« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

自然農法の会

木風堂での自然農法の会が開かれました。

私と同じく、2歳児の子どもを持つママが自然農法に興味があるので、畑を見てみたいとの事。

それにしても、m先生顔が広いなあ。

お子様連れて畑の見学をして、興味深くm先生の作業を見ていました。

マクロも、私が知ってる小児科の先生のことも全部知っていて、こんなに近いところで話しが通じるママがいるとは思っていなかったので、なんだか嬉しかったです。しかも自然農法に興味あるなんて。

20100429153513 ナズナのお茶。完成はとっくにしてましたが、まだ飲んでいません。効用は肝臓病、高血圧、生理不順等に効くそうです。しかも、いくら飲んでも害はないそうです。

なかなか、草木染めも出来ないし、畑はたまに行ったりしていますが。

仕事帰りにチラッと寄ってみたり。

今月は義母さんがお手伝いに来てくれたので、そんなことも出来ましたが、来月からは育児時間を使うつもりです。

定時の時間よりも最高2時間まで早く退庁できる制度です。

給与にも影響が出るので、あまり影響が出ないよううまくこの制度使わせていただくつもりです。

新木場

今の職場の最寄駅

「新木場」  20100423173503 名前の由来のとおり材木屋さんが多いみたいです。

駅にも柱に木が使われていたり手すりのところにも木があったり駅のちょっとした広場に木で出来たオブジェもあるし、駅前のロータリーには何故かトーテンポールがあったりと

木風堂さんで木のことを色々教えていただくうちに木のことが気になる私です。

写真の駅名看板も大きな一枚板に「新木場駅」と彫られていてすごく立派

この写真を撮りたくて取りたくてうずうずしていてやっと撮ることができました。

新木場駅りんかい線にJR,、有楽町線があるので乗り換える人も多いけれど降りる人も多くは朝はビジネスマンで改札口は人で詰まります

私は後方車両に乗って、人の波が過ぎ去るようにのんびり歩くのですが、それでも立ち止まって写真を撮るようなそんな余裕もなく職場まで行きます。

いつも看板をみては「あれは立派な一枚板だなあ」と感心しながら出勤を続け早くも4月も下旬です

子供達は次男はすっかり保育園に慣れました。

長男はというと、状況が分かっているのでまいにち我慢しながらの登園

はじめはうちでは出ないような保育園メニューも珍しくて、喜んで食べてましたが、最近はもうそれに飽きてしまったらしく私の素朴なご飯のほうがいいと言ってくれてるようです。

「なんで保育園行かなければならないの?お母さんは何で働かないといけないの?」とか夜寝るとき長男に愚痴られたりします。

朝・晩は手抜きしないで、簡単なものしか作れないけれど、ご飯続けて作っていきたいものです。

銀座

友達に会うため、歌舞伎座の前で待ち合わせ

長男と一緒に電車に乗ってやってきました

歌舞伎座あと14日でここでの舞台を終了させるそうです。そういえばそんなことを聞いたような・・・

せっかくだから長男もいるので観れないだろうかと探ってみると切符を求める人で長蛇の列、

終幕するからやっぱり人がおおいんですね。

私は結局ここで一度しか歌舞伎観ませんでした。

お友達と「日水土」というお店に行きたかったのですが、予約がいっぱいで席がなくてお昼食べられず、たまたま見つけたマクロのお店でお昼が無事出来ました。

cafe ain soph http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13101500/という名前のお店です。東銀座にもこういったお店が出来たとは、久々に来てやっぱり都会だと思いました。

友達はわざわざ来てくれましたが、体調が思わしくなく昨日食べたモツ鍋の脂が身体に合わなかったようで、

食べて二十分したら吐き気が襲ってきたそうです。一緒に食べたほかの仲間は皆大丈夫だったようです。

なのに、彼女だけ反応したことにとても興味が湧きました、、(御本人は辛いんですけど)

彼女のお家はお肉屋さんなのでお家でのお肉は出所のはっきり分かる良いお肉を食べさせてもらっていたから、お店のお肉は身体が拒絶したんではないかと思いました。

「食べるものはやっぱり気をつけないとな、お肉は脂が駄目なときは過去にも体調悪くしたことある」とシミジミといってました。

外で食べるのってホント、怖いなと思いました。今はあまりお外で食べる機会はありませんが。

長男はおとなしく電車に乗って、一緒に銀座の街を歩きました。

楽しいと言っていましたが、乗り換えもいっぱいしたので、「電車楽しいけど、大変だね」と

いつも移動は大体車だから、「車は楽だものね」というと「うん」と言っていました。

けれど、グズることなく歩いてくれて、再び友達と「日水土」のお店にリベンジするときは長男も一緒に連れて行こうと思います

ひよこ4周年パンとスープとライブ

「穀物料理教室ひよこ」http://www.hiyoko-bio.jp/banana/の4周年イベントとして、ホテルクラスカにてイベントが行われました。

私はお手伝い要員として、参加してきました。

お客様は30名

ひよこの先生が用意したパンとスープを袋詰め

Kif_0544 Kif_0547 来場されたお客様にお水をお出ししたり、運んだり受付をしたり、そんなことをしておりました。

Kif_0546ひよこの先生がいつも教室でかけている音楽。achordionさんがライブをしてくれ、お客様はパンとスープを楽しみながら音楽を楽しみました。

Kif_0549 先生の発想にはいつも驚かされます。そしてその行動力にも。

30名が簡単に集められるところにもすごいなあと関心します。また、そのメンバーもとっても個性的で、ものづくりのアーティストだったりインストラクターだったり、カフェをやってる方だったり。

一緒にお手伝い要員としてきてくれた方も私と同じく二児jの母で長男と次男(次男とは数日しか違わない)と同じ学年を持つ母です。彼女は今自宅で不定期にスイーツを教えています。

住んでる場所は横浜なのに、埼玉のひよこの師匠を慕って、たまに料理教室に一緒になります。

遠方なのにすごっくパワフル。

ほかにもお友達の中でまだ1歳になったばかりの子を持つママですが、近々マッサージをオープンさせるとのこと。タイでタイ古式を学んだ本格派です。

みなさま自宅でお仕事開業しており、素晴らしいなあと感心します。

確かに通勤時間って唯一本当に一人になれる時間なんですが、遠いとやっぱり疲れるし自分も自宅でなにか出来ないだろうかっていつも考えてはいますが、考えてるだけです・・・

Kif_0543_2 今週末も桜が綺麗でした。ホテルクラスカに向かう途中、目黒川沿い桜を撮ってみました。

チビたちも慣れてきた頃?

保育園へ通い始めて1週間経ちました。

私も職場の雰囲気に慣れてきた頃ですが、チビたちも保育園に慣れてきた頃でしょうか?

長男は適応する力があるので「保育園いくのやだ」と言ったりもしますが、何とか頑張っています。

次男はというと、そうとうストレスが溜まるらしくKif_0542 、ご飯を食べてるとき以外は、

ちょっと気に入らないと、のけぞって喚き始めます。

今までにもたまにそんなこともありましたが、保育園に行くようになってからというものそれがひどいです・・・・

着替えもお風呂入れるのも歯を磨くのも一苦労sad

やっぱり、もう少ししてから保育園に入れるべきだったかな??と思ったりもしますが。

岐阜から、義母さんがお手伝いに来てもらって本当に助かっております。

保育園の指示通り色々用意していたつもりですが、不備がいっぱいあって作り直してもらったり、新たに作ってもらったり準備してもらったりと申し訳ないくらい、沢山してもらっています。

本当にありがたいです。。私、一度もまだ保育園に迎えに行っておりません( ̄○ ̄;)!

なんていう、母親でしょうか・・・・

さくら

桜を見沼地区に見に行きました。

川沿いはずーっと桜並木

とっても綺麗です。しかも人もあまりいないし。

見沼の自然の家で m先生がもちつき情報を教えてくれましたが、結局いけたのは2時過ぎ

ほとんど終わっていて、m先生と他の方が少しいて残りのもちつきをしているくらいでした、、

おもちをもらいにいったわけではなく、m先生にお会いしたかっただけなのにヨモギ餅をいただいてしまいました。

周辺には桜だけでなく、野草や薬草もあります。

たんぽぽなどもあり、わたげになっているのを見つけてはチビたちが飛ばして遊んでしました。

今週は畑にいけませんでしたが、こうやって自然に囲まれていると疲れもとれます。

チビたちは二日間保育園デビューをしました。

まあ、まだ短い時間だけの保育園での生活ですが、二人ともお腹の調子がイマイチですし長男は熱っぽかったりして、2人とも頑張っている感じです。

私も、久々の職場で書類の山にうずもれながら仕事していると何となくお腹の調子がイマイチで・・・

来週からどうなるのか、すこし心配ですが、

夫のお義母さんがお手伝いに来てくれるということで大変心強いです。

ありがたいですsun

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ