« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

笠間

今日は北茨城から帰る日

荷物をまとめて宅急便やさんに集荷してもらってから出発

午後から台風が近づいてきて風と雨が強かったrain

帰りはのんびり帰るつもりで、茨城の笠間か大洗で一泊しようと思ってはいましたがまさか台風が来るとは思っていなかったので、急いで帰らなくてよかったなあと思いました。

場所も結局は陶芸の町笠間にしたのでそれほど台風の影響はなかったかな?

とりあえず宿には行きましたが、雨のため何も観光できませんでした。

大洗だったら海の波や風も強そうでしたからちょっと危険だったかな?

宿は、古美術の宿で骨董品がいたるところに置いてありました。

子供が怖がるほどすごい作品たちで、、Kif_0385 Kif_0384

Kif_0383 縄文式土器、約4000年前のとか飾ってあったりして

Kif_0378 そして、この宿 城の造りをしています

おそばやさん

今日も、午前中、長男と一緒に畑の手伝いしました。

らっきょうの収穫

黙々と作業してるとあっという間に1時間半経ってもうお昼にちかい

海側に出る途中にお蕎麦屋さん「水楓亭」というお店があり、いつも気になっていましたが、通るたびに門が閉まっていて、ネットで調べてみると土・日・祝しかやっていないお店

本業は農業と林業らしくお店の主人の趣味でやっているそうです。

もともとはサラリーマンだったご主人が家業の林業を継ぐことになってから始めたお店

今日はここでお蕎麦をいただきました。20090829124302 20090829123127

長男は、農家民宿のおじいちゃん、おばあちゃんが大好きで(作業の後ジュースもらえるから?)

お店に行こうとしても「ひーくん、いかない。おばあちゃんとこいる」といいはり泣き喚く。

「おそばたべない」なんて言っていたわりには、おいしそうなお蕎麦が出てきたら一山をペロリと平らげ、

蕎麦湯も何回も飲んでいました。

お店の建物もどうやら釘を使わず建てたお家みたいでしたし、寒い時は薪ストーブを使うみたいで立派なストーブがありました。20090829122331

窓からの景色も素敵で徐々に紅葉を始めた葉がとても美しかったです。20090829121410

8月の最初の週に来たときに比べると、徐々に紅葉が始まってます。maple

またお米もどんどんと成長して緑から金色へ変わりつつあります。

そんなに外食したわけではないけれど、ご飯はどこで食べてもおいしいしお米もスーパーで買ってきたもの(茨城産)はおいしかったです。

あと一晩泊って帰ることになってしまいました。

台風と地震で迎えられた茨城生活も残りわずかです・・

子供たちの成長は、とくに次男はご飯をよく食べるようになりおにいちゃんの真似をしたがります。

自らスプーンやフォークを使ってご飯を食べようとしますし、うどんなど自分でつかんで食べます。

長男はというと、次男がうらやましいのか「ひーくん、大きくなりたくない。ゼロ歳児でいい。さんさいじゃないもん」なんて言ったりしています。

そんな感じの二人ですが、どこにいっても夜は寝てくれるし昼は活発に活動してくれるので、私のわがままな行動にも付き合ってくれるので本当に助かります。

今後もいろいろと体験させてあげられたらなと思っています。

20090826123910

畑の手伝い

今日はようやく、少しの時間ですが長男と農家民宿のおじいちゃん、おばあちゃんの畑の種まきの

お手伝いが出来ました。

午前中から今日はここ北茨城でも日差しが出て暑かったのですが、川がそばにあるので風がここちよく

気持ちよく仕事が出来ました。

長男もしばらくは種まきに集中

すぐ、飽きてしまうんですけどね。。私が借りてる市民農園の何倍も大きな畑だから無理ないですが。

この、田舎体験で畑仕事もひとつの目的ではあったので、母が来てくれたおかげで次男の子守をお願いすることが出来て、農家の大変さを本当に少しだけ実感出来た気がします。

花園での生活本当に有意義に過ごすことが出来ました。

また、ここ花園でも過疎化の現状を目の当たりにしました。空家に使われてない田んぼも沢山あります。

9月のお米の刈りいれ作業のお手伝いしに来れたらいいなあと思ってはいますが、、邪魔になるだけかな・・

長男もそうだけど、私も農家民宿のおじいちゃんとおばあちゃんに愛着がわいてしまい、埼玉にもどったらきっとまた会いたくなる気がします。

いわき

花園地域の集会所が家のそばにあり、ここにごみを捨てる場所があります。

朝のさんぽがてらに今日はブルーベリー摘みを楽しみました。

集会所の前になにげに何本かブルーベリーの木があり、農家民宿のおじいちゃんが教えてくれました。

Kif_0352 何度かここに足を運んでいたのに気がつかなかった・・

とり放題食べ放題、、お金もかからず自然の恵みに感謝するばかりです。

今日は、福島県いわき市にある「アクアマリンふくしま」という水族館へ行ってみました。

東北一大きな水族館だそうです。

約10年位前にいわきには来たことがありますが、水族館はなかったよなあと思い、長男も喜びそうだから行ってみることに。

Kif_0361 Kif_0363 水族館は環境がテーマらしく、まわりには野菜やハーブなどが育てられていて、育ったものは格安で販売もされていました。

またここには三角形の水槽がありこの形は世界で初めてだとか。

○○ショーとか派手な演出はありませんが、水槽を上の階から下の階まで見せる工夫がすばらしくて、魚がこちらに向かって泳いでくるのがとても神秘的でした。

今日は、旧暦で7月7日七夕です

そとで空を見ましたが、雲が少し多くて天の川は無理でした。

いつもは新暦で七夕を意識してましたが、大体梅雨に入っていて毎年天気が悪く「織姫と彦星は今年も会えないのか」と思っていましたが、旧暦の存在を知ってからは7月7日は夏も終わりごろ。

天気も台風でない限りそれほど悪くはないから、二人は会えていたんだなと思って何か安心した気持ちになりました。

さ、、寒いです

朝の寒さで目が覚めてしまうほど、冷え込んできた北茨城

タオルケットしか持ってこなかったので、このうちの持ち主のおじいちゃんが、「この掛け布団つかっていいよ」と言ってくれたものを干して使わせてもらっています。

けれど、いつもの年よりも早く寒くなってるらしいです。

今日は、母の買い物で街に出たのでのついでに五浦海岸へ

岡倉天心の別荘だったところがあり美術文化研究所もあります。

今年5月に一度来たのですが、六角堂を母に見せたくてまた来てしまいました。

海に面したこの建物、本当に面白いなと感じます。天心の世界観が六角堂すべてに表現されているそうです。Kif_0346

Kif_0350

今日の夜は、となりのぼっちゃんと、農家民宿に泊りにきているお客さんの子供たちと花火をしました。

「今日は打ち上げ花火やるからおいで~」とおばあちゃんに誘っていただき、ずうずうしく参加20090814190404

この田舎で子供たちの同年代がこんなに集まるとは思わなかったから、本当に楽しい夏休みをすごせて

感謝でいっぱいです。

長男、待ちに待った日

今日から、母が泊りにきてくれました。

長男、「いいこにしていたらばあばくる?」とおまじないのように唱えていたことが叶いました。

今日はお天気雨が降ったりやんだり

    Kif_0342 磯原駅から近い磯原海岸に行ってみました。

こちらには二ツ島という観光名所があり、また北茨城市での唯一の海水浴場

海はひろーくても、遊泳ができる場所というのは限られています。

お盆の前は結構人出もありましたが、今日は泳いでいる人もほとんどいませんでした。

泳ぐ時期は過ぎてしまったようです。あまりにもあせもが今年もひどかったら塩水、海に来ようと思ってましたが、北茨城は涼しくて快適なので子供たちのあせもの悩みは今年はありませんでした。

お隣の農家民宿さんのところに昨日から農業お手伝い体験ということでお客さんがお泊りに来られています。

お客様は私と同年代と思われる女性と6歳と1歳半のお子さん、それにその女性のお母さん。

あれ?どこかと一緒?うち?

やっぱり旦那さんは家で一人?

最近ひそかに旦那留守番の田舎体験(夏休みってことで)が流行っているのでしょうか?

すこし観光して帰宅

休みの日も働いている仲間が職場にいるので、なかなか休みモードになれない旦那さん

すこし観光して、お昼食べて帰宅の途につきました

Kif_0337 帰る前に観光した場所は高萩市にある穂積家住宅。200年以上前に建てられた瓦葺の屋根の豪邸

Kif_0339 中もお庭も古さを感じないくらい素敵な立派な造りです

夏休みで日曜日なのにおじさん二人しかいない・・・

しかもここは無料で見学できるのに人がいないのはちょっとさびしいです。Kif_0341

高萩の後は北茨城に戻り大津港へ。

ここでは海の幸が食べられるとありお昼を頂きました。

駅前とか閑散としてるのに、漁港のお昼食べられる場所では唯一人に溢れていました。

車で20分で海に出られる、、やっぱり素敵な場所花園

長男はしらすが好きだし、海草は栄養価も高いし、海に入って遊ぶわけではないけれど、海を観るとやっぱり気持ちがいいので、本当にこの場所が気に入ってしまいました。

また北茨城や高萩は結構映画の撮影で使われたりするようです。

あの、ヒットした「フラガール」の撮影も北茨城だったそうです。

旦那さん、気分転換できたと言ってましたが。またお仕事がんばってください。

魚釣り

今週末も仕事で忙しくて、旦那さんはこないだろうなあと思っていたら来てくれました

長男もいつになくお父さんにやさしい。

さっそく、家の側の川で遊びKif_0321

近くの魚釣り場に行って魚を釣ってお昼を食べました。

Kif_0325 Kif_0332 長男は魚を釣って楽しいというよりは、針金が魚の口に刺さっているのを見てしきりに痛そう、痛そうと言っていました。

やっぱり、優しい子なのか、、ただの怖がりか・・

バッタを見ても自ら触ろうとしないのでやっぱり怖がりなのでしょうか?

夜はお庭でお父さんと花火

Kif_0336 お隣のぼっちゃんもやっぱり花火お父さんとしてました。

毎日花火できていいねえ。

埼玉帰ったらもうできないから今だけのお楽しみ

花貫エリア

疲れてるんだけど、家にいると長男が体にまとわりついたりのってきたりするので疲れるし、

庭で遊ぶときは次男を抱っこせねばいけないので一日ずーっと庭にいるわけにもいかない。

車に乗せるのが一番楽なので、今日は隣の市、高萩エリアまでドライブしてみました。

こちらにも花貫渓谷やダムなど、川沿いに観光名所がちょこちょこありますKif_0311

Kif_0313

つり橋は紅葉のころが見ごろで人気も高いそうです。

私たちが住んでいる花園も紅葉の時期はきっとまた違う顔を見せてくれる、そんなところです

夕方は農家民宿のおばあちゃんが、すいかとみょうがを持ってきてくれました。

みょうがは沢山持ってきてくれました~

長男と同い年のぼっちゃんはみょうがも好きでよく食べるらしいです。うちでは今までみょうがをだしたことないし、今年畑で勝手にみょうがが育ってましたが、まだ収穫してないし。。

ぼっちゃんはおばあちゃんのつけた漬物、らっきょうなどが大好きでよく食べるみたいです。

野菜もぼりぼりたくさーん食べるっておばあちゃんがいろいろ話してくれます。

おばあちゃんの作るものを孫が食べるっていいですね~

孫ができるかわかりませんが、わたしもこういうおばあちゃんになりたいなあ。

ちょっと疲れが・・・

Kif_0302 北茨城は朝晩涼しくてぐっすり寝られます。朝、庭に出るともう朝露が・

一人で二週間以上ちび二人を面倒みるのは初めてで、流石にお風呂が大変で疲れます。

でも、公園行かなくても庭で遊べるし部屋は広いし必要に迫られない限りスーパーにも行かないから何とかやれてる感じです。

今日の散歩、近くにある公共の宿は高台にあって見晴らしもよく、ガラス工房などもあります。こちらでもバーベーキューなどができるので、先週は沢山の人でにぎわっていました。Kif_0303

また、このあたりはそば作り体験や魚釣りなどもできるけれど、まだ何もできてませんsweat01

来週は母が来る予定なので、そのとき何かできるといいのですが。

今日は、朝からこの家の持ち主のおじいさんを始め、このうちに2ほど前に住まわれていた方の親戚さんとかが来られて何やら訪問客が多かったです。

親戚の方々は「おためし田舎体験」でこの家が使われているとはご存知ではなかったようで、「○○さん、もどってこられたの?」って聞かれ、「??いや、、そうでなくて」

と、事情を説明したら、「そうなのねえ、北茨城よかったら、是非住んでね」と言っていただきました。

本当によいところです、星はとてもきれいで夏なのにプラネタリウム並みに見えますし、水もとても綺麗で温泉ではないのにお風呂に入ると肌がすべすべになります。

大きな毛虫や見たことのないバッタみたいな細くて大きな虫などと出会うけれど、カブトムシが飛んでいる姿が見られたり貴重な体験ができました。

朝のさんぽ

このあたりは田んぼが多いので朝も早くからみなさんお仕事をされています。

農家民宿のおばあちゃんのところに行ってみたのですが、おじいちゃんもおばあちゃんも不在

きっと、田んぼに行ったのかな?

でも、家には鍵がかかっておりません。

このあたりでは別に不思議ではないみたい。宅配の人もお試し田舎の係りの人も普通に人の家の玄関を開けようとするので、鍵みなさんかけてないんでしょうね。

周辺を散歩していたら、長男が目ざとく見つけたもの。。

道路に蛇のぺちゃんこ姿が。それは見事にぺったんこ

「蛇がいるよ、マムシはいないみたいだけど」という話は聞いていましたが、まさかぺったんこになった蛇さんにお会いするとは思わなかったので、なんだかかわいそうでした。

川に向かっていたみたいなので水を飲みに行く途中車にひかれてしまったのかな?

トラブルしていたパソコンのネットですが、どうやら料金をきちんと支払っていなかったようでストップされただけのようでした。。

ちゃんとお金払っておいてくださいよ・・・Kif_0286 Kif_0290

浄蓮寺

うちのそばに川もあるし水もひいたから水遊びもやりたいのですが、私一人で次男を抱っこしながら長男と遊ぶのは少し危険なので、無理はしないで近くの観光名所をぶらりとまわったりしています。

昨日は福島県いわき市がすぐそばなので、車でドライブしました。

今日は家の近くにある、お寺へKif_0297

お寺の屋根が瓦葺の屋根でとても立派です。Kif_0299

また、こちらには愛染明王がいて、愛情を守護し、悪心を滅して下さる仏様だそうです。さらに染色、彩色の意も含むことから染物関係の守護神としても祭られているとのこと、、染物にも仏様がいるのか~と妙に感心してしまいました。

Kif_0296 お寺の側の滝

とても涼しい、、そして下の川をみると、泳いでいる小学生たちがいました。

川で泳いでいる人たちを見るのもずいぶん久しぶりかも。

花園神社

なにやらこまごまと不安なことが続いたので、この土地の氏神様に挨拶してないからかな?と思い、花園神社に足を運びました。

きれいな赤い色のかわいらしい神社です。Kif_0278

拝殿の裏に階段があり登るとご本殿があるんです。ここに見ない・いわない・聞かない3猿が彫られています。

茨城百景のひとつなので観光客もちらほらいました。また花園にはキャンプ場があるので家の前の道路は結構交通量も多い時期

今日の夜もお隣のぼっちゃんと長男は花火をしましたshine

お庭で花火

急にパソコンがネットにつながらなくなってしまいましたsweat01なぜ??

この「お試し田舎体験」のお家にはそれぞれサポーターさんがいらっしゃり、うちのサポーターさんは農家民宿をされています。でもお盆の週はお休みらしく、ご家族皆さんが集まる日でもあるようでした。

「今日はバーベーキューと花火やるからよかったらおいで」と誘っていただいて、血のつながりもまったくない私たち親子は参加させてもらいました。

長男にとって庭で花火をやるのは初めてshine

長男と同い年の男の子はお庭で毎日やるくらい花火が好きとのこと。しかも保育園でも打ち上げ花火をやったとのことなのですが・・さすが、きっと園庭が広いんだろうね~

男の子のお名前も、うちの息子たちと一文字違いだったので何か勝手に縁を感じてしまいました。

うちのこの名前 ひかる・あける、 お友達の名前 かけるくん

庭で打ち上げ花火もやって、すごくよい思い出のひとつとなりました。

長男birthday

今日は、久々のsun

長男はめでたく3歳となりました。

天気もよくなったので、海側まで出て港に行ったり買い物したり実家に野菜を送ったりしました。Kif_0247 Kif_0249

借りているお家には炊飯器や冷蔵庫や電子レンジはありますが、オーブン機能ではないのでお誕生日ケーキが作れないなあと思って困りましたが、炊飯器でできるケーキを作ってみることに

Kif_0252 Kif_0271   見た目はあまりよくないですが、あんずのケーキ、長男は「大きなホットケーキだあ」と言って喜んでくれました。

Kif_0265 炊飯器でも手軽にケーキもどきが作れるとは、ここにいる間にいっぱい作りそうです。

これからも、すくすくと成長していってもらいたい。

今日はあまり長男をしからないようにしようと思ったのですが、やっぱり怒ってしまいましたwobbly

今日の事件、洗濯機がこのうちに来たときからなにやら水漏れしていて、ホースなど取り替えてもらったのに今日は動かないsweat01

どうしてだろう・・・

安心

川の増水が心配で、夜中に何度か様子をみました、、朝には昨日よりは水がひいていて見えなくなっていた植物も顔を出していてホッと安心

ようやく、のんびりとすごせるなあと思っていたら静岡のほうで地震wobbly

都心のほうでも揺れたみたいですが、ここ北茨城では感じませんでした。

今日は、ご近所に「田舎体験」担当者の方と挨拶まわりに。

皆さん、すっごく古そうな家ばかりに住まわれてます、、途中 ピーマンとナスを大量に頂いてしまいました

Kif_0245 食べきれないので、実家に送ろうっと。天候不順で野菜値上がりしているらしいです。

私たちが住んでいるうちの大家さん?おじいさんもそうでしたが、皆さん多くの方が海側にも家を持っていて、時々山側のうちにやってきて畑や米を作っている方もこのあたりは多いそうです。

海側のほうはひらけていて便利だしなんでもあるからでしょうか。

私から見ると海と山を堪能できてうらやましいなあと思ってしまいますが。

気になっていたごみ出し

曜日が決められているのは当然ですが、出しに行く場所が少し遠い、、集会所のごみボックスまで出しに行かないと行けないそうです。子供たちをおいていけないし、ごみ出すのに車で行かないといけませんsweat01

マンションでは24時間いつでもごみが出せるのですが、ごみを出すのも一苦労

なるべくごみ少量を心がけたい、、いちおう次男の布おむつも持ってきたけれど、こう天気が悪いと乾かない・・・

台風

毎日緑をみて、川のせせらぎを聞いてぼーっとゆっくり子供たちと田舎暮らししようと思ってやってきたのですが、毎日自然の力を見せつけられてるようです。

昨日から台風の影響が各地で出ており、雨も沢山降っています。

地震の後は雷と雨が降っていたらしく、朝起きたらびっくりimpact側の川が増水

見た目にも不安になるほどだったので、田舎暮らしの担当者の方が来ていただいたときには確認もしてもらいました。

川でも上流のほうなのである程度増えてもそれ以上は増えないらしいのですが・・・

それでもなんか不安だったので、隣に住む方に挨拶がてら聞いてみたところ、「大丈夫だと思います」って

Kif_0221 ←とてもきれいな澄んだ川

昨日はおじさんたちがいっぱいいてみんな魚釣りしてました、、山女や岩魚などが釣れるそうです、今日は多分いなかっただろうけど。

夜は安眠できない・・・

もし、本格的に田舎暮らししたいと思っても、川の間近や山の下はやめよう・・・

地震

今日は、どこにも出かけずうちにおりました。Kif_0241

あまり天気もよくないし、、午前中は雨がパラパラ                    →

                                            長男撮影

午後は雨もやんできて散歩できるぐらいになりました。

でも、ちょっと蜂が怖くて様子をみながら。次男がお昼寝している間に長男とお庭に出て散策しました。

庭には花や野草などが咲いていて蝶やトンボ、バッタなどがいます。Kif_0218

蜂もいますが、、注意しながら散歩してました。Kif_0220 Kif_0226

今日はたいしたこともしてないから日記も書かずにすむかな?と思ったら

地震発生

北茨城は震度三

ちょっと揺れたなあっていう程度なんでしょう。

でも、今まで経験したどの地震よりも今日のは怖かった

余震がまるで大地がこれから動くぞーというような振動があってから本揺れが起こりました

はじめは道路をトラックが通過中なのかと思いきやちょっと様子がおかしい、、確かに震度3だからそんなに揺れたわけではないけれど、地響きがすごかった・・・

以前職場の先輩が岩手で大きな地震を体験されたとき「山がごーーーーおって、言ってから大きな地震が来たんだよ」ってお話を聞かせてくれたときのようなそんな感じでした。

いやー本当に怖かった・・・

北茨城

お試し田舎生活するため、昨日から北茨城入りしましたKif_0217

携帯は圏外

パソコンや電話は備え付けがあるのですが、以前体験されていた方がモデムを持っていってしまったらしく、臨時のモデムを使用

乾電池を使っているのですが、消耗が早くて。

天気はこの二日間は雨。もっぱら家遊びKif_0216

ぼーっと子供二人とすごしていると、このうちの持ち主のおじいさんが自動車でやってきました。

持ち主さんのことの情報しらなかったので、誰だ?と思ってしまいました

この家に、アブが巣作りしたことがあるみたいで、今年も物色しに蜂が来るらしいのです。

そういえば蜂が結構飛んでくるので怖いなあと思っていたところそんな情報を教えてくれました。

下見のときはそんな話なかったから、ちょっと怖いので、蜂対応どうしたらいいか「お試し田舎生活」の担当の方に聞いてみよう・・・

世界では蜂が姿を消しつつある状況なのに、ちょっと蜂に怯える羽目に。

他にも普段の生活では見ない虫さんたちと会います、ハエとか蛾とか久々過ぎてなんか慣れない・・

食の自然教室8月

木工教室で毎月行われる 食の自然教室に参加

自然農法で育てているブルーベリー狩りをしました。

ブルーベリーが立派に育っていますが、ここまでくるのには10年かかったそうです

農薬もまかず自然のままに育ったブルーべりーおいしい・・・

また、そうめんをゆでてもらったり、先生が露草団子や露草の青汁など作ってくれたり、

それらを食べながら夏ばて防止の話を聞いたりしました。

それにしても、畑にはそれはたくさんの蚊がいるので大変。。。体は防御してたのですが、顔に沢山さされてしまいました。。。

夏ばてとはいかないけれど、

最近天気がいまいちでも湿度が高くてムシムシしていて、疲れます。。

除湿機はあっという間に水がたまるし。

夜は寝たような寝てないような・・・

明日から北茨城の田舎生活体験に行きます。あちらは涼しいそうです

果たして生活できるのか・・・途中でやっぱり戻っちゃうのかな??

どきどき、わくわく 不安も・・・田舎で生活したことないから、、

変な虫に刺されたときなど対処するために東城先生の本は持っていくし、病院などは確認しましたが、何も起こらないように

あまり変なことはしないよう生活してみたいと思います。

親子でパン教室

「穀物菜食料理教室ひよこ」で親子パンとスイーツづくりの教室に参加

夏休みの特別教室

パン生地1次発酵が終わっているものを、先生が配ってくれてそれを子供達が好きな形に成型

今日は、生地三種類 かぼちゃ・ごま・プレーン

20090803125815 殴り書きスケッチから

20090803141444 20090803151230 形を作って、、謎なぶったいが沢山出来ましたsweat01

つづいてクッキー作り

20090803133850 お粉を混ぜ混ぜ

20090803144140 型抜きなどで、いろんな形を楽しみました

昨年よりは、長男、パン作りしたーって感じ

途中遊ぶことなく一応参加していました

昨年ばあばに作ってもらったスモックですが、かなり小さくなっていて着れませんでした・・・

一年でそんなに成長したのかあと思って驚きました。

どちらも、動物性のものは一切使用しませんが、とってもおいしく出来ました。

しっかりおやつにどんどん食べている長男

自分でつくったパン、さぞ美味しいだろう?heart04

花火

野菜作り始めると、やっぱり庭付き一戸建てにしておけばよかったかあ、、子供が小さいとマンションの駐車場が遠く感じる日々・・・公園まで行くのが大変

けれど、マンションの見晴らしの良さも捨てがたい?20090801184736

ありがたくも夏になると、あちこちの花火が見られますnotes

子供が小さいので会場行かずして花火が家から見れるなんてなんてありがたいことでしょう・・

一番素晴らしく見えるのは8月1日の板橋・戸田の花火、2日の川口市の花火

戸田は東京と合流花火みたいなので、それはそれは立派な花火です。大きい花火もバンバンあがり不況の風は何処へやら?

また、川口は川でも海(埼玉だからないけど)でも花火をあげないのですが、場所はオートレース場

なので、それほど立派な花火ではないけれど、ここが一番家から近い場所なのでなかなか見応えがありです

ふだん、賭け事はやらないからオートレース場には行きませんが、年に何度かお祭りなどをやるときオートレース場が開放されるので中をのぞくことが出来ます。

ここを、かつてスマップのメンバーだった森選手がバイクを走らせてるらしいです。

お祭りの前にオートレース場の近くで、ロハスなお店に出会いました。

もともとはお家のリフォームをしているお店ですが、オーガニックものの小物や手作り物が売られていてかなり可愛かったです。

また、不定期に工作教室やアロマの教室なども開いているようで、最近はお店も一つのことだけでなくワークショップを開くお店も多いなあと感じました。

川口のお気に入りのベーグル屋さんでも最近アロマやハーブなどのワークショップ始めていたりするので、自分のうちの周りでもこんなにいろいろなことしてくれるお店が多いのは嬉しいかぎりです。

今日買った小物

20090803000847 ドイツ製の手を洗うたわし

適度にツボが刺激されて気持ちがよいです。子供の手を洗うのになんか可愛いな

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ