« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

今年最後の畑作業

20091230213210 市民農園でミニ白菜がしっかりと一つはまいていました。

アスファルトだと歩いていても気がつかないけれど、畑にはしっかりと霜が降りていて、以前外側の葉を実家のワンちゃんにあげてしまっていたのでミニ白菜が寒そうにしていたので収穫

下は家で作った干し柿

やはり岐阜のようにおいしそうに白くならないけれど、きちんと出来ていました。

木風堂さんでお借りした十数年手をあまり加えていない土地にもm先生と一緒に行ってサントウ菜を移植しに行きました。

今年は新たに様々な方に出会い、自然農法勉強会を始めることとなったり、鳩ヶ谷で稲刈りやらせていただいたりと自然と触れ合える機会を近場でも増やすことが出来たことに大きな感謝と喜びを感じる一年でした。

来年もゆっくりペースで子供達と一緒に出来ることをやっていきたいです。

クリスマス会

一日遅れのクリスマス会xmas

実家に集まって、ささやかながらパーティーしました

この日は新婚ほやほやの妹も来てくれました。

母が作ってくれた料理を皆で食べ、

長男とケーキの飾り付けをしました。

20091226131129 20091226131650 爆発ケーキ?

ロウソクに火をつけたらちょっと危険な角度にロウソクが・・・

今回、生地に小麦粉と玄米餅粉を入れたので結構柔らかい生地となり

次男でも食べても大丈夫な感じになりました。

飾り付けが終了したあとにクリスマスプレゼントpresent

20091226131812 20091226131844 私ら両親からは何もないけれど、こうやっていろんな人からプレゼントいただけて幸せだね、チビたち。

この後、プレゼントをめぐり兄弟喧嘩が始まるのですがsweat02

クリスマスイヴイヴ

明日はチビたちのお友達の家に行くので、長男とクッキーを手作りしてみました。

20091223154854 星型を買ったので、息子は喜んで型を押します。

小麦も玄麦から製粉機で挽いて作りましたので、素朴なおいしいクッキーとなりましたheart04

昨日から子供達の父親は忙しくてお家に帰ってこられませんsweat01

なので、休みの日なのか普通の日なのか感覚が分からなくなってきます。

クリスマスイヴイヴの今日 

スロバキアの友達から小包が届きました。

20091223201659 スロバキアのガイドブックと首都ブラチスラバのパズルとカード

ガイドブック、、やはり旅行に行かないと行けませんね。。

今はかなり寒そうですがwobbly

snow 大丈夫かな?

冬至

今日は冬至

ゆず湯に入るの忘れました、、いつもみかんの皮浮かべてるから大丈夫かしら?

ゆず湯の代わりにゆずピールをおやつにつくってみました。20091221143651 自然栽培のゆずなので、皮も美味しく頂こうと思い作りましたが、結構手間がかかるものですsweat01

そして、お子様達にはあまり人気ないしdown独特の風味だからかな?

ゆずジャムのほうは美味しく食べてくれましたが・・・

家の近くの自然食品を売る90歳のおばあちゃんのお店に通って3年。

月に3,4回は足を運ぶのですが、今年「自然農法のみかん」が売ってました。

野菜の宅配で買うよりも安かったので、もちろん買ってしまいましたが、「みかんどこでできたものですか?」と尋ねたら「業者の方がもってくるのよ~、近頃スーパーのみかんはかなり安いから売れないらしくうちにもってきたの」  たしかに、激安で売っているときは私もびっくりしました・・・・

でも、皮まで楽しめる自然農法のみかんが私は好きですし、安心だしおいしいhappy01

ホメオバシー講座

「穀物菜食料理教室 ひよこ」にてホメオパシー講座が開かれてので行ってみました。

ホメオパシーは200年前にドイツ人医師サミュエル・ハーネマンが確立させた自然療法でヨーロッパではハーブなどと共に当たり前に使われている治療方法です。

このホメオパシーインドでも流行っているというので、一度どんなものなのか話を聞いてみたいとずーっと思ってました。

薬の代わりになる「レメディ」をなめてそれで終わりなのかな?と思ったホメオバシーでしたが、そうではありませんでした。

家庭で使う場合は気軽に試せるものですが、オメオパスさんが処方するときは今起こっている病状を見てレメディを処方するのではなく、患者さんが産まれてから今までどのように人生を過ごされてきたのかを問診表に記入してもらい、患者さんに合ったレメディを注意深く心に響くように処方するんだそうです。

例として問診表を見せていただいたのですが、思い出したのは以前1年かけて学んだ「ヨーガセラピー」講座のことです。

毎回宿題が出るのですが、それが常に自分と向き合うお題ばかり。

その問診表も同じようなもので、過去に振り返り、どうして今この病気になって症状が出ているのかを問いただすものでした。

最終的に病気を治すのは自分の心でレメディはきっかけにすぎないようです。

20091219133532レメディは物質をアルコールと水で薄め、繰り返し叩くことで毒性を取り去り、物質の構造パターンだけを取り出したものが砂糖球になるようです。

この部分はなかなか理解しがたいようですsweat01

講座終了後にはひよこ先生のランチrestaurant

お腹が好いていてあっという間に食べてしまいました。どれもこれも美味しいしチビたちがいないので優雅にいただきました。

教えていただいたホメオパシーの先生はイギリス在住で、イギリスのオーガニック事情などお話いただきましたが、ホメオパシーは当たり前に使われているし、ハーブやアロマ等々自然療法を扱うお店は競争するほど沢山あり、普通の食べ物やさんにも当たり前にベジタリアンメニューがあるともお話していました。

また、普通範囲の治療や出産費用等は無料なので東欧からも出産しに来る方々もいらっしゃるとのこと。。。

ホメオパシー以外にこうやって海外情報聞くのも面白かったです。。

アロマ講座

久しぶりのアロマ講座

今日は植物療法の基本abcを学びました。ハーブティ、ハーバルバス、蒸気吸入、ゴーマジュ、湿布

色々とやり方があるのですねえ。

リップクリームとゴマージュをその場で作ったりやってみたりしました。

リップクリームは蜜蝋とアロマオイルとベースオイルがあれば簡単に出来上がります。

ゴマージュはドライハーブをミルにかけて微粉末にして熱湯を注いで数分ラップをかけて置いておき、それを手等にマッサージするときに使用します。

今回はラベンダーとエリカというハーブを使ってマッサージしたのですが、エリカは美白効果があり、マッサージした左手は白くなりましたshine

ハーブってすごい、、

鼻かぜをひいていた先週・今週 足湯をちび達にやっていましたが、次回はハーバルバスの足湯やってみたいなあって思いました。

足湯よりも手湯のほうが眠くなるそうです、、そういえば、次男、足湯よりも手湯が好きでお昼ね前にやるときは自ら洗面器に手を湯につけていました。

小さい子って自然とやっぱり何をするべきか分かっているのかな?

食の自然教室12月

今日の教室では、シルクスカーフを山茶花で染めました。

20091217111243 こんな綺麗なピンク色の花びらhappy01

花びらを少しミキサーで細かくし、鍋に水と酢を同量混ぜその中に細かくした花びらをいれて揉む。

さらに、水を入れて必ず湿らせたスカーフをいれる

鍋を弱火で火にかけぬるま湯状態になったら火を止める。その間花びらもみは続ける。

その後、二時間から1晩放置、

時々混ぜたほうがよい。

その後流水でよく洗って風通しの良い日に日陰で干すと

20091217212903 こんな、綺麗な色が出ました。綺麗ですね~優しい色

教室後は木風堂さんの畑の様子を見に行きました。

20091217130447 寒くなってきましたが、野菜たちはすくすくと成長しています。

m先生がせりを摘んでくださいました。20091217145409_2

春の七草のひとつ、、おひたしや和え物、鍋などに利用するとよいそうです。

風邪のひき始めにしょうゆのすまし汁に刻んだせりとすりおろしたしょうがを加えて熱いうちに飲んで寝るという療法もあるようです。

せり、多分一年に一度食べるか食べないかの程度なので、こんなに沢山あるとどうやって食べよう??って思ってしまいます。

ひよこ12月

料理教室ひよこへ久々にいけると楽しみにしていましたが、チビたちの鼻かぜがまだ続いていて、市内の子守ボランティアの方に預ける予定でしたが、無理になってしまいました。

教室をキャンセルしても良かったのですが、12月のメニューがおせちだったので出来上がったものをいただきに(レシピも)チビたち連れていきました。

20091212140935 メニュー

・かぼちゃの伊達ロール

・大根と人参の昆布マリネ

・黒豆とセイタンのローフ

・金柑のコンポート

・百合根と甘栗のきんとん

・玄米と黒米むすびのクルミ味噌のせ

・小里芋の白煮

・黒胡麻とクルミ餡の福餅

・れんこんのえごま和え

いつもよりメニューの品数が多いのですが、割と早く出来上がり私たちが到着した時にはお話しながら歓談中でした。

おせちは全部お持ち帰りしようと思いましたが、お昼を食べたはずのチビたちが「お腹すいた~」と言って半分以上は食べられてしまいました。

おせちづくりでじっくり台所に向かう時間もきっと今年もないと思うので、ひよこレシピがフル活用になると思いますsweat01

足湯

一昨日から、鼻かぜをひきはじめた長男

それが今日は次男にもうつりました。

長男の鼻はとりあえず落ち着いてきてますが、次男はダラダラ

昨日から足湯してます。

足湯は喉の痛みや咳に始まる風邪に効くそうです

くるぶしくらいまで温めます。

20091209130238今日のお風呂の時間は三人で足湯

長男はすっかり足湯が気に入り自ら洗面器にお湯をためて足をつけてましたが、

後始末が・・・床が水浸し、、、sweat02

手帳の取材

「穀物菜食料理教室 ひよこ」の先生は文房具雑誌のライターでもあります。

毎年この時期に手帳の取材を10年くらいされているそうなのですが、10年もやってると何度も同じ人を取材することも多いため、私にお声がかかりました。

手帳、今年はほとんど記入せず終わりつつあってsweat01仕事も休み中、子供も大した用事がないから書く事がない・・・、そんなのでもお役に立てればということで取材してもらいました。

場所は越谷レイクタウンの「種の家」

私が野菜の宅配をしている、ハーモニックトラストのお店です。

このお店に行くのは二回目。

広大なショッピングモールですが、私が行く場所といえば今は「種の家」で十分かもしれません

20091208115344 20091208115305 取材を受けられるもうひとりの方と、私の同行者、長男とで楽しい昼食会となりましたhappy01

家族以外の人々と話しながら外で食事をするなんて(妹の結婚式を除けば)かなり久々で新鮮でした。

ひよこの先生の役に立てたのかな~??

干し柿

今年、干し柿に挑戦してみることにしました。

20091206144307 昨日干したら、今日岐阜の義母さんから贈り物が。

20091207182420 干し柿ですshine

きれいな、そしておいしそうな干し柿

ありがとうございましたnotes

見沼地区のおもちつき

  食の自然教室のm先生のお誘いで「見沼自然の家」で行われたおもちつきに参加してきました。

見沼はもう、さいたま市だとばかり思っていたのですが、川口市のエリアもあるということに初めて気がつきました。

20091205100853 今日は結構寒いにも関わらず、到着したら小学生とその親達が沢山いてかなりにぎやか

おもちを大人の人達がついている間に子供達はお米を選別・脱穀・もみすり等の体験が出来るようになっていました。

20091205102754_2 20091205102917 20091205101503

足踏み式の脱穀は面白そうでしたが、うちの子供たちにはまだ危なくてやらせられなかったので、

もみすりを体験してみました。

20091205102352_2 この日は寒かったけれど、いろんな種類のおもちを沢山いただき、また暖かいお汁もいただいて、、、しかも無料で。20091205103919_3

「今日は御餅を沢山食べていきな~」って係のおばちゃんから言っていただいてびっくりでした。

長男はもちろんのですが、次男も気をつけながらもおもちを沢山平らげましたdelicious

クリスマスリース

自然農勉強会のときにリース本体だけ作ったものが、

なんとかクリスマスリースになりました。

作成は長男がほとんどしてくれました

20091204144149 少しだけホームセンターで飾りを買いましたが、サンタさんなどは家にあるもので間に合いましたsweat01

それなりのかわいらしさを持ち、次男も上を見上げては指を指して

嬉しそうにしています。

次男のお気に入りはサーフィンサンタなんですけれど・・・

職場の先輩達に昔々に頂いたものです。長男が次男ぐらいのときは怖がっていましたが、

次男は音楽に合わせて踊るサーフィンサンタが好きで何回もボタン押しまくりです。

果たして本物のサンタは来るのでしょうか?20071128165404

レイキ

レイキ・・・日本発祥の民間療法

海外でかなり普及していて、インドや香港等でも流行、イギリスでは保険が効くそうですし、看護士がレイキが出来ると給料もプラスされるそうです。

医者に行く前に出来ることは自然療法でまずは対処したいと思い、豆腐パスタに芋パスタ、キャベツ枕、生姜湯等々いろいろ学んで使ってみてますが、何にも物がなくてもパッと手で手当ての出来るレイキに惹かれて学んでみることにしました。

まずは、ファーストステップでアチューメントを受け、レイキの歴史や実践するときの方法などを学びました。

この力信じなくても信じても、寝ても座っても立っていてもどんな状態でもエネルギーが使えるそうで、なるべく無の状態がいいそうなんですが、テレビを見ながらでも気軽にハンドヒーリングが出来るそうです。

変に力を入れたり念じたりすることも不要です。

おうちに帰ってその日の夜に色々なポジションに手を当てて自分自身にセッションしてみるのですが、不思議と手がぽかぽかしてきて熱くなり眠くなります。

不思議です~

冷静に物事を対処するための方法もあり、チビたちにイライラすることなくいつも心の広い母親になるためには効きそうなレイキです

一日の終わりにでも瞑想すればいいんでしょうが、今の私はあれこれ考えてしまって無理なのでsweat02

次のステップも学んでみたいと思いました

自然農勉強会

自然農勉強会、とりあえずお話会しましょう。ってことで 木風堂さんで集まりました。

集まるといっても、堂主さんとm先生と私とチビ二人 なんですけれどsweat01

私はいちおう畑やってますが、2年の期限付きで次回借りようと思ってくじが当たるかどうか分からず、自然農をやりたくてもやれないですねえ、なんて話をしていたら、新たに場所を提供してくださるというお話が。

そこは、10年以上掘り起こしていないということで、急遽現地視察。

鎌と軍手で草刈が始まりましたcoldsweats01

が、土はふかふかです。

20091202135152

← これはいつもの場所 冬はゆっくりですがやはりきちんと成長しています。

今日の収穫は20091202173500 ラデッシュ、まだ小さめですが初収穫

先日、種まいた場所と違って本当に草がボウボウ、寒くなってきたので枯れ始めてはいるものの、夏は凄そうです、草

草もそうですが、うっそうとしてるとゴミを捨てる人もいてゴミ拾いもしました。ゴミはゴミ箱に捨てて欲しいものです。

伸びていたツルでm先生がクリスマスリースの原型を作ってくださいました。その場でひょいひょいと簡単に

20091202171759 このあと私はきちんとリースを作れるのか不安です

また、南天の木があって木風堂のご主人からいただきました。

南天の木は、方角で余りよくない場所に植えると悪いものを取り去ってくれる木なんだそうです。

そして、この木は結構丈夫なので木を乾かして箸など作るとよいそうなんです

20091202173822 「菜ばし作るといいよ」ってm先生に言われましたが、、はたして作れるのか・・・な

木の勉強も出来て自然農勉強会素晴らしいです。

長男も「楽しかったheart04」って、またまた木風堂の畑のみかんをもらい一人でつまみ食いです。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ