脱穀の会

シードマイスターの先輩の 田んぼでは定期的に自然栽培の田んぼの勉強会を開催しています。

教えてくれる先生も本格的な先生で 先生の奥様が有機の野菜ですら反応が出てしまうため食べることができなくて、自然栽培の野菜を米作りを長年勉強されています。

今年は田んぼ勉強会には最後の「脱穀」だけ、次男と参加しました。

脱穀機も足踏みで電気は使いません。脱穀の後は唐箕(とうみ)もやりました。

次男は積極的に乾燥した稲わらを運び脱穀機で脱穀、唐箕(とうみ)もやってくれました。

それにしても大変ですね、お米を食べるためには一年かけて育てて、収穫し脱穀などしてそしてようやく食卓に上るのですから。

そして、この自然農勉強会にこころよくちびっこ参加をokしてくれる、シードマイスター先輩方に感謝です。

脱穀が終わったときはすっかり日も暮れて、あたりは真っ暗でした。

終わったあとは、皆さんと鍋もやりました、田んぼで働いて鍋のおいしいこと暖かくてほんとに幸せを感じました。

日本がtppに参加表明してしまい、これから日本の食はどうなるのでしょう(食以外のことももちろん生活に大きく関わってくることばかりですが)などと 真剣な話しもしながら、地消地産で食べられることに感謝しました。

本日は父の誕生日でもありました。誕生日会にいけなかったのですが、今年は オーガニックの貴腐ワインwineを送りました。試飲したら、今までワインと遠い位置にいる私でさえも「おいしすぎる」と思ったワインです、、

枝豆

借りている自然農畑で、枝豆が立派だよとm先生にお聞きして、週末久々に赤芝行きました。

ほぼほったらかしですが、育つものはしっかり育ちます。雑草に負けてしまうのもありますが、もうすぐ赤芝での畑も一年が巡ります。

今年度中に、市民農園が期限切れになるので、来年3月からは赤芝一本で頑張って、おていれしていきたいと思います。

収穫した枝豆は、湯がいて食べたり、次男にまだ誕生日ケーキを作ってあげてなかったのでcoldsweats01、ミニずんだタルトcakeを作りました。

あまり甘くないので、ご飯のオカズ感覚で食べてもらいましたdelicious2010102414060000

収穫手伝いも、長男と次男にしてもらいました、自分で収穫するとやっぱり美味しいなぁhappy022010102412320000

種取り

今年は、あまり市民農園にも行けていなくてほとんど野菜を作れていません、、

木風堂さんから借りてる畑はm先生と一緒にやっているので、色々種をまいてくれているので

何とか実になっているものもあります。

おくらもその一つですが、この畑だとずーっとほっておいても誰にもなにも言われないのがよいです。

2010092917140000 そして、おくらの種を取ることができました。来年のために命を繋ぐことができました

やまももと染物

1ヶ月ぶりにお借りしている畑に行きました。

草ボウボウを想像していたら、自然農を教えてくれるm先生が一度草を刈っていてくれたので、ひどい状態ではありませんでした。

むしろ自分の市民農園のほうが草だらけです。

借りている場所には何本か木があり、思いがけずやまももを収穫することが出来ました

長男も次男も大喜び

沢山頂いたので、そのまま頂いたり甜菜糖づけにしたりしました20100703114742_2

そして、このやまももで草木染めもしました

20100704190319_2 ピンクに染まって綺麗です

そしてその前日には赤しその枝でも染めてみました、分かりづらいけれど黄色いろです

20100704091216_2

こんなことしながら、生活していけたらな~と思ってしまう今日この頃

チビたち2人は1ヶ月に1回は熱が高めになるときがあります。特に次男は、体も小さいのでしょうがないのかなと思いますが。

段々と寝苦しい時期になってきて、クーラーのない我が家、グリーンカーテンもしてみようと思って朝顔購入しました。(購入するのが遅いですが・・・)

長男がまだ箸がうまく使えず、園の先生から怒られる始末・・・

のんびり教えていたため、、長男は何をするのも左手左足

箸の様子も見ていたら、やっぱり左

自分が右なので教えられない、、左で食べ物を食べることも駄目な国もあるし、箸は右かなと悩んでいたところ

園では全て右手を使ってると先生がお話してきてやっぱり右手を使ってもらおうと思いました。

子守のお手伝いに義母さんが来ていたので、その話を聞いて早速「エジソンの箸」等買ってきてくれてありがたかったです。

早速、使ってみてご機嫌の長男

嫌がるかと思ったが、意外と使うもんなんですね。

梅収穫作業の手伝い

近所のhさん農家さんのおうちに梅収穫作業の手伝いを長男としてきました。

お家にある5本の木の梅を収穫

1本の木に沢山なっていると思えば、違う木はあまり実ってなかったり。

しかし、昨年と比べて大量とのことです。

私も梅収穫は初めてでしたが、長男も勿論初めて

もくもくと作業を手伝ってくれました。

チビたちにとって家にいるより外がいいのは分かっているのですが、なかなか休みの日に外に連れ出してあげることができなくて。

家の仕事とかやらなければならないことが沢山で・・・

午前中作業を終わって、お家帰るときも長男は家に帰るのは嫌だっていうくらい

外にいるのが好きなようです。

また、農作業手伝いにこようね。

沢山頂いた梅は、醤油漬け、甜菜糖つけ、黒糖つけ、味噌漬けにしたりしてみました。

隣にある小さい黄色いやつは、愛媛の親戚からいただいた枇杷です。

大量にいただきましたので、半分は種を残して焼酎つけにしようかな・・・

枇杷の種にはアミグダリンという栄養素が入っていて、食べるととってもいいそうなんです。

焼酎つけにしておくと、エキスは怪我をしたときとかの消毒にも役立ちます

自然食の師匠 m先生に種捨てたら怒られそうで。20100613140340

自然農畑作業

お借りしている、畑にm先生と久々に作業をしました。

長男を連れて、背の高い雑草を切ったりして。

自分は雑草を綺麗にカットするだけのつもりでしたが、m先生が色々と種や苗を持ってきてくれて、

長男はすごく嬉しそうに、種をまいたりしておりました。

4月に入ってからなかなか、m先生に会えなくて長男は「m先生に会いたいなあ」とずっと言ってましたので、

ようやく会うことが出来て良かったです。

チビたちは保育園で色んな菌を持ってかえって来るらしく、鼻垂れ咳はしょちゅう治りません。

治ったとしても、またまたもらってきてしまったり・・・

20100530170120 金曜日は2人の調子がイマイチでしたので、この日は保育園をお休みし、母に預けていました。

私は育児時間を使わず、仕事は定時にあがろうと思っていたら、仕事中に頭の痛みが襲ってきて、具合も悪くなり結局仕事は早退してしまいました。

土いじりをして良いパワーをもらった気がします。

毎日パソコンの前にいるし、ほぼ同じ姿勢で過ごす日々なので、畑作業は本当にあり難い作業です。

種まいて、色々野菜が成長してくれるでしょうか?

雑草摘み

平日は全く時間が取れなくなったので、何をするのも土日

畑の作業も土日しかないので、近い市民農園すらなかなかいけません。

家にいると、チビたちの喚き声でイライラするので、土曜の午後にチビたちを連れ、貸していただいている、赤芝の土地にいきましたが、久々に訪れた赤芝、しばらく見ないうちに草達が伸びて大変です。

軽く草刈をし、茄子やトマトの苗を植えました。

チビたちも外に出るとおとなしくなるので、やっぱり小さくても庭が欲しかったなあとちょっと後悔しております。

20100515144554 花を見つけては摘んだり、天道虫を見つけては喜んだり。

ちょっとしたことで、感激する子供達は素直ですね。

市民農園のほうはほったらかしにしていたのに、イチゴの苗は気がつくとイチゴが出来てました。

嬉しい収穫sun

天気がよかったので、職場の現場の臨海大橋でもチビたち連れて行きたかったのですが、東京は混むので結局やめました。

橋が徐々につながって、来年の完成に向かっています。

橋を架ける作業なんてあまり観ることが出来ませんので、お近くの方は見学に行かれるといいかもしれません。

若洲公園から作業をみることが出来ます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%B8%AF%E8%87%A8%E6%B5%B7%E5%A4%A7%E6%A9%8B

自然農法の会

木風堂での自然農法の会が開かれました。

私と同じく、2歳児の子どもを持つママが自然農法に興味があるので、畑を見てみたいとの事。

それにしても、m先生顔が広いなあ。

お子様連れて畑の見学をして、興味深くm先生の作業を見ていました。

マクロも、私が知ってる小児科の先生のことも全部知っていて、こんなに近いところで話しが通じるママがいるとは思っていなかったので、なんだか嬉しかったです。しかも自然農法に興味あるなんて。

20100429153513 ナズナのお茶。完成はとっくにしてましたが、まだ飲んでいません。効用は肝臓病、高血圧、生理不順等に効くそうです。しかも、いくら飲んでも害はないそうです。

なかなか、草木染めも出来ないし、畑はたまに行ったりしていますが。

仕事帰りにチラッと寄ってみたり。

今月は義母さんがお手伝いに来てくれたので、そんなことも出来ましたが、来月からは育児時間を使うつもりです。

定時の時間よりも最高2時間まで早く退庁できる制度です。

給与にも影響が出るので、あまり影響が出ないよううまくこの制度使わせていただくつもりです。

タンポポの根

春が来たというくらい暖かい日

午後から、自然農法の師匠m先生とともに木風堂の畑にちびたちとともに行ってきました。

ジャガイモを植え付け、ごぼう・ひまわり・かぼちゃ・にんじんの種をまいてきました。

十数年ほとんど手を入れていない土地なので、雑草とかがすごいのですが土はフカフカです。

また、からし菜、ノビル、タンポポなどが自生

タンポポは体によくててんぷらにしたり、おひたしにしたりして食べるのもいいですが、根っこをお茶にして飲んだりするのもいいんですよね。妊婦時代に飲んでいたこともありますcafe

m先生がタンポポを収穫しようとして採ったタンポポ根っこがすばらしかったshine

20100311132648 20100311132848 ごぼうなのか?ってくらい長かったです。長男はちょっと怖がってました、タンポポの根に。

タンポポの根がとても長いことは知っていましたが、過去に自分で採ろうとしたときは絶対に途中でポキッて

折れますのでsweat01

この長さには驚きです、土がそれだけフッカフカってことなんですね。すっと抜けたので。

これから暖かくなってくると雑草パワーがもっとすごいことになりそうなので、こまめに手入れできるといいのですが、どうなるかな~

今年最後の畑作業

20091230213210 市民農園でミニ白菜がしっかりと一つはまいていました。

アスファルトだと歩いていても気がつかないけれど、畑にはしっかりと霜が降りていて、以前外側の葉を実家のワンちゃんにあげてしまっていたのでミニ白菜が寒そうにしていたので収穫

下は家で作った干し柿

やはり岐阜のようにおいしそうに白くならないけれど、きちんと出来ていました。

木風堂さんでお借りした十数年手をあまり加えていない土地にもm先生と一緒に行ってサントウ菜を移植しに行きました。

今年は新たに様々な方に出会い、自然農法勉強会を始めることとなったり、鳩ヶ谷で稲刈りやらせていただいたりと自然と触れ合える機会を近場でも増やすことが出来たことに大きな感謝と喜びを感じる一年でした。

来年もゆっくりペースで子供達と一緒に出来ることをやっていきたいです。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ