心と体

投薬の難しさ

つい一週間前に「急性リンパ性白血病」と診断された主人のお父様が永眠されました。
10万人に1人の確率でなるという病気にかかってしまいました。
まずは輸血と投薬で一年かけて治療をするということで投薬を開始した直後に病状が悪化。

未だに信じられない気持ちです。
そして薬の恐さを改めて感じました。

胎児の写真

3ヶ月、4ヶ月の胎児の写真。
Kif_0895 Kif_0860
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ