« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

歯が生えた

次男の歯が下から二本頭を出しましたhappy01

かわいい小さい歯

どんどん大きくなるのかって思うとちょっと複雑。

赤ちゃんはお世話が大変だけれど、やっぱり可愛いし。。

2歳児のいやいや期っていうのは、かなり親が試されてる感じで1日疲れますな・・・20090514180443 wobbly

楽々庵

久しぶりに、楽々庵へ行ってきました。

料理教室のお友達が開く 土曜日だけのカフェ

次男も大きくなってきたし、渡したいものもあったのでそろそろ行きたいなあと思っていたら、

秋に広島へ引っ越すのでカフェは6月いっぱいで閉めるとのこと

そんな~ それならば行かなければということであまり天気はよくなかったのですが、中野へいざ。

20090530125609 カフェのお庭にはアジサイが綺麗に咲いていてなんだかもう梅雨の雰囲気sprinkle

20090530130357 久々においしいご飯とスイーツを楽しみました。

写真を撮りたいのだけど、、長男にあっという間に手をつけられてしまい

写真がとれないsweat01

広島でもぜひカフェをやって欲しいなあ。

アロマ講習2回目

今日は、アロマのオイルを吸入したときにどのように人の体に効果があるかを学びました。

ヨーロッパではオイルを飲んで病気を治す方法もあるようですが、日本ではまだまだアロマに対する知識不足、医師がいないし危険なため、香りを嗅いだり、マッサージをしたりして心と体をケアしたりします。

ハーブ・・ティートリーとローズマリーについてひとつひとつ学びました。よりハーブが身近に感じます。

自分で育ててみたらもっと身近に思えるんだろうなあ。

そうそう、どくだみってお茶では良く飲んでいたけれど、どんな花してるのかな?と自分の目で確かめ覚えたら、結構その辺の道端で咲いていました。

一度覚えたら自然と目に入ってくるのは不思議です。どくだみは今時期花が咲きます。

そして、アロマ講習で石鹸も作りました。

20090528081816 石鹸素地で作る簡単石鹸happy01

湯銭に溶かしたり、火にかけたりすることもせず、好きな精油で香りをつけ、ハーブで色をつけるだけ。

とっても簡単で、めんどくさがりやの私にはありがたい石鹸です~

これなら私にも出来るかな?

アロマの勉強に来ていたとき、母は妹と長男と舎人公園で遊んでいたみたいです。

工事していた箇所が運動器具を新たになっていたので、みなで一通り遊んでみたとのこと。

孫の手前?はしゃぎすぎた母は足をくじいたようで、夜痛がっていました。

うちには湿布も無かったので、次男を寝かしつけながら(捻挫に効くのは、里芋のパスタかな?)と思い、

東城先生の自然療法の本で調べてみたら、捻挫にはやはり芋パスタとありました。

20090528163816 消費期限はとっくに過ぎてますが、、(あんまり使わないからsweat01

食べるわけじゃないので、とりあえず母にこれを湿布代わりに貼って寝てもらったら、

夜中はズキンズキンとして、朝目覚めたら捻挫が治っていたというのです。

自然の力はすばらしい~shine

東洋と西洋の自然療法を学んで日常生活に生かし、なるべく医者・薬要らずで過ごして行きたいです。

さつまいも

今日は、次男をおんぶして長男と3人で畑に。

20090526100345 気候がまだまだ不安定でひやっとするときもあるけれど、お日様がさすと気温が上昇しますね。

次男が背中にいたのでそんなに日差しを浴びるわけにもいかないので、さつまいもの苗を植えてすぐに退散。

ちいさい畑なので、すでにもう混みあってきました。

じゃがいも、南瓜、キャベツ、アスパラ、さつまいも、枝豆、落花生、、、みょうがも

汚れてもいいようにと、母からもらったサウナスーツ(上着)を着ているともう汗だくです。別にダイエット目的ではないのですが、、足元は長靴だからもう暑くて暑くて、、そのまま長男と公園に行ったりするとちょっと怪しい人物ですね・・・

20090526123856 キッズヨガのdvdを買ってみました。

動物の顔まねしながら呼吸法の練習したり、なかなか面白かったです。

長男はまだdvdのまねよりは私の周りを走りまわってるだけなんですが、私のほうがまじめにやっちゃいましたcoldsweats01

すべり台は?

今年夏

避暑地茨城に行く予定ですが、近くに公園とかあるわけないので、すべり台好きな長男にとって、どうなんだろーっと不安にはなることもあるのですが、、でも小さいときから何か拾っては見せてくれてました。

そういえば、、

それは最近でも同じ

20090523100504 家の近くの公園。新しくなったすべり台

ちょっと滑っただけで、後は、葉っぱ拾って遊んでました。

あの~ 葉っぱおばけになってますけど・・・・clover

夕方、お父さんが二人の息子をドライブに連れて行ったので、少しの間一人になりました。

この間の食の自然教室で作ったお茶葉を自分が作った急須に入れてお茶の時間japanesetea

20090523165725 和みました~

普段、緑茶はあまりいただかないですが、最初の1杯甘くておいしくて香りがよいですheart04

お茶作り

たまたま、見つけた川口市内の木工屋さん

ここでは、木のおうち作りから、家具、おもちゃ、器等木に関することならば何でも大丈夫なお店で店内には木の作品が溢れています。

また、このお店の建物が昔ながらのつくりで釘等一切使われていないというから驚きです。

いつか木のお碗やお皿を作りたいなあと思っていて木工教室を探していたところなのですが、もちろん教室もやっていますが、

その木工屋さん、土地はそんなに大きくはないけれど自給自足を目指され自然農法で野菜や果樹をそだてているというではありませんか。

そして、月一で食の自然教室を開いているということ。

これは、行ってみなければということで、母を誘いチビっ子二人を連れて参加してみました。

今日はお茶の葉を摘んでお茶作りをしました。japanesetea

初めての体験!!

摘んで茶葉に熱湯をかけてホットプレートの上で乾かしながらお茶を揉みます。

揉むのは大体1時間くらいかけて行うのですが、ちゃんとお茶になるんですねnotes

            20090521145125 また、無農薬無肥料だからたくましく育ったお茶はおいしい

講師の先生が用意してくれたおにぎりとすぐそばの自然栽培畑で取れたレタスをちぎったり野草を摘んで簡単サラダも作ってくれたのですが、これは最高においしかったです。

長男妊娠時、食に興味を持ち始めたのと同時に農にも興味を持ち、福岡正信さん等の自然農法に関する本を読み漁りました。

数年経ち、無農薬有機野菜を少しずつ買うようになってきたところで、「本当は危ない有機野菜」の本を読み有機野菜の裏側を知って、自然農法の本に立ち返るようになってき20090521120328ました。 

また、最近自然農法の野菜を買って、「これが農薬なしだけでなく有機的な肥料も与えてない土地から出来たの?」というくらい立派だったのでとても感動しました。

自分で自分のうちの野菜を作るなら有機ではなくて自然農法を選ぶのかな?とも思います。

20090521164020 講師の先生は野草やハーブにも詳しくてお土産にカモミールや、

野草のふりかけなどをいただきました。

枇杷の葉療法なども詳しいそうなので、また教室に参加するつもりですshine

パンとお料理とシネマの会

毎月行っている料理教室の「パンとお料理とシネマの会」ワークショップに行ってきました。

シネマといってもタイトルは「あぶない野菜」といって、いかに外国産の野菜があぶないかを教えてくれる情報番組のような内容でした。

世界には700種類もの農薬があり、日本でリストアップされていない農薬は調べることもできないそうです。

日にちがいくら経っても野菜が腐らないんです。怖いですねcoldsweats02

シネマをみた後は、ひよこ先生のパンとお料理をお話しながらたのしみました。

20090516110022_2                                              20090516120857_2 20090516121001 沢山のお料理とパンを一人で準備され作ってしまうなんて、尊敬してしまいます。

家族の料理でいっぱいいっぱいな私ですsweat01

話題は飛んで、来年4月にカフェイベントをひよこの先生がやるのですが、わたくしもようやくお手伝いすることが出来そうなので、いまからとても楽しみですnotes

習い事探索その2

英語の教室に続いて、長男の習い事探索の体験行ってみました。

今度は家から歩いて1,2分しかかからないとても近い場所にある教室。

長男が体験したのは遊びながら体を作っていくという運動教室。

やはり、一人ではまだまだやれないので、どうしても私の後ろに隠れてしまいますが、英語のときと違って

走ったり飛び跳ねたりするのがメインなので本人はとても楽しんだようでした。

ここではリトミックというのもやっていますが、沖縄空手も教えていて息子には空手やってもらいたいなあと思いましたが、3歳半くらいにならないとピシッとした雰囲気になったとき二歳児では泣き出してしまったりすることもあるようで習うのはもうすこし経たないと難しいようです・・・

夏が近づくと登場するのはアイスクリーマーheart

Kif_0180 うちでは、アイス食べたいときはなるべく手作りします。

旅に出たときは、ご当地限定アイス食べたりもしますが。

作るときの基本は豆腐や豆乳を使います。

甘味は米飴やりんごジュースなどを使います。

今年は息子に材料をいれてもらって、アイスクリーマーがこねこねしている間、中を覗き込んでいる長男。

なぜか息子は「アイスクリーム」といえず「アイスクリン」と言っています。それって、おじさんが屋台みたいなので売るアイスのこと?

どこかで、アイスクリンを売るおじさんを見たのかな?

ただいえないだけだと思うのですが、

wikipediaによりますと、

アイスクリンの歴史は、日本でのアイスクリームの歴史から派生したものである。 1860年に臨海丸で渡米した使節団がアイスクリームを食べた際、「あいすくりん」と呼んだ。 1869年に日本初のアイスクリームが横浜で「あいすくりん」の名称で販売されたのをはじめ日本中に広がっていった。

そうです。

畑二年目

小さい市民農園ですが、土いじりはほっとします。

昨年度は畑一年目で不慣れなことも多い中、仕事復帰・妊婦の状態で余裕がない感じだったのですがsweat01

今年度は何となくゆったりと畑を楽しんでいます。shine

なるべく種から育ててるのは去年と同じですが、ホームセンターでは色んな苗が売られますが翌週行くとすでに苗が減っています。

相変わらず家庭菜園の熱がすごいのかな?

20090512101850_2 スコップを持つ長男。

なんだか頼もしい感じになってきました。

7ヶ月になった次男は、寝返りうてるようになりハイハイも少しずつやれるようになってきました。Kif_0175

市民農園は今後もずーっとくじ運がよければ使えますが、そんなわけには行かないと思うので、ロシアのダーチャみたいな週末家庭菜園できる場所が欲しいなあと思う今日このごろです。

5月のひよこ

昨年からお世話になっている料理教室「ひよこ」に通い始めて一年となりました

途中、出産があって出席できなかった月もありましたが、毎月の育児の合間の楽しみの一つとしての「ひよこ」

20090509131943 日々生活してると忘れがちな食生活のあり方を見直すいいきっかけともなっています。

穀物菜食に走り始めて、お肉はもともと苦手でいただかないので購入することは全くなくなりました。無性に寿司が食べたくなることもあったけれど、今では魚も食べなくていいやくらいになってきています。(息子と夫の分は作りますが)

何か食べようと思うときはひたすらご飯に走ることが多くなりました、、まあ、まだパンはおやつとしていただいてしまってますが。

今日のメニュー

・麻の実入りいなり寿司

・空豆のすり流し

・山菜のかきあげ

・春野菜の寒天寄せ

・うぐいす餅

と、和風な感じです。彩りも鮮やかclover

今日は、急遽長男も連れて行ってしまい、、ほんと先生にはご迷惑おかけしてますwobbly

最近、料理も興味持っているようなのでおとなしく実演みてくれてよかったのですが、

作業段階になると「やりたい、やりたい」とあちこち小さな手を出してはいましたが、、、

今日は生徒さんの数が少し少なかったからあまり邪魔にならずにすみました。

来週もひよこのワークショップに参加予定sun

楽しみですshine

端午の節句

次男にとっては初節句

いちおう、鎧兜を出し飾りました。

こいのぼりはないけれど茨城で沢山見てきたしheart04、昨年はあまりこいのぼりに反応なかった長男が、

「こいのぼり、こいのぼり」と見ては騒ぐので、「こどもの日」というのをとても楽しんだような気がしました。

いちおう、女の子として育った?私はこいのぼりを観て騒いだ記憶もなく・・・

柏餅だけ楽しんだ花より団子派だったかな?

20090505145923 息子に、小さな柏餅を作りました。

お風呂には菖蒲を入れて入りました、一年間何事もなく成長してくれることを願って。

水戸

3日目の夜はビジネス旅館でしたが、女将さんがとても気さくな方でまたお子さん好きなようでした。

海までは1分もかからない立地のためサーファーの方々がよく利用されるようです。

けれどここの北茨城は海水浴できるところとできないところも多いらしいです。

帰路途中
偕楽園に寄ることに。Kif_0170

日本三溪園の一つ

昔の方は本当に自然と調和、楽しむ技を沢山持っているなと感心します。

そして、思ったよりも広いので結構歩きました。

庭園の中には水戸黄門がいたり・・・
水戸黄門とも記念撮影出来ましたnotes

偕楽園の隣にある千波湖には白鳥や黒鳥がいるのですが、卵を温めていたり、雛がかえっていたり春の訪れをここでも肌で感じることができましたhappy02

北茨城、海編

旦那さんと朝合流。

泊まっていた宿からは20分くらいで海に出られました。
久々の太平洋。大海原、大変気持ちよかった。Kif_0154

五年に一度しか行われない常陸大津の御船祭が土日に行われるということで、大津漁港は賑わいを見せていましたが、私達が昼を食べてついた頃には、御船はすでに街を練り歩いた後だったらしくwobblyみられなかったです。残念sweat01

お昼は、自然食レストラン「パンプキン」http://www4.ocn.ne.jp/~mpumpkin/
ご主人が脱サラして作られたお店。
ご家族でお店をされていて、ほのぼのでしたし、お店以外にも過疎化しつつある北茨城を活性化させるため演奏会などやったり地元の方々とミュージカル創ったり活躍されてるようで、いろいろお話していただきました。

ご主人にも長男と同い年のお孫さんがいらっしゃり、「こどもは見ていると突然思ってもいないことをやるからおもしろいね」、お店の中にある外国製の太鼓を叩く姿でどんな子供か分かるともおっしゃっていました。

うちの長男は、引っ込み思案、、太鼓叩いてごらんといわれても「おかあさんやって、、」と人に譲り自らは叩きません。ご主人に言わせると「とても気持ちが優しい子だと思うよ」と言われました。


もし、お試し田舎体験をすることになったら、通ってしまいたいお店です。それぐらいご主人が何かオーラを持っているような、素敵な方でした。

今日の宿ビジネス旅館なのですが海にとても近いので、潮の音を聞きながら就寝します。

北茨城の目的

今回の旅の目的Kif_0128

夏にお試し田舎生活体験をしてみようと考えていて、その下見が本来の目的。

午前中、係の人に現地を案内してもらいました。
想像よりはお家が大きくなかったけれど、車がないと生活できないくらい田舎です。
買い物は容易にできないsweat01
すぐそばには畑もあって川もあって、プチ自給自足するには大変素晴らしいかもしれませんcoldsweats01

どれほど自分の環境が物に溢れているのか痛感するためにもいいかもしれない。Kif_0133

午後には
竜神ダムのつり橋の鯉のぼり祭に行ってみました。Kif_0138 Kif_0136 山をくだったり登ったり、久々たいへんだったけれど、旬の鯉のぼり、約1000匹いて大賑わいnotes息子たちも喜んでくれたようです。Kif_0145

←長男撮影

今日は山でしたが、明日は海が待っています。wave
北茨城は山あり海ありでそのあたりもとても魅力的です。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ