« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

マッサージ見学

2ヶ月に1度は行く、アーユルヴェーダのマッサージやさん。

すっかり定着し、1年以上は通っています。

セラピストさんとも自然療法などのお話で盛り上がるので、それはそれは行くのが楽しみなんです。

この日は長男が一緒についていきたいということで、長男同行。

マッサージ見学です。

調度品もインドの物ばかりあるし、部屋も少し薄暗くしてあるので怖くて泣いたりしないだろうかと心配でしたが、

全く平気。まるで以前来たことあるかのようにリラックスしており、セラピストのお姉さんとも遊び、私がマッサージをしてもらってる間も良い子でした。

そして、彼の目に留まったものは絵タイル。

壁に飾ってある何点かのタイルがとても綺麗だから気に入ったようで、やってみたいやってみたいの連続

陶芸はやったことあるけど、タイルの絵付けとかやれるところあるでしょうか?なんてセラピストさんと話しながらようやくマッサージ開始。

今日は、セラピストさんにふるーい 自然療法の雑誌を貸していただけました。

生まれた年ぐらいに出版された本

20100625225348 30年くらい前にもこういう雑誌があったんだと思って関心するのと同時に

そこそこ、自然食が広まるのにこんなに時間がかかるんだなあと改めて実感しました。

20100619175959   今年も、夫の実家から朴葉寿司が送られてきました。

 昨日届いたので、私の実家に泊まりに行っている長男は食べられませんでしたが、代わりに次男がペロリと平らげておりました。

ありがとうございましたヽ(´▽`)/

梅収穫作業の手伝い

近所のhさん農家さんのおうちに梅収穫作業の手伝いを長男としてきました。

お家にある5本の木の梅を収穫

1本の木に沢山なっていると思えば、違う木はあまり実ってなかったり。

しかし、昨年と比べて大量とのことです。

私も梅収穫は初めてでしたが、長男も勿論初めて

もくもくと作業を手伝ってくれました。

チビたちにとって家にいるより外がいいのは分かっているのですが、なかなか休みの日に外に連れ出してあげることができなくて。

家の仕事とかやらなければならないことが沢山で・・・

午前中作業を終わって、お家帰るときも長男は家に帰るのは嫌だっていうくらい

外にいるのが好きなようです。

また、農作業手伝いにこようね。

沢山頂いた梅は、醤油漬け、甜菜糖つけ、黒糖つけ、味噌漬けにしたりしてみました。

隣にある小さい黄色いやつは、愛媛の親戚からいただいた枇杷です。

大量にいただきましたので、半分は種を残して焼酎つけにしようかな・・・

枇杷の種にはアミグダリンという栄養素が入っていて、食べるととってもいいそうなんです。

焼酎つけにしておくと、エキスは怪我をしたときとかの消毒にも役立ちます

自然食の師匠 m先生に種捨てたら怒られそうで。20100613140340

枇杷枝染め

愛媛の親戚から、大量に枇杷とトマトをいただきました。

トマトは真っ赤で熟していてそれはそれは甘くて美味しかったです。

枇杷は小さい粒ですが、恐らく庭に出来たのでしょうか?

小枝もついていて、それを捨てるとき、いや。。まて、葉・枝で染めが出来るはずだからやってみようということで

枇杷小枝染めやってみました。

20100613185131 綺麗なピンク色でした。

不思議ですね、枇杷の木の色素ってこんな良い色が出るなんて。

越前空豆染め

先週末の野菜の宅配に 越前空豆が入っていました。

莢を開けると豆が小豆色

茹でようと思って豆を入れたら、どんどん色素が出てくるのでもったいないから、

シルクタオルハンカチを染めました。

平日だったので二日かかりましたが

20100605170038 まあまあ、綺麗な色ですし、真っ白だったハンカチが全く別物となりました。

次男坊の保育園用お手拭ハンカチとなります。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ