« じけん | トップページ | 2歳児健康相談 »

好み

二歳ともなると、味の好み等出てきてしまいます。

それまでは、少しくせのあるセロリや青菜、何でも口にしてくれたものですが、今では食べにくいもの、舌触りがおかしなもの、飲み込みにくいものは食べません。

「あずきかぼちゃ」も作ったら食べてくれてましたが、あずきもかぼちゃも最近は食べないweep

豆腐もがつがつ食べてましたが、今ではあまり食べないし。。

それでも、納豆は、玄米でも白米に雑穀を混ぜた場合でも必ず食べてくれるので安心します。

とりあえず、おかず食べなくてもご飯食べてくれるというだけでなんだかほっとするんですよね。

納豆ご飯にのりが付いてるものならのり好きな息子は大喜びnotes

半年振りに、息子と同世代のお友達に会いに遊びに行きましたが、背丈もそんなに変わらなくて、またまた安心しました。

昨年1歳になる頃には、動物性のものを一切与えていなかったので、手足は細くてお腹だけ出てる状態で他の子よりも明らかに小さかったのですが。

今でも、魚介類のみ。玉子も牛乳も白砂糖もお肉類も普段の生活で与えていません。

市販のパンやおにぎりを買って与えてしまう時もありますが、私が働いていたこの半年大きな病気もなく育ってくれました。

私が作る素朴すぎるお菓子やパンもまだ食べてくれる。

これから、どんどん味の好みも変わっていってしまうと思うのですが、息子自身でも身体に負担の少ないものを自然と察知して食したり選んでいって欲しいなあと思います。

« じけん | トップページ | 2歳児健康相談 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/23647750

この記事へのトラックバック一覧です: 好み:

« じけん | トップページ | 2歳児健康相談 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ