趣味

味噌

2010101219250000 今年はじめに仕込んだ味噌、こちらは家で1人で仕込んだもの。材料が今までと違っていいものばかりなので、今まで作った中で一番おいしく感じました。夏が異常に暑かったから、いい感じで発酵したのかもしれません

もうひとつは近所のhさん農家で仕込んだ味噌はまだ開封してませんが、みんなでいろんな楽しいィ妄想を考えながら、作った味噌なので絶対おいしいに違いないですcute

パン教室

パン教室でした

私の習い事なんですが、長男は自分の習い事だと思い始めています

父親にパン教室の前日「明日はパン教室だから、父ちゃんとは遊べないよ、ごめんね。いっぱいパン作ってくるから許してね」と言ったそうです。

  今日はまた3ヶ月コースの1回目

     ・プチパン(レーズン入)

     ・ライ麦クーペパン

   を教わりました。

ライ麦パンを粉から練りこみましたが、今までのパンに比べると粉がまとまりにくく、重い感じ。

私は長男とチームを組んだので、分量も皆さんよりは半分でしたが、それでもいつもより練りにくい感じがしました。

    久しくライ麦パンを作ってないから、噛むと口の中に粉の味が広がるというか味がよく分かる。

クーペとは切れ目という意味(フランス語)でコッペパンと同じ

切れ目にジャムや何かを挟んで食べてもおいしくいただけるプレーンなパンです。

2010101613040000 今日のワンアイテムは金平スープ

四種類の野菜を丁寧に炒めてスープにした一品でパンによく合います。

2010101613110000

長男はもちろん作るよりは、食べるのが大好きなのでこの試食の時間が大好き

父ちゃんにパンいっぱい作るからねといいつつ、作ったパンをほぼこの時間で食べる勢いな長男

2010101613100000 最近、家ではあまりパンを作れませんが、だんだんと手捏ねにも慣れてきたので、作るときは手捏ねにチャレンジしたいです。

稲刈り援農

今年も近所のhさん農家で稲刈りをやらせていただきました

稲刈りの前の週は自分の体調が思わしくなく、職場にいても家にいてもなんだか具合が悪く、更年期障害かな?と思ったりもしましたが、疲れによる化学物質過敏症かなとも思いました。

偏頭痛、腹痛、手足の痛み、、そんな中稲刈り行けるか不安だったのですが、

長男の食育には、いくら食べ物が大事で命なんだよってお話しても伝わりにくいので、やはり自分で種をまいたり、育てたりしなくては分からないだろうと思ってこの稲刈り会は私たち親子にとって有難い企画です。

昨年はじじ、ばばもいましたが、hさん農家にとって役に立ったか分かりませんが、稲刈りボランティアに参加して長男と働きました。

昨年より一回り大きくなった長男も、お米=ご飯になるということがよく理解できたようで、ご飯粒も大事に食べるようになってます。

それにしても、昨年に比べて雨が多く、足元はドロドロでぬかるんでました。

お米の状態もあまりいいとはいえないそうです。天気ひとつでこのようにお米や野菜に影響が出る。

農に関することをしてないとまったく分からない世界ですが、毎日ご飯をいただける有難さを感じながら、今日もいい汗をかくことができました。

私の不調ですが土に触れたからとてもすっきりしてしまったのです。

不思議です

2010101112110000 2010101112290000

パン教室

3回目の「ひよこ」でのパン教室

 今日は一人で参加しました。

  ・かぼちゃのブール

  ・ミニ山食 

  を教えていただきました。

   ブールってフランス語で丸いって意味だそうです。

   たまに、パン屋でも見かけるブール 意味が分かって納得でした。

   山食のほうはプレーンなものと中に葡萄ジャムを入れたものを作りましたが、

   ジャムが入ると巻きにくく、巻きやすさのコツなどを教えていただきました。

   かぼちゃのブールは生地にかぼちゃを蒸したものを入れるので、食事パンにはぴったりです。

   美味しいので、ついつい食べすぎてしまいそう

20100918132730

   おやつにレクチャーしていただいたのは、これまた、旬のかぼちゃのプディング

   蒸してつぶしたかぼちゃを、豆乳や甜菜等を入れて混ぜくず粉を入れて、

   蒸し器で蒸して出来上がりの美味しいプディングでした。

最近、週末にならないとおやつを作る機会がありませんが、これまた素敵な

簡単おやつ

20100918133838

今日は、長男は最近トミカなどの車に身が入りすぎて、一緒に来てはくれませんでした。

また、奥歯が痛いと言うので、父親に歯医者に連れて行ってもらいました。

私はてっきり、奥歯が痛い=永久歯が生えてくる?と思ってしまっていましたが、

口内炎が出来ていて痛いだけの間違いでした・・・その口内炎をレーザーで処理したとか、、そんなことできるんだと

びっくり

虫歯はないようで、歯垢や茶渋なども綺麗にしてもらったようです。

今回で、3ヶ月クールのパン教室は終了

10月からも引き続きパン教室に出ることにしました。。

長男も一緒に来てくれるでしょうか、、最近2人の熱中度はトミカ、、早くテンション下がればいいのにと思うほどの熱の入れようです。

木の講座

   今日は、長男と「木の講座」に参加するため

木風堂さんへ行きました。

講座に参加したのは、私達親子と同じ鳩ヶ谷に住む女性の3人

参加された方は、代々伝わる古いカンナを持参され、また最近3万するカンナを購入したとおっしゃっていたので、日曜大工はお手の物という感じが伝わってきました。

今日の講座では刃物の研ぎ方を習いました。

木を削るためにとても大事な道具はカンナや小刀などですがそれが切れないとはじまらないというわけです。

自然食だ、なんだかんだと言う割りに私が現在使っているのはセラミック包丁で包丁を研ぐってことしてません。

私が通っていたマクロの料理学校は今では包丁の研ぎ方も教えているとか・・・

普段やりなれない刃物研ぎを今日教えていただいて、、心を入れ替えなければと思いました。 で、

長男の誕生日に何をあげようかと思い悩み

20100904092254_3包丁とまな板にしました。3歳くらいで使わせる人はいるみたいだったので。

この包丁も研げるみたいなので、早速砥石も買いました。

子ども達に学校の勉強とかのことでうるさく言うことはないと思います、私も一度も両親から言われたことがなかったので。

けれど、生きていくうえで必要なことは男女関係なく教えていきたいと思っています。

炊事・洗濯・掃除、、私もまだまだ未熟者なので子供たちと一緒に成長していきたいな。

そう、、この刃物の研ぎ、自分ではやった記憶はまるでないのですが、母親や祖父が包丁を研ぐ姿を見たことがあるような記憶があります。

子ども達にも研ぐ姿を残すべく、9月の自分の誕生日に包丁を変えようと思います。

パン教室

2回目のパン教室

またまた、長男と行って来ました。親子パン教室ってわけではないのですが、火を使わないので親子で参加させていただいてます。

今日、作ったのは 

    ・ナン  ・ブリオッシュ です。

     どちらも今回は全粒粉が入っておらず、牛乳の代わりに豆乳や甜菜糖を使っています。

全粒粉が入っていないと、粉もまとまり易くて捏ね易く直ぐに粘りが出てくる感じです。

長男も見よう見まねでもらった少しの粉の塊を適当に手でこね回していたら、綺麗なパン生地になっていました。

20100821125450  ブリオッシュの頭の照りは豆乳を刷毛で塗ったものです。

以前、料理教室のときも教わりましたが、豆乳を刷毛で塗ってもこうやって照りが出るんだ~と

思ってびっくりしたものです。

今日のおやつは

 簡単ティラミスを教えていただきました。

 材料は、豆腐・バナナ・ピーナッツバターとココアパウダー

 甘味はバナナのみ

20100815094118 簡単で美味しい!!バナナを買うことはほとんどありませんが、家でも作りたいおやつとなりそうです。

      

アロマ講座

今日は、久々にアロマ講座に行きました。

教えていただいたのは、アロマに通じる、フラワーレメディの内容でした。

1930年代 イギリス人の エドワードバッチ博士が生み出した自然療法です

お花の朝露を採ってそれが元に出来ているエッセンス、エネルギーです。

今まで学んだ自然療法と大きく違っているのは、体の症状に使うというよりも心の状態で使い分けると言うところが、講師ツボにはまり勉強を始めたそうです。

それを、私にも伝授ということになったようです。

雑誌などで見かけたりしましたが、詳しく本等読んだことがなかったのでとても面白かったです。

薬草もすこーし見分けることが出来たところで、今度は花を勉強するのもいいかもしれません。

最近は野菜作りだけでなく、染物もちょっとずつかじってきてるのでやはり植物に色々詳しいともっと色々楽しいことが始められるような気がします。

今日は、化粧水を作りました。

エタノール、アルコール、グリセリン、エッセンシャルオイルなどで簡単に作れます。

私は普段、化粧水は使わないので家で使える丁度よいアイテムとなりそうです。

講師とも話をしていましたが、別荘、そんな大それたものではなく、郊外に家があるといいのになあと。

こどもたちの通う保育園も園庭がほぼないくらい小さいし、なんだか可愛そうだなと思えてならないです。

イッソ、一度は田舎の勤務地へ転勤してみようかと考えてる今日この頃です

藍の生葉と茶木染め

木風堂さんにて、m先生が週末藍染教室を開いてくださることになり、

長男と行って来ました。

畑で藍を収穫、茶の葉と枝を収穫、

長男は手伝うよりも、青く輝きを増したブルーベリーをつまみ食い

木風堂さんにはいつも季節の食べられるものが実るので、素晴らしいです。

20100725110904 20100725152308 ←上が藍の生葉染めで下が茶木染めです、(持って帰るまでにしわしわに・・・)

木風堂さんの横で、作業スペースをお借りして、藍の生葉を水の中で揉み出して行くと、ドロッとした緑色の液体になっていきます。

茶木のほうは、20分ほど煎じて色を出していきます。

いつもは、うちでキッチン染物しかしてませんが、外でやるのってホント気持ちが良い

途中、市の施設のプールにアイスキャンデイを売り歩くおじいさんが気風堂の横を通っていったので、

m先生が購入してくださり、おやつで食べました。

この日も暑い日だったので、瞬間的に口の中が涼みました~

20100724163255 20100724171519 うちでは、この週末に梅干を干してみました、(出来はイマイチかな?)

ベランダで育ててたプチトマトを収穫したり、いかに涼しく過ごすかが常に家での課題です。

プランターでグリーンカーテンを育てたいと思いながらなかなか育たない・・・

畑ほっといてもそだちますが、プランターだと土がいいものでないと育たないのか、なかなか難しい。

土を持ち込むとベランダが汚れるので、ベランダ菜園はちょっと苦手な私です。

枇杷枝染め

愛媛の親戚から、大量に枇杷とトマトをいただきました。

トマトは真っ赤で熟していてそれはそれは甘くて美味しかったです。

枇杷は小さい粒ですが、恐らく庭に出来たのでしょうか?

小枝もついていて、それを捨てるとき、いや。。まて、葉・枝で染めが出来るはずだからやってみようということで

枇杷小枝染めやってみました。

20100613185131 綺麗なピンク色でした。

不思議ですね、枇杷の木の色素ってこんな良い色が出るなんて。

越前空豆染め

先週末の野菜の宅配に 越前空豆が入っていました。

莢を開けると豆が小豆色

茹でようと思って豆を入れたら、どんどん色素が出てくるのでもったいないから、

シルクタオルハンカチを染めました。

平日だったので二日かかりましたが

20100605170038 まあまあ、綺麗な色ですし、真っ白だったハンカチが全く別物となりました。

次男坊の保育園用お手拭ハンカチとなります。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ