ヨーガ

卒業証書

1年位前に卒業したヨーガインストラクターの講座の卒業証書をいたたぎに町田へ家族と行きました。

インドへ卒業論文を送り、その後なんの音沙汰も無く、そろそろヨーガニケタン(学校)に問い合わせしてみようかと思っていた矢先にお知らせが。

20081201013502 ようやく、いただけた卒業証書

この先も療法士としての勉強は続き、仲良くなった方の中には勉強続けている方もいます。

私も落ちついたらまたヨーガの勉強再開したい

今は小さい子供でも体の硬い子が多いそうです。

そうならないように、長男の時から使っている、本、ベビーヨーガで次男と遊び20081201013156

長男は、私のヨーガポーズをまねて一緒に遊んでいます。happy01

20081201013322 全部ハングルで書かれている本はキッズヨーガ本らしいです。(韓国語覚えるために買った本ですが、、、)

「ドゥンムル ヨガ」(動物ヨガ、動物に見立てたポーズ集ってことかな?)

久々の太陽礼拝(ヨーガポーズ)

今週は長男が実家で過ごしているため、日中は次男と二人。

時間がぱっと空くときに久々に太陽礼拝をやりました。全身がぱーっと伸びてきもちいい~

長男を抱っこして腕が鍛えられていたためか、長男出産後の体が重ーいsweat01という感覚は今回の出産後では感じられず、普通にハードなヨーガが出来そうだなと思えよかったと一安心しました。

Kif_2124_2 Kif_2125_2 火曜日の朝まで義理母さんにとてもお世話になりました。

次男も沢山抱っこされて。

それをみていた長男は抱っこは自分の方がうまいあるいは抱っこの練習?スティッチのぬいぐるみを抱えて真似事をやっていました。

まだ、次男坊を抱っこするにはちょっと危険だから、、この姿がなんだかとても微笑ましくて思わずcamera

20081028082211 ←義理母さんに怖いと言われたうさぎのぬいぐるみ。

義理母さんは整理上手で、今回いろいろ綺麗にしてもらいました

このぬいぐるみ、、20年位前にスロバキア人の文通友達からもらったぬいぐるみなので、、、ちょっと捨てられない。すみませんbearing

昨日も彼女からメールが来て、現在一人暮らししているお住まいの写真を送ってくれました。

Izba_2 バリバリ働くキャリアウーマンという感じの部屋で無駄が無いというかとても素敵です。

 

久々のヨーガ教室

今日は、久々にヨーガ教室に行ってアーサナーをやってきました。

私が毎月通っていた教室を卒業された大先輩であり、かれこれ30年くらいはヨーガを教えている先生です。

教室の名前も「ヨーガ禅教室」。体操・呼吸法・瞑想法を組み合わせ無理なく体を伸ばして心に響かせていく、私が1年間勉強してきたことを体で体感してきました。

私が独身時代習いに行っていた、ヨーガ教室とさほどアーサナーの違いはありませんでしたが、体をきちんと形づくるということではなく心に響かせていくところと、先生がお手本を見せた後に自分のペースでポーズを何回かやらせるところが、ヨーガセラピーの一番の特徴です。

それと、おしゃれなスタジオでおしゃれな人々のヨーガではなくて、生徒さんも60、70歳はいってるような方が、肩立ちポーズを簡単にやる地域密着型の教室です。

私は今まで、若い女性の多い教室に通い、ヨガフェスタに何度か行ってこれがヨガかと思っていたんですが、どんな年代も楽しめるヨーガが本当の形なんだなと改めて実感しました。

やはり、ヨーガは奥が深いな、と感じ、次のステップの勉強を続けようと思いました。

急性胃腸炎?

巷でいま流行っているという急性胃腸炎が私にもかかったのかな?という感じで吐き気と下痢に襲われて金曜日は朝起き上がることも出来ず、旦那に一日仕事を休んでもらい息子をみてもらいました。

私は朝ご飯を炊くくらいで起きただけで後はひたすら眠り続けました。こんなに寝られるんだーって驚くくらい寝ました。何となく身体の節々が痛かったのですが、熱はまったくありませんでした。

そんな中、旦那が息子と昼間に散歩して帰ってきたら息子が「たべたものを吐いた」という知らせ。

夜もあまり食欲がなかったようで、その後下痢に。特に熱もないけど、ノロウイルスかロタウイルスにでもなったかと心配しましたが、今日は食欲も戻り回復。

で、今度は朝から絶不調なのは旦那。やはり吐き気と下痢だそうで、でも彼の場合には熱もあるし風邪?

明日は仕事なのに、、、とりあえず第一大根湯を飲んで寝てもらいました。熱下がるかな?

私は今日は行くか行くまいかずいぶん悩み、宿題も郵送の準備していたのですが、母も来てくれていたので、ヨーガに行って来ました。

今日で講義は終了。午後には今まで学んだアーサナやプラーナヤーマを三人一組になって、一人は講師役二人は生徒役で実技を行いました。

いよいよ1月には試験なんですが、大分昔に習ったエクササイズなどは遠い記憶の中にあり、自分が説明しているにもかかわらず、どんなんだったけ?みたいになったりするしまつ。

プラーナヤーマを口だけで説明するというのもまた難しいものでした。普段、インストラクターで活躍されてる方は自然と言葉が出てきてテキスト見なくてもすらすらっと説明されるのを聞くとすばらしいなあと思ってしまいました。

今年2月から始まったヨーガインストラクターの講座もあと1回。もうそんなに時は経ってしまったのかと思うとホントあっという間で驚きます。

毎月顔を合わせていたメンバーとも顔なじみになり、後1回と思うとさびしくなります。

次のコースへの希望者も沢山いるそうです。後2年間続けることできるかな?20071205155707

バガヴァッド・ギーターを子守唄に

 バガヴァッド・ギーター(古代インドの神の歌)を読んでみたくなり、「科学で解くバガヴァッド・ギーター」を買いました。ヨーガを行う者でもそれ以外の人にとっても参考となるヨーガの聖典。この聖典はどんな宗教どんな立場の人でも読むことができるそうです。理由としては世俗の人々が日常に使える教えで、すべての宗教に共通する教えを説いていて、あらゆる種類の人々を最も高い智慧である神智まで導いてくれるから。だそうです。

ヨーガニケタンでも度々登場してきたし、興味はあるけどどうしようかなと悩んでいましたが、結局買いました。でも、読む時間がないので本を開くことも出来ない。

そんなときに、子供の子守唄代わりにしようと思い、早速お昼寝で寝かしつけるときに音読しました。まださわりだけしか読んでませんが内容はとても面白そうです。息子は気がついたらぐうぐうと寝てました。音読してたはずの私も寝てましたが、、、、

カルマヨーガ

 今日は恒例のヨーガの日。昨日の台風が過ぎ去ったため朝五時過ぎに起きたときは雲ひとつなく、太陽はまだ昇っていなかったのですが外が明るかったので覗いてみると、まんまるのお月様が光輝いていました。とってーも美しくてこんな月明かりの中でヨーガが出来たらと浸るまもなく、子供の朝ごはんや洗濯物を干して町田へと行きました。

ザビエル書簡集4にこんなことが書いてありました。「日本人は、天体運行、日蝕、月の満ち欠けなどについて知るのを大変喜びますし、雨、雷や雹、雷、稲妻、彗星やその他の自然現象がどうして起こるかしることに興味をもっている。」

昔の日本人は本当に自然と共に生きていたんだなあと感じられる文章でした。今は私もそうですが、日々の生活に忙しくてなかなか自然の現象に目を向けることできないのが残念ですね。

今日、学んだのはカルマヨーガ。行為のヨーガ働きのヨーガと言われるものです。カルマは普通の人々が普通に出来る一番身近なヨーガかもしれません。家事、育児、仕事、勉強そんな普通なことをやることをヨーガではカルマと言うそうです。ただやればいいってことではなく、見返りを求めず、結果も気にしない。また幸も不幸もすべてを受け入れて行動することに意味があり、人の性格を形成していく。

カルマヨーガが理想とする人とは、最も深い沈黙と孤独のさなかに最も強烈な活動を見出し、最も強烈な活動のさなかに砂漠の沈黙と孤独を見出す人だそうです。

 行動することは大事だが、ただがむしゃらに行えばいいというわけではなく、それをする自分の動機も見つけつつ、またやらせていただいて有難いという気持ちも忘れずに智慧をつけていくことが大事なんだそうです。

講義を聞いていればなるほどなあ、分かっているけど自分に当てはめてみると、何かするときには自分にとってどれが一番かまず比べてしまいますし、仕事などではなるべく自分に付加がかからないようにって思ってしまうしカルマをやるのもなかなか難しいですね。

実技のほうは今日で最後。目の疲れを取るためや視力を良い方向へもっていくためと精神集中するための「アイ・エクササイズとトラータカ行法」を学びました。あまりアイ・エクササイズを今までやる機会がなかったので学べて気持ちがよかったです。班になってろうそくの炎を見る行法はまたちょっと怪しい集団って感じですね。でも炎を見てると何となく気持ちが安らかになりました。

この講座もあと残すところ2回。1月には試験、そして卒業論文を提出しなければなりません。11月中には何とか卒論を終わらせてしまって新年を迎えたいと思う日々です。

この講座が終わったら、もう少し専門的なことを学ぶコースに行くか悩み中ですが、、、やりたい気持ちはいっぱいです。

先日菅野美穂さんがインドへ行ってヨーガをする番組がありました。私はテレビ番組に疎い方でそんな番組をやるなんて知らなかったのですが、旦那が情報を持ってきてくれておまけに録画までしてくれました。私がヨーガ、ヨーガと言ってるからそれが移ったのかな?まだ、途中まで観てないのですが、インドでもヨーガがここ最近見直されてきたらしいです。

ラージャヨーガ

 今日は一日朝から冷たい雨。またまためんどくさいなあと思いながらもヨーガの日でした。朝早くに息子の朝食を準備して行くのですが、今日は息子も早く起きてしまい朝からグズグズ。

雨降ってるしヨーガ休んじゃおうかとも思いましたが、息子を夫に任せて出かけました。

今日はラージャヨーガを学びました。この日の驚きはラージャヨーガ=アシタンガヨーガ だということ。ラージャヨーガの8部門はたしかにアシタンガヨーガと同じ、、知らないことがまだまだあるなあと関心しつつ講義を聴きました。

先生は主要なお話よりもわき道にずれることが多いです。今日もそんな感じでした。

日本人は西洋人等に比べてヨーガに向いていると説いていました。なぜならば日本の風土はとても変化がありいつも不安定である。たとえは地震が起きたり四季の移り変わりがあったり、台風が来たり。そういった風土の中で強く生きて行くためには心を安定させる術を日本人は知っている、だからヨーガをするのに向いているみたいです。

ヨーガを行ずるものは本来ヒマラヤの山奥で修行をするそうで、ヒマラヤも常に風土が不安定なんだそうです。

日本では毎年少なからず様々な災害が起きます。(港は必ず毎年台風等で被災してました。仕事柄そういうのも目にしたこともあります。被災すると大変ですよ、食物・エネルギー・資材等合わせて日本の輸入率<海外依存>は99.8パーセントです。)でも日本人はずーっと悲しみに暮れることなく、心で処理することが旨いので静かに生きられているそうです。

今は、自然と共に生きるとか、自然の恵みに感謝するとかそんな気持ちが薄れてますので、心で旨く処理することも難しいから様々な事件が起こるのでしょうか?

また、今回は班も変わり今までお話していなかった方と話すことが出来ました。ニケタンでは、半分は現役インストラクター、残りは看護士、心理療法関係の方、セラピー系の方、と、私のような一般の方がいます。お話した方の中で母と子のヨーガ教室をしているという人もいて、いつか私もボランティアなどで出来たらいいなあと思ったりします。

曇りや雨でも太陽

 外が雨でも曇りでも家にはいつも太陽がいます。

Kif_1814  息子も太陽ですが

Kif_1804_2 ←こっちのほうです。スリランカに行ったとき買ったものです。

最近はちゃんとヨーガはやってないのですが、朝に太陽礼拝はやってます。やってると息子に邪魔されたりしますけど。

 先日、同じマンションの方からじゃがいもを頂きました。とてもほっくほっくのおいし~いじゃがいもです。

本当にありがとうございました。幸せものです。じゃがいも大好きですから。Kif_1803

じゃがいもをペースト状にして、パンの生地に入れてやいてみました。でも、じゃがいもの水分が後から後から出てきて、ちょっと爆発。 Kif_1810

そして、今回はホシノの酵母で作ったので少し生地が酸っぱくなりました。(旦那が食べるかどうか、、、)やはり、ドライフルーツでおこしたりする酵母の方がほんのりすっぱ甘くて、どんなに失敗パンでも美味しいかなと思いました。

 ある日の息子の夕食。Kif_1812_2 車ふを使ったオニオンスープ  車ふとは小麦のKif_1813 グルテンで作られた高タンパク低カロリーの食材です。マクロビオティックでは、お肉の代わりに車ふでカツを作ったり、結構利用される食品です。

私もあまり使わなかった食品ですけど、以外にあちこちのスーパーには結構置いてあります。

私はもともとお肉は食べないほうなので、家で車ふのカツを作るよりはスープに入れたりお味噌汁に入れたり活用してます。

ヨーガの日

今日は、一日ヨーガニケタンの日でした。またまた町田かと思うと面倒な気分になるのですが、やっぱり行くと楽しいです。今日の授業はバクティ・ヨーガ(愛のヨーガ)の講義を受けて、鼻洗浄の仕方と瞑想法をやりました。鼻洗浄は少し前から塩番茶を使ってやってるのですが、いつもは手やコップを使ってやるのでやりにくい。。今日はネティポットを使って習ったので、すんなりと鼻洗浄が出来て気持ちが良かった。またゴムひもでも鼻洗浄を習ったのですが、鼻にゴムひもを入れて口から出すという技。これは少し高度なのでうまくいきませんでした。出来る生徒さんもいたけど、こんなの出来るほうがすごいかも。と、いうか怪しい団体みたいだな。練習あるのみです。瞑想法はクリアオームという名称。いくつかの呼吸法を行って意識化をし、最後には自分の普段の行為を考えたりして静かな気持ちで行います。途中には「アウン」を心の中で唱えながら瞑想していると、座っている姿勢にも関わらず意識がどっか行ってしまい、うつらうつら。寝ちゃいけないのに、朝早起きなんで意識が飛んでしまうんですよね。呼吸法をいっぱいすると体がぽかぽかになるけど(体を冷やす呼吸法もあります。使いすぎると体が芯から冷えちゃいます)、とても疲れます。呼吸法は使い方を誤るととても危険なので、一人で行うときはやり過ぎないようにしないといけません。
普通のヨーガ教室ではこんなこと教えてくれないけど、ニケタンではきちっと教えてくれる。本物のヨーガを教えてもらえてるなあと思って嬉しくなります。宿題は大変だけど、それもまた良い刺激かな。
 今日も旦那に息子をお願いしましたが、母がヘルプに来るまで、泣きまくったり私を探して部屋中うろうろしたりで大変だったようです。ごめんね、、とは思いつつも少し離れたりすることも大切かも。息子に対しての愛は「バスティ・ヨーガ」見返りを求めない愛でいっぱいです。

ヨーガニケタン

昨日日曜日はヨーガニケタンで勉強がありました。息子は旦那にお任せして。1日フリーです。
町田に9時までにいかなければならないのでいつも朝早くて面倒だなと思うのですが、行くとヨーガの興味深い話に引き込まれるので全く眠気が襲ってきません。全世界はインドブーム。インターナショナルスクールもインドの学校が大人気だそうですよ。日本人の親が子供を入学させてるそうです。そんなブームになるずーッと前から講師の木村先生はインド、ヒマラヤに行って修行された方なのでオーラを感じます。ニケタンではお昼になるといつも班毎に集まってご飯食べながら宿題の発表を行いますが、昨日私たちの班は木村先生と一緒にご飯を食べました。いつものように宿題の発表をして、先生と歓談。私は木村先生から「是非ヨーガを教える人になってください」とコメントを頂きました。
ヨーガを教えるにはただポーズを作ってみんなの前で披露するだけの人だけではなくヨーガでセラピスト的なことも出来る人にならなければいけない。医学的なことも学ばなければいけないなと感じる日々です。
 5、10年先にもしかしたらヨーガセラピーが保険のきく治療法になるかもしれないということなので、私もセラピストになれるように勉強続けたいですね。そして木村先生と行くヒマラヤツアー行ってみたいですが。富士山にも登れないのに無理かな~

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ