« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

久々の太陽礼拝(ヨーガポーズ)

今週は長男が実家で過ごしているため、日中は次男と二人。

時間がぱっと空くときに久々に太陽礼拝をやりました。全身がぱーっと伸びてきもちいい~

長男を抱っこして腕が鍛えられていたためか、長男出産後の体が重ーいsweat01という感覚は今回の出産後では感じられず、普通にハードなヨーガが出来そうだなと思えよかったと一安心しました。

Kif_2124_2 Kif_2125_2 火曜日の朝まで義理母さんにとてもお世話になりました。

次男も沢山抱っこされて。

それをみていた長男は抱っこは自分の方がうまいあるいは抱っこの練習?スティッチのぬいぐるみを抱えて真似事をやっていました。

まだ、次男坊を抱っこするにはちょっと危険だから、、この姿がなんだかとても微笑ましくて思わずcamera

20081028082211 ←義理母さんに怖いと言われたうさぎのぬいぐるみ。

義理母さんは整理上手で、今回いろいろ綺麗にしてもらいました

このぬいぐるみ、、20年位前にスロバキア人の文通友達からもらったぬいぐるみなので、、、ちょっと捨てられない。すみませんbearing

昨日も彼女からメールが来て、現在一人暮らししているお住まいの写真を送ってくれました。

Izba_2 バリバリ働くキャリアウーマンという感じの部屋で無駄が無いというかとても素敵です。

 

ごぼう

今朝、市民農園でごぼうを収穫しました。

「おてがるごぼう」という種をまいたのですが、小さい牛蒡を想像していたら、普通の牛蒡?

20081026102027 20081026102011 収穫するのに、根がびくともせず、土を掘り出して掘り出して朝から頑張ってました。

日曜日は晴れると聞いていたのに、朝から小雨がパラツキ、少々雨の中作業してしまいました。

外に出る時間が今は難しいので、、

数日前から喉が痛かったりするのですが、生姜糖を飲んだりして大事にいたってはおりません。やはり出産後だと免疫力低下してるんだなと実感。

収穫した牛蒡で料理して食して体を温めたいです。

ところで、ほぼほったらかしで育った牛蒡。おいしいのかな?

はみがき

長男が怖い本20081025115003

「はみがきだいすき」に出てくる虫歯菌がそれはそれは子供の目から見たら怖いらしい。

この絵本を見て虫の怖さを知ったからか、歯磨きするのに大分手こずっていたのですが、

最近は少し嫌だと思っても、割とすんなり歯磨きに協力してくれます。

また、悪ふざけで物を投げたり色々やる時期なのですが、「ムシムシ菌が来るよ~」「お化けがでるよ~」と言ってみると、怖いのは嫌だという感じで少しおとなしくなります。

この手がいつまで続くのか分からないけれど、、、

20081021072649 兄が騒いでいてもマイペースな弟。

おっぱい飲んでるときでも兄に邪魔されることもしばしば。

今日は、お父さんが兄と義理母さんを連れて 東武動物公園に行ったので、のんびりと過ごせています。

お花

友達が遊びに来てくれました。

お花を持ってきてくれましたshine20081022133446

コスモスです。秋らしくてよいですね

お花の種類とか良く分かりませんが、お家にあるだけでにぎやかになります。

退院するとき旦那からもお花をいただきましたが、バタバタしていたため写真も取らずに終わっちゃいました。sweat01

友達が話していたことで興味深い話題。

先日初めて裁判を傍聴したそうです。

刑事事件を傍聴。裁判官は思ったよりも人間らしかったというのが彼女の感想。

来年から裁判員制度が始まるそうです。http://www.saibanin.courts.go.jp/

結構な確立で裁判員になってしまうという話も聞いた事があります。

出来れば、裁判員にはなりたくないですが、、、

裁判所も事件が多くてとっても忙しいようなので、いつかは選任されてしまうのかな?

自分の意思で初トイレ

今日、長男が自分の意思で「トイレでチッチしたい」と言い初めてもらさずおしっこするのに成功しましたshine

パンツの気持ちよさが段々と分かってきたのかな?

次男が産まれたばかりで、赤ちゃん返りしてトイレでおしっことかまだ当分出来ないかもしれないと思っていた、

矢先の出来事で大変嬉しかったです。happy02

ネットでニュースをみていたら、学校給食のパンで小学生のお子さんが喉を詰まらせ窒息死。

かなりショックでした。

柔らかいパンでこんなことが起きてしまうとは。

長男の息子は、かなりの勢いで何でも食べてしまうところがあるので、人事ではないなと感じました。

やはり、食べ物は何でもゆっくりよく噛んで食べるようにしつけたいと思いました。

季節はずれだけど

出産してからも、畑のほうには週に一度必ず行っています。

まもなく、スティックブロッコリーが出来るかも。

8月の長男の誕生日に合わせてひまわりを育てたかったのですが、種をまくのが9月に入ってからとなってしまい、今日ようやくミニひまわりが出来上がっていました。

20081019145415

ようやく

次男の黄疸の健診も今日でひとまず終了。

先生から「数値が下がっているから、お家で様子を見てください」とのこと。

長男の時も肌がそこそこ黄色かったけれど、ここまで丁寧には診てくれませんでした。

個人病院だからなせること?

入院中は赤ちゃんのおむつも布でした。これも個人病院だから出来ることかな?

次男のオムツは長男の時と引き続きお家では布オムツ。

長男はトレーニングパンツを穿かせたりもするけれど、紙おむつも使っているので、次男の紙おむつと合わせるとゴミが増える増えるsweat01

20081016183559 そんな、ゴミ問題等考えいくイベントが今週末は目白押し。

東京国際菜食文化フェスティバルが代々木公園にて開催http://www.tokyo-vegefest.com/

土と平和の祭典が日比谷公園にて開催http://www.tanemaki2007.jp/sb.cgi?cid=14

どちらも、東京の都心中心部にて開催されるので興味深いです。

次男坊は産まれたてだからちょっと足を運ぶのは無理ですが、こんなイベントが多く開催されるのって嬉しい限りです。

ひと息

昨日の晩は綺麗な満月でしたfullmoon

私がお世話になった、病院はまたお産ラッシュかな?と思いながら次男に母乳を与えてました。

次男が生れる日の前夜は綺麗なmoon3で、それがとても印象深いものとなりました。

産まれた日はあまり天気がよくなかったのですが、産まれた瞬間の次男の肌は真っ白で輝いてるイメージがあり、名前をつけるならばそんな印象の名前がいいなと思い色々悩みました。

毎日行っていた病院ですが、今日は様子見で行かずまた明日黄疸の診察。今日はおうちで一日リラックス。

長男のときと次男のときの出産後の過ごし方ですがやはり違います。

長男のときもとてもすんなりと出産は出来ましたが、退院してから横になって休む時間は確実に多く、すぐに料理したりすることなんてありませんでした。

けれど、次男の場合はかなりお産も軽く、また長男にご飯を作ったりしなければならないし、毎日病院にも行かなければならなということからか、体は自然と動き横になってる時間は長男のときと比べると明らかに少ない。

体のつくりがそういう風に自然と出来てるのかも知れないですね。不思議です。

でもでも、安静が必要なのでやりたいと思う「アシュタンガヨガ」もまだ出来ません。

ママ友達の中にはお家でwiifitをやって産後の体重管理やってる方もいます。。私も油断せずにきっちり体型戻して行きたいなあ。

今は実家の家族と夫のお母様にもいろいろと手伝っていただきながら過ごしています。感謝です。

20081007161854 ←入院中お友達が長男と次男に会いにきてくれました。

20081007151650 ←友達が持ってきてくれたおやつをほおばる長男

退院

黄疸の治療で入院していた次男、今日退院することができました。

でも、明日もまた様子をみるために病院です。退院してから毎日病院。
気分転換にはなるけれど、1日家にいるという日がまだありません。

無印良品でアロマディフューザーというのを以前、

誕生日祝に旦那から戴いたのですが、使っていませんでしたsweat01

ようやく本日デビュー20081012171753

よい香りが部屋を満たし、産後の癒しにはピッタリかも。

黄疸で入院

退院してから、毎日次男は黄疸の検査で通院。

今日は先生から「入院が必要です」という言われ、退院二日目で次男と離れ離れに。。。

入院中は母子同室で、夜中も授乳、、体は疲れきっていて、寝不足のためか半年振りに頭痛に襲われました。

でも、今日は次男が入院でかなりさびしい。

明日は退院できると思うのですが、、早く帰ってきてほしいな。

2歳の長男は、私が入院中も弟に嫉妬深くなることなく、病院に来てくれて弟を見ては「なでなで」と頭をなでてくれました。

また、帰るときは「バイバーイ」と明るくかなりすっきりとこちらがさびしくなるくらいあっさり帰っていくのです。

退院してからも、とってもよい子で、弟を見守ってくれます。

私は妹が産まれるとき、かなり祖母の手を煩わせたと聞いているので、私に比べると長男って魂のレベルが上だなっていつも感心させられます。

産まれました

夕方6時半に次男が無事に産まれました。
入院して20分くらいで産まれ何とも慌ただしい出産。
自分の想像では勝手に女の子をと思っていたのですが診察のとおり出てきたのは男の子。coldsweats01

産まれたばかりは真っ白でキレイ。

長男よりは少し大きめで産まれたので手足の指もとてもしっかりしています。

20081006185837 今回は総合病院ではなく個人の病院。

女性にはとても好かれそうな、素敵な個室の作り。

普通分娩ならば3日目から母子同室となります。

入院中は普通食をいただきました。でも料理にとても心がこもっていると思いました。

ある日のメニューにはあずきかぼちゃも出ました。味付けはかなり砂糖が入って甘くなってると感じましたが、あずきかぼちゃが出るとは思ってなかったので、ちょっと感動。

20081007114800 おやつも手作り感あふれるものばかりでした。

越谷レイクタウン

先日夕方のニュースで「日本最大級ショッピングモールがオープン」http://www.aeon-laketown.jp/ということで、放送されていた場所。越谷レイクタウン10月2日にオープンしたばかりのようです。どんなところなのか、行くところもなかったので様子を見に行ってみました。本日はイーオンのショッピングモールだけ。残りはとても見て回れませんでした。 壁にはコケを施したり、ソーラーパネルを貼り付けたりエコにも力を入れているようで、あちらこちらにこんな工夫を施していますというパネルがありました。 確かに素晴らしいけれどこんなに巨大なショッピングモールが必要なのかな?と少し疑問もちましたが、、でも、ここに来ればなんでもそろいそうです。20081003153736

息子の同年代集合

住んでるマンションの、息子と同期の子どもとママの集まりがあり久々に参加しました。

もう直ぐ、赤ちゃんが産まれるため、またなかなか参加できないだろうなあと思って参加させて頂きました。

招待してくれた方のお家には息子と同い年の男の子のほかに1歳違いの弟とボストンテリアのワンちゃんがいて、賑やか。20081002172825

誕生日月が同じではない子ももちろんいますが、最後に皆と会ったとき歩けなかった子も歩いていたし、そしてだいたいが「嫌々期」にはいっている為、ママのいう事に対して「やだ」「やらない」という言葉を繰り返しておりましたsweat01

うちの息子も少なからず「嫌々期」

トイレトレーニングもなかなか難しいものです。

招待してくれた方の出身がご夫婦ともに北海道。

小さい子どもを二人連れて最近里帰りしたそうなのですが、やはり大変とのことでした。荷物は溢れんばかりにあるし、、

ママは北海道でどんなご飯を食べたかも覚えてないほど、、、子ども一人と二人の違いを聞いて、私も覚悟せねばと思いましたbearing

また、おみやげに北海道で育ったたまねぎやジャガイモ、かぼちゃなどを頂き本当にありがたかったです。

それに、北海道で今大流行の「花畑牧場の生キャラメル」を頂いたのですが、これが冷やしてるのにもかかわらず、口に入れた瞬間とろけましたheart04

びっくりし、これは大人気なだけあるなあと納得する感じでした。

次、お会いするとき、皆大きくなってるだろうなあhappy01

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ