« さつまいも | トップページ | 楽々庵 »

アロマ講習2回目

今日は、アロマのオイルを吸入したときにどのように人の体に効果があるかを学びました。

ヨーロッパではオイルを飲んで病気を治す方法もあるようですが、日本ではまだまだアロマに対する知識不足、医師がいないし危険なため、香りを嗅いだり、マッサージをしたりして心と体をケアしたりします。

ハーブ・・ティートリーとローズマリーについてひとつひとつ学びました。よりハーブが身近に感じます。

自分で育ててみたらもっと身近に思えるんだろうなあ。

そうそう、どくだみってお茶では良く飲んでいたけれど、どんな花してるのかな?と自分の目で確かめ覚えたら、結構その辺の道端で咲いていました。

一度覚えたら自然と目に入ってくるのは不思議です。どくだみは今時期花が咲きます。

そして、アロマ講習で石鹸も作りました。

20090528081816 石鹸素地で作る簡単石鹸happy01

湯銭に溶かしたり、火にかけたりすることもせず、好きな精油で香りをつけ、ハーブで色をつけるだけ。

とっても簡単で、めんどくさがりやの私にはありがたい石鹸です~

これなら私にも出来るかな?

アロマの勉強に来ていたとき、母は妹と長男と舎人公園で遊んでいたみたいです。

工事していた箇所が運動器具を新たになっていたので、みなで一通り遊んでみたとのこと。

孫の手前?はしゃぎすぎた母は足をくじいたようで、夜痛がっていました。

うちには湿布も無かったので、次男を寝かしつけながら(捻挫に効くのは、里芋のパスタかな?)と思い、

東城先生の自然療法の本で調べてみたら、捻挫にはやはり芋パスタとありました。

20090528163816 消費期限はとっくに過ぎてますが、、(あんまり使わないからsweat01

食べるわけじゃないので、とりあえず母にこれを湿布代わりに貼って寝てもらったら、

夜中はズキンズキンとして、朝目覚めたら捻挫が治っていたというのです。

自然の力はすばらしい~shine

東洋と西洋の自然療法を学んで日常生活に生かし、なるべく医者・薬要らずで過ごして行きたいです。

« さつまいも | トップページ | 楽々庵 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

お母さん、一緒に遊んでくれてお疲れさまだね。
しかし、里芋粉?初めて聞いたけど、捻挫が治っちゃうなんて、すごいねー!またまた手作り石鹸を作っちゃったり(これ、相変わらず自然・手作りなどを大切にしていて偉いなって思います。
アロマの香りは私も好きです。この石鹸は見た目にも可愛いねheart01

ねえさん

nyで自然療法にはまってる人いますかね??
医療費が高いから、関心持ってる人もしかしたら沢山いるのかな?

ねえさん、皮膚の調子はどうですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/29836246

この記事へのトラックバック一覧です: アロマ講習2回目:

« さつまいも | トップページ | 楽々庵 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ