おきに米倉庫探検ツアーがあり、お米が眠っている場所を案内してもらいました。20080824120636

お米を管理するのには10度近くの温度が最適らしく、倉庫の中は非常に寒かったです。

また、精米された状態ではなく玄米の状態で保存しているようです。

倉庫見学中には日本の食物自給率のお話しがあったり、牛を育てるのにどれだけの穀物が必要かのお話しやパネル展示などもありました。

とりあえず、40パーセントの自給率を5パーセント上げる手段で手っ取り早い方法は、米をもっと食べることだそうです。

それだけ、お米離れって進んでしまっているんだなあと改めて実感しました。

           

« 高円寺阿波おどり | トップページ | 職場の祝賀会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すごい興味あるイベントです!
青い光さんは、いつも興味をそそるものに行かれていて、
羨ましいです!その情報源を教えていただきたいくらいです。
私も少し、色んなアンテナ広げようかな。

mickysukeさん

こんばんはsun

mickysukeさんこそひろーいアンテナお持ちで、いつも興味ある内容のブログに感心してますよ!!

私なんてまだまだsweat01

また会ってお話ししたいものですshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/23220891

この記事へのトラックバック一覧です: 政府米備蓄倉庫:

« 高円寺阿波おどり | トップページ | 職場の祝賀会 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ