« 父の誕生日 | トップページ | かわぐち子育てフェスティバル »

シュタイナー保育園

浦和のほうまで足を伸ばして、保育園の見学に行きました。

神秘思想家ルドルフ・シュタイナーが提唱した教育・思想を実践している保育園です。

今まで見学した保育園と比べると子供達は本当に静かに遊んでいました。

シュタイナー教育とは簡単にいうと、全体的に自然を大事に、心を大事に芸術を愛す。

食べるものも自然に近いもの、あまり味付けされてないものを食べ、おもちゃは木や自然素材のものを使い、一人一人の個性に合わせて教育していくそうです。(集団昼ねはしない)

子供の目線には合わせるけれど、けして子供言葉では話さない。そんな感じでした。

見送られるときも長男に対して先生達は「バイバーイ」とは言わずに頭を下げて「さようなら」でした。

子供が悪いことをしても、大声を出して叱ることはせず、話をして理解させるそうなのですが、私にはなかなか出来ませんsweat01

家が近ければ通わせて見たかったかな?

携帯電話やパソコンもあまり早いうちから使わせないほうがいいともおっしゃっていました。

私もそう思います。私たちが小さいときなんて両方ともなかったわけだし、それで生活していたしな。

電磁波はやっぱり怖いし・・・

ヨーロッパでは16歳以下の子供には携帯電話の使用を控えるよう指導されているそうです。

日本でもそうならないでしょうか?

妹が新婚旅行から無事帰ってきて、お土産をわざわざ持ってきてくれましたshine

土産話も沢山聞いて・・

ひさびさに海外の香りを楽しませてもらいましたhappy01

« 父の誕生日 | トップページ | かわぐち子育てフェスティバル »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/32392485

この記事へのトラックバック一覧です: シュタイナー保育園:

« 父の誕生日 | トップページ | かわぐち子育てフェスティバル »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ