« ブドウ狩り | トップページ | 石巻ボランティア »

保護者面談

保育園で午後保護者面談があるため、本日仕事お休みしました

午前中は 久しぶりに 木風堂 さんの 食の自然教室に参加

毎年恒例の藍染をしに行きました。毎年同じことをやっても、色が微妙に違い本当に楽しいです。

染物、織物、習いたいのですが、なかなか実行できないので。参加できてよかったです。

2011091512460000

チビたち二人の保育園生活は特にトラブルもなく、すごしていて去年よりも成長していると感じました。

長男はお手伝いをとてもやってくれるし、長時間じっと同じことをやれることがすばらしいと先生からお褒めの言葉をいただきました。

悪いところといえば、優しすぎるところでしょうか。

次男は 家ではあまりそうでもないのですが、とにかく何か新しいことを始める前に、先生やお友達のしていることを観察することから入ります。

本人が言葉で「観察しているのです」というわけではないので、微動だにしない次男を見て、 「なんで一緒にやってくれないのかな?どうしたのかしら?・・・・・ 私試されてるのかしら?」と先生を思わせるくらい、じっとしているようです。

次男が納得すると、楽しそうに一緒に遊んだりしてくれるし、また 運動会のお遊戯の練習もようやくやり始めたようで、動き出したらかなり上手だったようです。 「今まで観察して研究していたんだ~」と先生も納得し、次男の性格がようやくつかめたみたいです。

二人が共通にしてほめられたことは、ブロックでいろんなものを自由に組み立てられること。

特に次男の年になるとそこまで上手にできる子供はいないですと言われるくらい、立体的なものが得意なチビたちです。

私が小さいころは、絵を書くのが好きで、紙の中でいろいろ建物や乗り物や街などを表現していましたが、長男はそれを積み木やブロックで立体的に表現して遊ぶので、すごいなとは感じていました。

親から見ると、子供がやることはなんでも親ばか目線で見ますので、ほかの子も普通にできるんだと思っていたところ、第三者の保育士の先生から言われたということはやっぱりすごいんだなあ、、、と実感しました。

でも、この特技をどのように伸ばしていけばいいのか、、、、

どんな習い事をさせて能力を引き出せばいいのでしょうか?

« ブドウ狩り | トップページ | 石巻ボランティア »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/41765543

この記事へのトラックバック一覧です: 保護者面談:

« ブドウ狩り | トップページ | 石巻ボランティア »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ