« インフル | トップページ | 朝ヨガ »

アーユルセミナーinハタイクリニック

ハタイクリニックのアーユルセミナー 第4回目に参加してきました!!

参加するのは二度目ですが、体質学を ヴァータ・ピッタ・カパをさらに詳しく学びました。

アーユルヴェーダは インドの古典医学ですが、5000年の歴史を誇り様々な地方の医学に影響を与えたと言われています。

アーユルは治療方法だけがメインではなく、生活方法を正すことが長寿の智恵であると説いているので、色々と勉強になることが沢山あって、面白いです。

色々かくと、、ホント長くなるのでさわりだけ

ピッタとは熱を表すのですが、ピッタ体質の人は、常に体の中に炎を燃やし、自分の意見を受け入れられないと切れるタイプ。明晰に物事を捉えられる。

体の中にピッタ(熱)の性質が多いと夢を見るとき、闘争系の夢を見るそうです。

インフルになった我が長男、、次男はそれほどではなかったのですが、長男は熱が上がったり下がったりしました。

昨日も夜中「マミーきらいい」「あっくんあっちいって」とか寝言を言って必ず喧嘩している夢を見てるんです。

今日のセミナーの話を聞いて、そうっか、、長男の体にはまだ熱がこもっていたんだなと納得しました。

3月になると、カパ(水)の性質の季節となります。この季節になると

花粉症を患う方がいるかと思いますが、主に今時期カパ(水)体質だそうです、、鼻が詰まったり鼻水が出て止まらなかったり。

冬の間に溜まっていた老廃物がカパ(水)性質が優位になってきた季節となったため、それらが噴出する時期だそうです。

目が痒くなったり、体のどこかにかゆみが出たり、、

午後は寒風摩擦(ガルシャナ)と呼吸法を学びました。

ガルシャナは、特に朝起きたとき次男を着替えさせるときに素手でよく体をマッサージしてます。

絹の手袋で行うとより効果的だそうです。これも、老廃物を除去する役割があるそうですよ!!

ベビーマッサージもいいですね、きっと。赤ちゃん喜びます

« インフル | トップページ | 朝ヨガ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/39131799

この記事へのトラックバック一覧です: アーユルセミナーinハタイクリニック:

« インフル | トップページ | 朝ヨガ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ