« 保育園運動会 | トップページ | 七五三 »

土と平和の祭典in日比谷公園

初めて 行ってみました。 「土と平和の祭典」 加藤登紀子さんとその娘 yaeさんが世話人、代表役でやる祭典です。

毎年 10月に開催されますが、一度も足を運んだことがありませんでしたが、今年はシードマイスターの先輩方がお店を出展するということで、遊びに行くことにしました。もちろんチビたちと一緒に。

旦那さんは近くの職場で仕事があるという事で、車で運んでもらえました。

この祭典の出展者さんたちは、こだわりの野菜、こだわりの製法でパンやお菓子を作ったり、洋服・雑貨などを作っている方々ばかりです、どれをみてもほしくなるものばかり。

メインステージでは、今年はやはり原発に関する福島の現状の話しや、今後の話しを専門家の方や現地の方がお話ししていました。特に福島から子供たちを守ろうとする会の人々は怒りをこめて話していました。

いつも 日比谷公園でこの祭典は開かれますが、日比谷公園のすぐそばは官公庁エリアです、、日曜日だけど日比谷公園でやる意味はここにあるというか、国の機関が対応を直ぐにしないため、皆訴えたいだけ訴えます。

シードマイスターの先輩達のテントでは、安心な種を売りながらマクロのスイーツを販売してました。

種の事にも興味をもってくれてる方々も沢山いて、先輩達のところにはひっきりなしにお話されるお客さんが沢山いました。

けれど、先日夕方のニュースでは 忙しくて包丁を使いたくない家庭が増えていて 果物が売れないそうです。

カットされた果物を求めるそうです、、、種無しぶどうや柿などが食べ易くて売れるそうです。

少し、立ち止まって考えて欲しいです、カットされた果物は酸化が始まります、そのため悪くならないよう添加物が使われているでしょう。

種無しが食べ易い、、ということは 子孫を残せないってことです。それを食べた人間に影響がないとは言えないのに、売る側はそれを説明することはないんです。

そういった意味でも、この「土と平和の祭典」みたいなイベントが必要なんだろうなと思います。

« 保育園運動会 | トップページ | 七五三 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464175/42740279

この記事へのトラックバック一覧です: 土と平和の祭典in日比谷公園:

« 保育園運動会 | トップページ | 七五三 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ