« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

枝豆

借りている自然農畑で、枝豆が立派だよとm先生にお聞きして、週末久々に赤芝行きました。

ほぼほったらかしですが、育つものはしっかり育ちます。雑草に負けてしまうのもありますが、もうすぐ赤芝での畑も一年が巡ります。

今年度中に、市民農園が期限切れになるので、来年3月からは赤芝一本で頑張って、おていれしていきたいと思います。

収穫した枝豆は、湯がいて食べたり、次男にまだ誕生日ケーキを作ってあげてなかったのでcoldsweats01、ミニずんだタルトcakeを作りました。

あまり甘くないので、ご飯のオカズ感覚で食べてもらいましたdelicious2010102414060000

収穫手伝いも、長男と次男にしてもらいました、自分で収穫するとやっぱり美味しいなぁhappy022010102412320000

保育園の遠足

近くのグリーンセンターで保育園の遠足がありました。いつも行ってる場所ですが、皆と行くとまた違って楽しい?

長男は友達と広い場所で一緒に走ったりして楽しんでましたが、次男は常に団体行動を乱していましたsweat02

気にいらないと、コンクリートの上でもゴローン、泣いては甘えたり。

歩いては立ち止まり
あまのじゃく…

今日は久しぶりにsunで暑いくらいでしたnotes

皆でシートをひいてお弁当の時間は、次男の機嫌ももどり、長男と共に弁当ガツガツcoldsweats01

一緒にお昼した、長男と同い年の女の子はおしとやかに、お弁当も可愛らしくゆっくり食べてましたriceball

海苔も可愛くアレンジしてheart04heart04

グリーンセンターは秋のお花がいっぱいで綺麗でしたmaple2010102311350000

ぶらり途中下車の旅

明日のテレビ番組の「ぶらり途中下車の旅」は京葉線で、新木場駅も降ります。
また、勤務先事務所に山田五郎さんが来て、臨海大橋をぶらりするそうです。

同期職員がでますので、ちょっと楽しみですhappy02

味噌

2010101219250000 今年はじめに仕込んだ味噌、こちらは家で1人で仕込んだもの。材料が今までと違っていいものばかりなので、今まで作った中で一番おいしく感じました。夏が異常に暑かったから、いい感じで発酵したのかもしれません

もうひとつは近所のhさん農家で仕込んだ味噌はまだ開封してませんが、みんなでいろんな楽しいィ妄想を考えながら、作った味噌なので絶対おいしいに違いないですcute

ゴセイジャー

今週末は
地元ではとがやフェスタが行われて賑わいましたnotes

毎年最寄りの駅前で、フラダンス、ライブやら太鼓演奏などを地元の方々が披露します

今年は初めて戦隊キャラクターショーがあり、ちびっこ達大集合でした!

我が家ちびっこも、見せてなかった戦隊ものを保育園に行くようになってから覚えしまい、たまに戦いごっこしてます。

ゴセイジャーが来るので、二人のために見に行きました。

一回目は長男がみましたが、悪者キャラが怖いらしく楽しみ度まあまあcoldsweats01
二回目は次男が見て、喜んでいて、ゴセイピンクがやられそうになると、まわりのちびっこ達は声援送ってました。次男というと泣きそうになっておりました。2010101714220000 2010101714250001

見終わったあとは舞台を再演するかのように、足ゲリしたり、転がってみたい、テンションあがってましたcoldsweats01
女子には分からない世界です…

戦隊ものといえば、中学生の頃、劇団に入っていた同級生が○○レンジャーでイエロー役やってました。ピンク役は千葉麗子さんで、電脳アイドルから社長になり、今はヨガも教えていて活躍されてますshine

同級生は今なにやってるのかな?

戦隊ものをみると同級生を思い出します。

パン教室

パン教室でした

私の習い事なんですが、長男は自分の習い事だと思い始めています

父親にパン教室の前日「明日はパン教室だから、父ちゃんとは遊べないよ、ごめんね。いっぱいパン作ってくるから許してね」と言ったそうです。

  今日はまた3ヶ月コースの1回目

     ・プチパン(レーズン入)

     ・ライ麦クーペパン

   を教わりました。

ライ麦パンを粉から練りこみましたが、今までのパンに比べると粉がまとまりにくく、重い感じ。

私は長男とチームを組んだので、分量も皆さんよりは半分でしたが、それでもいつもより練りにくい感じがしました。

    久しくライ麦パンを作ってないから、噛むと口の中に粉の味が広がるというか味がよく分かる。

クーペとは切れ目という意味(フランス語)でコッペパンと同じ

切れ目にジャムや何かを挟んで食べてもおいしくいただけるプレーンなパンです。

2010101613040000 今日のワンアイテムは金平スープ

四種類の野菜を丁寧に炒めてスープにした一品でパンによく合います。

2010101613110000

長男はもちろん作るよりは、食べるのが大好きなのでこの試食の時間が大好き

父ちゃんにパンいっぱい作るからねといいつつ、作ったパンをほぼこの時間で食べる勢いな長男

2010101613100000 最近、家ではあまりパンを作れませんが、だんだんと手捏ねにも慣れてきたので、作るときは手捏ねにチャレンジしたいです。

臨海大橋

東京港に橋をかけている仕事を職場でやっていますが、

自分が現場に出ることはあまりありません

今日は、橋を見学に来られる方がいるということで、同行することになりました

2010101516040000親子学習会」のとき以来、久々現場です

橋はまだすべてつながっておりません。

この橋の形はトラス橋といいます。上は羽田空港が近いので飛行機が飛ぶし、(滑走路一本増え10月末に欧米・アジア路線が増えます)下は大型貨物船が通るので、船が通れる形となっています。

下の三角形の部分だけで6千トンもあり東京タワーは4千トンなので、それに比べるととても重い橋

2010101515370000 まだ、つながっていない橋の上部です。ここから観る景色は東京を一望できるくらい見晴らしよいです。海ほたるも見えます。

橋の上に重機トラクターがあったりして、長男に見せたらどんな反応をするかなあと思ったりもします。

新木場、台場周辺は本当に貨物トラックが多く、朝から一般道も高速も混んでます。

この橋が出来ることでその混雑も和らぐということですが。

東京港は輸入が多いので、毎日貨物船がやってきます。それほど輸入に頼っているんだと分かると、やはり自分の生活を見直すきっかけを与えてくれる我が職場。

できれば、野菜は自給自足、みんながすれば輸入しなくてもいいものもあるのになあ。

で、最近はまって読んでる本は「キューバ」に関する本。

ソ連に輸入を頼りきっていたキューバはソ連崩壊した時、米国等からの経済制裁のダブルパンチを受け、本当に食べるものも着るものもなく、餓死者を出す寸前まで来たそうです。

そんなとき、田舎に住んでいる人はもちろんだけど、都会に生活する国民も都会にある土という土を耕し始め、野菜を自給し始めたそうです。化学肥料なども手に入らないので、有機農業が支流

また、医薬品なども手に入らないから薬草・野草を育てて、西洋医学とともに自然療法も取り入れているそうです。

まだまだ、物資に乏しい国だそうですが、豊かな時代だったときから続く医療と学費(保育園から大学まで)無料だそうで、日本と同じく高齢化社会を迎えてるそうですが、ヨーロッパ並みの福祉制度があるそうです。

物が無くても人々が生き生きと暮らしているキューバ、自分の中ではお手本にしたい国かもしれません。

稲刈り援農

今年も近所のhさん農家で稲刈りをやらせていただきました

稲刈りの前の週は自分の体調が思わしくなく、職場にいても家にいてもなんだか具合が悪く、更年期障害かな?と思ったりもしましたが、疲れによる化学物質過敏症かなとも思いました。

偏頭痛、腹痛、手足の痛み、、そんな中稲刈り行けるか不安だったのですが、

長男の食育には、いくら食べ物が大事で命なんだよってお話しても伝わりにくいので、やはり自分で種をまいたり、育てたりしなくては分からないだろうと思ってこの稲刈り会は私たち親子にとって有難い企画です。

昨年はじじ、ばばもいましたが、hさん農家にとって役に立ったか分かりませんが、稲刈りボランティアに参加して長男と働きました。

昨年より一回り大きくなった長男も、お米=ご飯になるということがよく理解できたようで、ご飯粒も大事に食べるようになってます。

それにしても、昨年に比べて雨が多く、足元はドロドロでぬかるんでました。

お米の状態もあまりいいとはいえないそうです。天気ひとつでこのようにお米や野菜に影響が出る。

農に関することをしてないとまったく分からない世界ですが、毎日ご飯をいただける有難さを感じながら、今日もいい汗をかくことができました。

私の不調ですが土に触れたからとてもすっきりしてしまったのです。

不思議です

2010101112110000 2010101112290000

運動会

保育園の運動会が行われました

生憎のまた雨(長男雨男)ですが、小学校の体育館を借りるので雨でも決行です

保育園の運動会はかわいいの一言につきます。

4月に入園した0歳児クラスはヨチヨチだけれどほとんどが歩けるようになっていたり

次男の1歳児クラスはいつもとちがう雰囲気に遊戯もほぼ皆棒立ち

うちの次男は自分が納得してから出ないとやらないタイプなので、無理やり衣装を着せられて踊らされるのが非常に嫌だったらしく、1人で座り込み泣いておりましたbomb

親子競技では、何とか私が次男に話をして、一緒に障害物競走をやってくれましたけれど・・・疲れた

2歳児クラスになると、ちょっと団結力も現れだして、遊戯も皆でそこそこ披露できるくらいに成長

長男の3歳児クラスと4歳児クラスになると、人前でも恥ずかしがらず皆で一緒にやることが楽しくて、

堂々と遊戯をしているのを観るとお兄さんお姉さんになったなあと関心してしまうくらいです。

長男も「運動会楽しかった」と言うくらいでしたので、本当に運動会やったという達成感があったのでしょう。

2歳児クラス~4歳児クラスの皆がかけっこをするとき

一人一人お名前をいうのですが、長男も「ながい ひかる」ですって大きな声ではっきり言ったときは

もうそれだけで、私は泣けてしまいました。

恥ずかしがり屋で小さい声しか出せない長男が、あんなにはっきりと自分の名前を言えただけでそれはそれは嬉しく、育ててきてよかった生まれてきてくれてありがとうと思えました。

2010100911470001すてきな運動会でした

次男2歳

次男、二歳になる

早いです、、もう二歳になった割りに最近話すことは「ママ」だけ

「ババ」も言いますが、まだあまりお話してくれません。

最近、また気に入らないと泣き出すし

でも、無事 二歳になってくれて母は嬉しいです

2010092814300000 先日の旅行中も気に入らないと直ぐに座り込む。

2010101010130000 三ヶ月以上前くらいに注文した、初刈り髪で作った筆が最近贈られてきました。

すっかり、忘れさられてしまったんだと思っていたら。

次男だから、作らなくてもいいよなんて旦那には言われてましたが、私は作ってあげたくて

頼んだら、箱が長男のよりも立派なものでした。

長男に怒られそうだannoy

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ